Yamagata university faculty of medicine. Medical skill up laboratory.
お問合せ山形大学医学部サイト
ホーム
概要
利用案内
所有機器一覧
管理規程
管理規程
使用細則
学生使用に係る申合せ
使用に際して
施設の位置
レイアウト図
使用申込書
インストラクター紹介
講習会情報
資料
スタッフ紹介
先端の医療研修機器を導入した、国内最大規模の医療技術研修施設
管理規程
山形大学医学部メディカルスキルアップラボラトリー管理規程
(設置)
第1条 山形大学医学部に,山形大学医学部メディカルスキルアップラボラトリー(以下「スキルアップラボ」という。)を置く。

(設置目的)
第2条 スキルアップラボは,本学医学部学生(大学院学生を含む。),本学医学部附属病院の卒後臨床研修生及び研修生をはじめとする附属病院医療従事者の医療技術の習得,向上を目的とする。

(運営委員会)
第3条 スキルアップラボの運営を円滑に行うため,スキルアップラボ運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

第4条 運営委員会は,次に掲げる者で組織する。
 (1) 総合医学教育センター長
 (2) 医学部教務委員会委員長
 (3) 卒後臨床研修センター長
 (4) その他学部長が推薦する者(インストラクターを含む。)及び運営委員会が認めた者 若干人
2 運営委員会に委員長を置き,委員の中から総合医学教育センター長がこれにあたり,運営委員会を招集する。
3 運営委員会に副委員長を置き,委員長が指名する者をもって充てる。
4 委員長は運営委員会の開催に際し,必要に応じて委員以外の者の出席を得て意見を求めることができる。

第5条 運営委員会は,次の事項を審議する。
 (1) スキルアップラボの運営に関する事項
 (2) その他運営委員会委員長が必要と認める事項

(インストラクターチーム業務)
第6条 スキルアップラボに設置された装置の使用及び管理を円滑に行うため,運営委員会の下にスキルアップラボインストラクターチーム(以下「チーム」という。)を置く。

第7条 チームは,次に掲げる者をもって組織する。
 (1) 総合医学教育センター長
 (2) 総合医学教育センター教員
 (3) スキルアップラボの装置に関連すると総合医学教育センター長が認めた附属病院の診療科から推薦された医師 若干人
 (4) その他学部長が推薦する者及びチームが認めた者 若干人
2 チームに代表者を置き,総合医学教育センター長がこれにあたり,チームの会議を招集し,その議長となる。
3 代表者は,チームを統括する。
4 代表者に事故があるときは,代表者があらかじめ指定した者がその職務を代行する。

第8条 チームは,次の事項を審議する。
 (1) スキルアップラボの使用及び管理に関する事項
 (2) その他チーム代表が必要と認める事項

(使用細則)
第9条 スキルアップラボの使用に関する細則は別に定める。

(事務)
第10条 運営委員会及びチームに関する事務は,学務ユニットにおいて処理する。

(その他)
第11条 この規程に定めるもののほか必要な事項は,運営委員会の議を経て総合医学教育センター長が定める。

 附 則
 この規程は,平成19年6月19日から施行し,平成19年4月1日から適用する。
ページの先頭へ戻る
Copyright (c) Yamagata University Faculty of Medicine.