演題募集

演題募集を締め切りました。多数のお申し込み誠にありがとうございました。

募集演題

一般演題の募集を行います。
一般演題は、強度変調放射線治療、体幹部定位放射線治療など、高精度放射線治療に関する演題を広く募集いたします。
発表形式は口演またはポスターでの発表となります。
なお、演題の採否および発表形式は「第20回日本高精度放射線外部照射研究会」演題登録事務局(以下「本研究会事務局」)に御一任下さい。
演題募集は電子メールでの申し込みのみで行います。
郵送やFAXでの応募は受け付けておりませんので、ご了承ください。

演題募集期間

2009年5月1日(金) 〜 2009年5月31日(日)まで 2009年6月8日(月)まで (募集期間を延長しました。)

演題応募方法

  • 演題申し込みは全て、抄録原稿を電子メールに添付して本研究会事務局に送信していただく形式とさせていただきます。
    あらかじめ下記演題登録テンプレート(Microsoft wordファイル)をダウンロードいただき(右クリックで「対象をファイルに保存」を選択してください)、テンプレート上にて応募抄録を作成して下さい。
  • 指定テンプレートで作成済みの抄録原稿(Microsoft wordファイル)を電子メールに添付して本研究会事務局に送信してください。
    本研究会事務局で演題を受領次第、受領通知メールを返信致します。演題応募後1週間以上たっても受領通知が届かない場合は、新規演題登録が完了していないか、登録いただいた電子メールアドレスに誤りがあった可能性がありますので、本研究会事務局まで電子メールか電話にてお問い合わせください。
  • 演題送信後も締め切り前であれば修正可能です。修正を行う際は、登録終了時に受領通知メールにて送付される登録番号および演題修正であることを明記して、修正原稿を本研究会事務局まで添付送信してください。
演題テンプレート 右クリニックで保存してください。 送信先電子メールアドレス: jcerg20@mws.id.yamagata-u.ac.jp

登録文字数制限について

抄録の登録文字数は、タイトルは全角で80字以内、演者は10名以内、施設は5施設以内、抄録文字数は全角で600字以内とします。登録テンプレート上では文字数の制限を設けておりませんが、設定文字数を超過しますと抄録印刷時に支障する場合がございますので、適切な文字数に調整をお願いいたします。

演題登録に関するお問い合わせ先

第20回日本高精度放射線外部照射研究会
演題登録事務局
山形大学医学部 放射線腫瘍学講座
事務局:和田 仁 (秘書 後藤貴子)
〒990-9585 山形県山形市飯田西2-2-2
TEL: 023-628-5386 / FAX: 023-628-5389
E-Mail: jcerg20@mws.id.yamagata-u.ac.jp

第20回日本高精度放射線外部照射研究会における個人情報保護について

本研究会事務局は、申込者の個人情報保護に努めております。
本研究会事務局が本フォームで個人を特定する情報(個人情報)を収集するのは、本研究会の演題登録の場合に限ります。
申込者の承諾を得ない限り、本研究会の運営及び本研究会に関する申込者からのお問合せや申込者に対しての情報提供の目的以外には使用いたしません。
ただし、その他のサイトに関連して収集された個人情報については、その限りではありません。
本研究会で収集した申込者の個人情報に誤りがあった場合は訂正または削除いたしますので、その旨を本研究会事務局にお申し出下さい。
個人情報の提供は任意ですが、個人情報の提供がなされない場合は本研究会に参加することが出来ませんのでご了承ください。