看護部について

看護部の概要

本院は、昭和51年5月に設置され、医師、看護師の養成機関として、教育、研究及び診療を本質的使命として、社会のニーズに応じた最高水準の診療と最先端医療の研究を行っています。入院及び外来診療はもとより、地域医療の普及・向上にも努め、山形県の医療の中心として特定機能病院に指定されており、最新の設備と優秀なスタッフを備えた総合病院です。
看護師のキャリアアップ体制は充実し、看護学科の修士課程は勤務しながら受講できる体制や専門・認定看護師などの取得体制も充実しています。

【認定】 日本医療機能評価機構 Ver6 (H25.7)  ISO9001 (H16.2取得、H28.1更新)

看護部の理念

  1. 患者に安全、安心、安楽な看護の提供を行う。
  2. 社会状況を認識し、医療全般にわたり広い視野と高い見識を持ち、それらの変化に対応できる看護の知識と技術開発と豊かな人間性を養う。
  3. 看護専門職としての社会的責任を自覚し、社会の発展に貢献する。
安全安心安楽

看護部長あいさつ

 看護部は、病院の基本理念である「人間性豊かな信頼の医療」をもとに、安全、安心、安楽な看護の提供を目指しています。その実現のために、看護職員は一人ひとりが根拠となる知識を学び、確かな看護技術を習得し、同じ目的に向かって、チーム医療の中のキーパーソンとして多職種と協働できる看護師の育成を図っております。患者さんが「何を望んでいるか」「どのような看護が必要なのか」を常に考え、「患者さんにとって最善な看護」を選択できることを大切にしています。
 看護職員が、幅広い知識と技術をもつジェネラリスト看護師とスペシャリストの専門看護師や認定看護師が意見交換しながら「チーム山大看護部」として連携し、「患者さんにとって最善な看護」を展開しています。
 高度急性期病院で、専門職者としての能力向上、キャリアアップを目指す方、私たちと一緒に働きましょう。

看護部長
看護部長
斉藤 律子

看護体制

外来~病棟、病棟~外来などを横断的に機能させ、院内・院外の継続した看護を推進する。

病床数
637床
看護提供方式
継続受け待ち制・機能別看護方式・プライマリーナーシング
夜間勤務形態
2交代、3交代、混合型より選択
勤務時間
[日勤]
 8:00~16:30
 8:30~17:00
[遅出勤務]
 10:00~18:30
 12:00~20:30
[2交代勤務]
 16:00~8:30
[3交代勤務]
 準夜勤務 15:30~24:00
 深夜勤務 0:00~8:30
  • 目指すキャリアパス目指すキャリアパス
  • 先輩の声先輩の声
  • 働く環境について働く環境について
採用情報
  • 募集要項
  • 説明会内容
  • インターンシップ募集
  • 教育計画
  • 病院見学のご案内
[お問い合わせ先]
山形大学医学部総務課人事担当係
TEL. 023-628-5010
〒990-9585
山形県山形市飯田西2-2-2
  • お問い合わせ