山形大学医学部
英語版(English) お問い合せ サイトマップ ナイト内検索
ホームへ戻る トピックス・各関係者用情報 山大学医学部附属病院 山形大学
医学部長の挨拶
医学科
看護学科
大学院
組織
各種情報
附属施設
入学案内
採用情報
概要(PDF)
規程集
グローバルCOE
メディカルサイエンス推進研究所
卒後臨床研修センター
総合医学教育センター
高度医療人研修センター
医学部がんセンター
東北がんEBM
東北がんプロフェッショナル養成プラン
トピックス information
ホーム > トピックス
 
第11回(平成28年)国立大学保健医療学系代表者協議会等を開催しました
  
  6月6日(月)、山形大学医学部看護学科を当番大学として、第11回(平成28年)国立大学保健医療学系代表者協議会を開催しました。本協議会は、保健医療学系の学部、学科及び研究科を有する全国43の国立大学が加盟し、共通した教育・研究の諸課題や関連する重要事項を協議し、我が国における教育・研究環境等の発展に寄与することを目的として、博士課程を有する国立大学が当番大学となって開催しているもので、今回43大学から115名が参加しました。
 協議会では、嘉山孝正医学部参与による「これからの看護職」と題した講演が行われた後、文部科学省高等教育局医学教育課の島居剛志課長補佐による「最近の保健医療学系を取り巻く諸問題等について」と題した講演が引き続き行われました。
 また、「グローバル化」「クォーター制導入」「学部学生の卒業時達成度評価」について特徴的な取り組みを行っている大学によるプレゼンテーションを行ったほか、新たな支援事業の提案を行い、盛会のうちに終了しました。



 
 

嘉山孝正医学部参与による講演
「これからの看護職」
 
 

島居剛志課長補佐による講演
「最近の保健医療学系を取り巻く諸問題等について」
 
 

代表者協議会の様子  
 
 なお、前日の6月5日(日)には、第9回(平成28年)国立大学保健医療学系代表者協議会看護学分科会総会を開催し、42大学から66名が参加しました。総会においては、文部科学省高等教育局医学教育課の斉藤しのぶ専門官による講演「看護学教育の動向と今後の課題」並びに下左近寿美専門官による講演「保健医療学系学科と病院看護部の連携」が行われたほか、看護基礎教育検討委員会、大学院教育検討委員会及び組織検討委員会からの活動報告がありました。


 

斉藤しのぶ専門官による講演
「看護学教育の動向と今後の課題」
 
 

下左近寿美専門官による講演
「保健医療学系学科と病院看護部の連携」
 
 掲載内容と閲覧について
new! /新着・更新情報
/pdfファイル
/学内限定

pdfファイルを閲覧するためにはAdobeが無償で配布しているAdobe(R)Reader(TM)が必要です。最新バージョンでの閲覧を推奨しています。
get adobe reader
 お問い合わせ先
山形大学医学部
〒990-9585 山形市飯田西2-2-2
TEL.023-633-1122
e-mail isosyomu@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
Copyright (c) 1995- Yamagata University Faculty of Medicine.