所有機器一覧
3.ACLSトレーニングシミュレーター
ハートシム4000(HeartSim4000)
〈特 長〉
PCにインストールされたプログラムと、刻々と状態が変化すマネキンとのコンビネーションにより、ACLSトレーニングに リアルさをもたらすことができます。

〈ALSマネキンで体験できる内容〉
気道確保
頭部後屈/顎先拳上/下顎拳上
適切な気道確保が行われると、気道閉塞が解除される
脈拍の確認
プログラムの調律に合わせ、両側頸動脈で触知可能な拍動が発生する
人工呼吸
マネキンに対してアンビューバッグ等で換気を行うことができる。
換気状態はマネキンの胸部、腹部にて目視と聴診が可能
心臓マッサージ
胸骨圧迫を行うことができ、正しく圧迫されている場合は認識されてモニタに表示される
3・4誘導心電図モニタを接続することも可能
気管挿管
マネキンに対して気管挿管を実施することができる
食道挿管や片肺挿管などの誤った挿管も再現される
換気状態は胸部、腹部にて目視と聴診が可能で、モニタにも表示される
経鼻挿管可能
除細動
除細動用コネクタを用いて除細動を実施することができる
ショックを検知すると、モニタとプログラムに反映される
その他
体外ペーシング
呼吸音、効果音(嘔吐/苦悶)
静脈路確保と輸血管理
PCからの各種シミュレート設定(気道閉塞、投薬、酸素、吸引、挿管など)

〈プログラムの概要〉
既に収載されている18のACLSシナリオによるシミュレーション
オリジナルシナリオの作成・編集が可能
実施されたCPRの評価機能搭載
実習内容の記録・保存・印刷が可能
心電図学習ツールによる波形判読トレーニングシステム搭載
スキルラボトップへ 機器インデックスへ 前の機器へ 次の機器へ