Department of Gastroenterology

 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\01-1.gif説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\01-2.gif

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\01-3.gif

 

説明: 説明: 説明: ホーム

説明: 説明: 説明: ご挨拶

説明: 説明: 説明: 教室のあゆみ

説明: 説明: 説明: 後期プログラム研修のご案内

説明: 説明: 説明: スタッフの紹介

説明: 説明: 説明: 研究の概要

説明: 説明: 説明: 診療の概要

説明: 説明: 説明: 外来診療のご案内

 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\mark.gif

説明: 説明: 説明: 外来週間予定

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\mark.gif

説明: 説明: 説明: 光学医療診療部

 

説明: 説明: 説明: 学会研究会、行事の御案内

説明: 説明: 説明: 業績一覧

説明: 説明: 説明: 出版物の紹介

説明: 説明: 説明: 消化器病コラム(一般向け)

説明: 説明: 説明: 関連医療機関

説明: 海外留学記・学会出席記

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

説明: 説明: 説明: 関連機関リンク

説明: 説明: 説明: 附属病院光学医療診療部

説明: 説明: 説明: 山形大学医学部がんセンター

説明: 説明: 説明: 第46回 日本肝臓学会総会

説明: 説明: 説明: 山形大学医学部

説明: 説明: 説明: 山形大学医学部附属病院

説明: 説明: 説明: 山形大学医学部附属病院治験センター

説明: 説明: 説明: 消化器病の先進的診断・治療、教育体制の充実に取り組みます。説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

説明: 説明: 説明: 後期研修プログラムのご案内(Resident Program)

 

 

 

説明: 説明: 説明: 医師と看護師当科では、消化器内科を志す学生や研修医の皆さんをお待ちしております。見学、質問等は随時受け付けておりますので、下記連絡先までご連絡下さい。

医局 問合せ先:
TEL: 023-628-5309
(医局直通 医局長まで)
FAX: 023-628-5311


下に当科の後期研修プログラムと主な教育関連病院を掲載しております。
消化器病学会や消化器内視鏡学会の専門医取得を視野に入れた標準的な研修コースを提示していますが、当科関連施設は地域基幹病院から町立病院まで多岐にわたり、希望に沿った研修コースを選択することが可能です。

 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

後期研修プログラム

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

 

修得すべき手技や手術経験目標数など

1年次
(
卒後3年目)

初期研修で得られた知識・技術のさらなる向上に加え、消化器疾患の専門的な患者管理や処置を習得(胃管・イレウス管挿入、腹腔穿刺等)
消化管X線造影検査(30)、上部消化管内視鏡検査(250)、下部消化管内視鏡検査(50)、ERCPの助手(100),術者(20)、PTGBD&PTCDの助手(30)、腹部超音波検査(200
・日本消化器病学会入会
・日本消化器内視鏡学会入会

2年次
(
卒後4年目)

中核関連病院で専門的な研修
・内科学会認定内科医資格を取得
消化管X線造影検査(50)上部消化管内視鏡検査(500)下部消化管内視鏡検査(200)超音波内視鏡検査(50)消化管治療内視鏡(異物除去、止血術、粘膜切除、静脈瘤硬化療法等)ERCP50)、PTGBD&PTCD30

3年次
(
卒後5年目)

大学院での臨床研究(博士課程入学)

中核関連病院で専門的な研修
上部消化管内視鏡検査(500)、下部消化管内視鏡検査(100)、消化管治療内視鏡、膵胆道系治療内視鏡(乳頭切開術、胆管結石除去、胆道ステント)、経皮的肝癌治療(PEIT,RFA

4年次
(
卒後6年目)

中核関連病院で専門的な研修
専門診療分野の選択および実践(消化管、肝臓、胆膵)

5年次
(
卒後7年目)

専門診療分野の実践
・内科学会内科専門医資格取得
・日本消化器病学会専門医資格取得

6年次
(
卒後8年目)

学位取得に向けて研究に専念(大学院入学含)
・日本消化器内視鏡学会専門医資格取得

 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

医師免許取得後(初期研修開始時)すぐに日本内科学会に入会することを勧めます。
※専門医取得年次は、初期研修終了後の学会入会を条件としたものです。

 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\pause2.gif

 

専門医受験資格のために必要とされる技能・手技目標

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

1

上部消化管内視鏡検査 1000例以上
(日本消化器内視鏡学会)

2

下部消化管内視鏡検査  100例以上
(日本消化器内視鏡学会)

3

治療内視鏡 20例以上
(日本消化器内視鏡学会)

4

日本消化器内視鏡学会認定施設での5年以上の研修
(日本消化器内視鏡学会)

5

日本消化器病学会認定施設での3年以上の研修(4年以上の学会所属)
(日本消化器病学会)

認定内科医の資格は、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会の
専門医受験資格における必須条件です。

 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\pause2.gif 

施設認定状況

第二内科に関係する学会等による施設認定状況

2016年6月現在
日本内科学会認定医制度教育病院
日本消化器病学会専門医制度認定施設
日本消化器内視鏡学会専門医制度認定指導施設
日本肝臓学会認定施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本消化管学会 暫定処置による胃腸科指導施設

附属病院全体では こちら もご参照ください。

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\pause2.gif 

 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\pause2.gif

主な関連教育病院

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

 

関連病院名

指導医名

職位

1

県立中央病院

武田 弘明

副院長

2

日本海総合病院

鈴木 義広

部長

3

県立新庄病院

八戸 茂美

院長

4

県立河北病院

深瀬 和利

副院長

5

公立置賜総合病院

齋藤 孝治

部長

6

市立荘内病院

古屋 紀彦

主任医長

7

米沢市立病院

佐藤 智佳子

科長

8

小国町立病院

阿部 吉弘

院長

9

最上町立病院

佐藤 俊浩

院長

10

東北中央病院

石浜 活義

部長

11

竹田綜合病院

若林 博人

副院長

12

山形市立病院済生館

西瀬 雄子

医長

13

山形済生病院

平田 慎也

医長

 

 

 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\pause2.gif 

若手研修医からのコメント
将来,消化器内科専門医を志す,先生方のコメントです.

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

公立置賜総合病院で後期研修をされている
  梅原松樹先生(2014年卒)から 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

 昨年10月から初期研修に引き続き、公立置賜総合病院消化器内科で後期研修をさせて頂いております。3年目となり、病棟主治医や外来、上下部内視鏡業務を任させて頂き、責任も増え気を引き締めて仕事に臨まなければと感じております。日々の業務をこなしていく中で、自分の知識のなさ、内視鏡技術の未熟さを痛感させられるとともに、上司の方々に助けて頂いて知識を深め、内視鏡技術を習得しながら忙しくも楽しく充実した日々を過ごさせて頂いています。

 まだまだ未熟な身ではありますが、諸先生方に恥じないよう、山形の医療に貢献できるような消化器内科医を目指していきたいと思っております。

 

 

山形県立中央病院で後期研修をされている
  榎本愛実先生(2014年卒)から 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

 山形大学医学部附属病院で初期研修を開始し、2015年10月より山形県立中央病院消化器内科で勤務しておりました。今年度も引き続き同院に在籍しております。卒後3年目、至らない点が多く、上級医よりアドバイスやサポートを賜りながらの独り立ちではありますが、病棟、外来、検査、消化器内科当番、救急当直等さまざまな場面で経験を積ませていただいております。主治医として入院から退院後の外来まで一貫して診療していくことは、初期研修ではできなかったことであり、楽しくもあり、非力を感じ悩んだりしながら頑張っております。真面目に誠実に診療に取り組み、日々成長していきたいと思います。

 

 

山形大学医学部附属病院で後期研修をされている
  中村秀平先生(2014年卒)から 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

 初期研修の2年間は母校である金沢医科大学で研修を行い、今年度から地元である山形県に戻り後期研修をさせていただくことになりました。他大学出身ではありますが先輩方の温かい指導のもと、充実した日々を過ごさせていただいております。

 今後も技術的にも知識的にも日々成長し、地元山形の医療に貢献できるよう精進していくつもりですので、よろしくお願いします。

 

 

日本海総合病院で後期研修をされている
  渡邉敏治先生(2014年卒)から 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

 初期研修から引き続き日本海総合病院で後期研修をさせていただいています。2年目までとは違い責任のある立場となり、自身の未熟さを痛感しています。周りの先生方やスタッフの皆様に助けられながらですが、日々勉学に励みより責任感のある医師となれるよう精進していかなければならないと強く感じています。

 山形の医療に貢献できるような医師を目指していきますので、よろしくお願いします。

 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\pause2.gif

 

 

 

 

研究室研修生からの感想
2016
年に研修に来てくれた学生からの感想です. 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 M.K. くん

 消化器内科の現場を見てみたいと考え、第二内科で研修させていただきました。実験テーマでPCRの手技や胃癌の病理を学べたとともに、手術室にはいって内視鏡手術を見せていただいたり、内視鏡シミュレータをさわらせていただいたりと、とても貴重な経験をさせていただきました。先生方にはお忙しい中さまざまなことを教えていただき、本当にありがとうございました。

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 S.K. くん

 私は以前から消化器内科に興味があり、今回内科学第二講座で研修をさせていただきました。日々の研修が自分にとっては新鮮なものばかりであり、実際の臨床現場はどのようなものであるかに加え、研究にも参加することが出来て今後の自分の将来を考える上で非常に貴重な経験となりました。このような機会を与えてくださったことに感謝しています。お忙しい中ご指導くださり、ありがとうございました。

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 S.R. くん

 実際の臨床現場がどのようなものか学びたいと思い、第二内科で研修させていただきました。病棟をまわった際は主に患者さんとのコミュニケーションの取り方を学ばせていただきましたが、内視鏡による胃静脈瘤の硬化療法の見学やFibroscan®による肝硬度測定の体験など、生で見る機会を与えてくださったことは、これから勉学を進めていく上で大きなモチベーションとなることと思います。研究については、芳賀先生、奥本先生のご協力もあり、スムーズに進めることができ、相関の発見とともに大きな達成感を得ることができました。先生方、医局秘書の方々には心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\pause2.gif

 

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

説明: 説明: 説明: このページのトップへ

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

説明: 説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\pause3.gif

説明: 説明: 説明: お問合せ 山形大学医学部消化器内科
990-9585 山形市飯田西2-2-2  TEL023-628-5309  FAX023-628-5311

Copyright (c) Yamagata University Faculty of Medicine.