山形大学医学部薬理学講座

遠藤政夫先生 喜寿祝い

講演会

Lecturer: Prof. Yang Huangtian

Professor and Head of Laboratory of Molecular Cardiology

略歴

1994年本医学部にて博士号取得後、同薬理学講座客員研究員、講師となる。1997年NIH/NIAのGerontology Research Centerにて研究に従事する。2000年より上海生命科学院主任研究員として現在に至る。

Title: Ca 2+ signals during cardiac fate decision of embryonic stem cells

楊 黄恬 先生

上海栄養科学研究所, 上海生命科学院, 中国科学院

講演会終了後の表彰

(右:石井教授、左:楊 黄恬 先生)

幹細胞から心筋、血管組織への分化に細胞内Ca2+濃度の変化が大きく関わっていることについて、ご講演いただきました。

教室員との記念撮影

講演会

脱アセチル化酵素SIRT1の機能と疾患治療への応用

堀尾 嘉幸 先生

札幌医科大学医学部薬理学講座 教授

翌日の教室主催の芋煮会にもご参加いただきました。

骨は内分泌器官

平田 雅人 先生

福岡歯科大学客員教授・九州大学名誉教授

 

平成30年12月23日に、山形市の千歳館に於いて、遠藤 政夫 名誉教授(二代目 薬理学講座教授)の喜寿のお祝いが盛況に執り行われました。

お祝いの品や祝電を送ってくださったOB、OGの方に感謝申し上げます。