山形大学医学部
英語版(English) お問い合せ サイトマップ ナイト内検索
ホームへ戻る トピックス・各関係者用情報 山大学医学部附属病院 山形大学
医学部長の挨拶
医学科
看護学科
大学院
組織
各種情報
附属施設
入学案内
採用情報
概要(PDF)
規程集
メディカルサイエンス推進研究所
卒後臨床研修センター
総合医学教育センター
高度医療人研修センター
医学部がんセンター
東北がんEBM
東北がんプロフェッショナル養成プラン
倫理委員会
重症児の在宅支援を担う医師等養成推進事業
トピックス information
ホーム > トピックス

  腎尿細管を再生へと導くゲノム領域とその活性化メカニズムを解明 - 非コードDNA領域の機能を手掛かりとした新たな組織再生法開発にヒント -
  
  この度、山形大学医学部メディカルサイエンス推進研究所の越智陽城准教授らの研究グループは、両生類を用いて、腎尿細管の再生を制御するエンハンサーと、その活性化因子を発見し、その働きを解明しました。
 本研究により、ヒトにおいても同様の仕組みが潜在的には存在すると考えられることから、例えば、損傷を受けた後にエンハンサーの活性を高める手法を開発できれば、再生を促進する新しい治療法の開発につながる可能性があります。
 この研究成果は、オンライン英国科学誌「eLife」に1月8日付で掲載されました。
 なお、プレスリリースの全文は以下PDFをご覧ください。

    プレスリリース全文
 
 掲載内容と閲覧について
new! /新着・更新情報
/pdfファイル
/学内限定

pdfファイルを閲覧するためにはAdobeが無償で配布しているAdobe(R)Reader(TM)が必要です。最新バージョンでの閲覧を推奨しています。
get adobe reader
 お問い合わせ先
山形大学医学部
〒990-9585 山形市飯田西2-2-2
TEL.023-633-1122
e-mail isosyomu@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
Copyright (c) 1995- Yamagata University Faculty of Medicine.