倫理審査委員会からのお知らせ

臨床研究法に基づき実施する研究について(2020.9.10)

 臨床研究法に基づき実施する研究は、臨床研究法に基づき手続きを行いますので、倫理審査委員会事務局まで、
 ご連絡いただきますようお願いいたします。

一つの倫理審査委員会による一括審査について(2020.9.10)

 多施設共同研究に参加する場合に、一つの倫理審査委員会において、一括した審査を実施する事例が増えておりま
 す。
 一括した審査手続きについて研究代表機関から連絡を受けた際は、倫理審査委員会事務局に、ご連絡いただきます
 ようお願いします。

審査書類の提出締切日について(2020.9.10)

 倫理審査書類の提出締切日については、開催予定日のページをご確認ください。
 なお、席上で審査を行う介入あるいは侵襲(軽微な侵襲を含む)を伴う研究については、提出日を厳守願います。
 また、介入及び侵襲を伴わない研究については書面審査となりますので、書類が整い次第、提出をお願いします。
 本学が多施設共同研究の分担機関にあたる研究については、介入を伴わず、侵襲が軽微である、あるいは伴わな
 い場合、書面審査により対応いたしますので、随時ご提出願います。

研究計画書の移行期間について(2020.2.4)

 2020年2月17日をもって、研究計画書の様式を新様式へ完全に切り替えます。
 2020年2月17日以降に新規研究を倫理審査委員会へ申請する場合は、新様式をご利用いただきますようお願い
 いたします。
 なお、変更申請の場合に研究計画書を新様式に合わせて書き直す必要はありませんので、ご注意ください。

医学部倫理審査委員会の英語表記について(2019.12.20)

山形大学医学部倫理審査委員会の英語表記を
『the Ethical Review Committee of Yamagata University Faculty of Medicine』
といたしました。
併せて、英語版の承認書様式も整えましたので、必要な方は研究支援課へご連絡ください。

倫理審査申請について

倫理審査申請は開催予定を確認して時間に余裕をもって申請してください

01 申請書類及び確認事項 
下記PDFを確認のうえ、申請書類を整えてください。
また、平成30年4月1日から臨床研究法が施行されました。申請する研究が臨床研究法に該当しないか確認してください。
該当する場合、認定臨床研究審査委員会へ申請する必要があります。
02 倫理研修会の受講について 
2019年度から、倫理審査委員会だけでなく臨床研究管理センター主催の倫理研修会を実施しており、
倫理審査委員会主催の研修会は年1回、臨床研究管理センター主催の研修会は年2回開催を予定しています。
倫理審査委員会へ人を対象とする研究を申請する場合、倫理研修会の受講が必須となりますので、未受講の方は必ず受講願います。
また、最後に倫理研修会を受講してから1年以上未受講の方も必ず受講いただきますようお願いします。

研修会当日、都合により受講できなかった方、倫理審査申請後に受講を求められた方は、下記リンクから研修会をいづれか一つ受講し、履修報告書を提出してください
なお、動画は学内限定配信のため、外部から視聴することはできません。
加えて、下記臨床研究に携わる人のeラーニングサイトICR臨床研究入門における受講も、倫理研修会と同様に取り扱いいたしますので、受講した場合は履修報告書を提出してください。
 
03 治験について 
以下全てを満たす場合は
医学部附属病院臨床研究管理センターで管理を行うこととなります。下記をクリックしてご覧ください。

①人を対象とする医学系研究に関する倫理指針に規定される医学研究
②上記指針において侵襲性かつ介入性に区分される研究
③山形大学医学部に勤務する研究者が主任研究者である研究
④厚生労働省が承認した医薬品もしくは医療機器を用いる研究

倫理審査委員会事務局連絡先

国立大学法人山形大学
 飯田キャンパス事務部研究支援課
  TEL 023-628-5047 (内線5047)
  mail : ikekenkyu★jm.kj.yamagata-u.ac.jp(★を@へ変えてください。)