山形大学医学部総合医学教育センター(GENERAL MEDICAL EDUCATION CENTER)
リフレッシュ看護師研修ロゴ

看護師リフレッシュ研修事業の実績

 平成22年10月25日に「山形大学医学部看護師リフレッシュ研修」制度を制定以来、多くの反響を得、潜在看護師の復職に貢献してまいりました。本事業の実績を紹介していきます。
潜在看護師研修コース
 平成23年8月5日現在、9月からの予定者(2名)を含め16名の受け入れとなります。各月の受入れ延べ人数はグラフの通りで、毎月、複数名の研修生を受け入れている状況です。
graph1 延べ人数
 研修期間は1〜9ヶ月まで、研修生のニーズや離職期間に合わせて設定され、希望があれば研修期間を延長する場合もあります。

◆研修生の背景はいろいろ
graph2 年齢構成 graph3 婚姻 graph4 出身地
graph5 研修を知ったきっかけ graph6 研修前の離職理由 graph7 希望配置
graph8 受講動機

 研修生の年齢、婚姻、出身地等は様々で、研修前の離職理由、受講動機、希望配置もそれぞれの事情を抱えています。実際の研修は、なるべく本人の希望に沿った配置やプログラムを提案します。そのため、研修生の雇用形態も短時間勤務や定時勤務など、個々のプログラムに合わせたものになっています。空きがある場合は院内保育所の利用も可能です。

◆研修後の進路
 開講以来9名が研修を修了し、そのうち8名が医療機関に再就職しました(1名は出産のため休職)。
キャリアアップコース

・山形県内の基幹病院の看護師4名が、手術分野(県内で認定看護師を擁するのは当院のみ)の看護技術向上の目的で研修を行いました。
・県外の看護師養成機関の教員1名が、最新の看護技術を体験する目的で病棟で2日間の研修を行いました。
PDFで見る

関連資料

掲載記事等
・山形大学大学病院ニュース 「Health&Safety」 第22号掲載記事  平成23年6月発行(PDF
・山形大学医学部と山形県健康福祉部との協定の締結  平成22年12月7日締結(外部サイト
ページの先頭に戻る
  看護師リフレッシュ研修
看護師リフレッシュ研修
  └ 看護師リフレッシュ研修とは
  └ 研修コース
  └ 手続きの流れと研修例
  └ 規則・申請書
  └ 関連機関等リンク
  └ 資料     
  お問合せ・連絡先
山形大学医学部
〒990-9585
山形市飯田西2-2-2
TEL023-633-1122(代)
FAX023-628-5019

総合医学教育センター
TEL/FAX023-628-5958(直)
メール問合せ:
Copyright (c) Yamagata University Faculty of Medicine.