重粒子線治療をお考えの方へ

ホーム重粒子線治療をお考えの方へ

前立腺がん

限局性前立腺がんの治療には選択肢があります。特に以下の4つについて、泌尿器科の主治医の先生から説明を受けて、ご自身にとって最適な治療法をご相談してください。
・経過観察
・放射線治療
・手術
・ホルモン治療

【重粒⼦線治療予約から受診までのご案内】

※前立腺がんは公的保険が適用され、高額療養費制度が適用となります。

まずはお近くの泌尿器科の先⽣に相談してください。

重粒⼦線治療には他の治療法と⽐べ、優れた点もございますが、様々な意⾒がございますので、まずは泌尿器科の先⽣にご相談ください。
重粒⼦線治療に関して意⾒を伺い、その結果、重粒⼦線治療を希望される場合は、予約が必要となりますので、紹介元医療機関から下記 2に記載のとおりお⼿続きいただきます。(完全予約制)

泌尿器科の先⽣から外来予約を依頼していただきます。

医療機関からのご紹介による外来予約を地域医療連携センターで⾏っています。
泌尿器科の先⽣に 「医療機関の⽅へ」のページをご覧いただき、外来予約申込書の記⼊、地域医療連携センターへのFAXにより予約いただくようお願いします。
予約確定後、紹介元医療機関より当センターの予約票をお渡しします。
※患者さんからの直接の予約は受付しておりません。

患者さんのご希望に合わせて以下の外来をご用意しております。
主治医の先生とよく相談して、目的に合った外来をご利用ください。

1)方針が重粒子線治療に決まっている場合

・重粒子外来をご用意しております。ご紹介の当日に泌尿器科、放射線治療科の両方の外来を回っていただき、通院負担ができるだけ少なく済むように検討させていただきます。
・前立腺がんの経過観察や、重粒子線治療に併用するホルモン治療などについては紹介元医療機関にお願いしております。

2)治療方針が決まっていない場合

  1. ①前立腺がんの治療についてのご依頼・ご相談
     a.当院での治療を前提としたご依頼 → 泌尿器科外来へ
     治療選択肢からご説明し、患者さんに最適な治療をご相談させていただきます。
     b.相談のみを前提としたご依頼 → 泌尿器科セカンドオピニオン外来へ
     重粒子線を含めて治療選択肢の詳細をご説明します。当院での治療をご希望の場合は改めてご紹介をしていただきます。
  2. ②重粒子線治療について詳細を聞きたい場合
    放射線治療科セカンドオピニオン外来へ
    重粒子線治療の詳細についてご説明させていただきます。重粒子線治療をご希望の場合は改めてご紹介をしていただきます。
  3. ※外来予約に関しては、医療機関を通してのみ受付しており、患者さんからの直接のお申し込みは受付しておりません。

外来受診当⽇について

※受診⽇が決まりましたら、当⽇は「⼭形⼤学医学部附属病院」正⾯⽞関よりお越しいただき、総合受付カウンター➀番窓⼝でお⼿続きください。

⼭形⼤学医学部附属病院・東⽇本重粒⼦センターへの アクセスはこちら

⼭形⼤学医学部附属病院のフロアマップはこちら

【受診当⽇にお持ちいただくもの】
 1)予約票
 2)保険証
 3)お薬⼿帳

外来受診後の流れ

・前立腺がんのフォローアップ
・重粒子線治療に併用するホルモン治療
については紹介元の医療機関へお願いしております。
外来受診後、検討の上、紹介状の返信にて紹介元医療機関へご案内させていただきます。

・詳細リーフレットはこちら
>>重粒子線がん治療と前立腺がんの治療について