山形大学医学部
英語版(English) お問い合せ サイトマップ ナイト内検索
ホームへ戻る トピックス・各関係者用情報 山大学医学部附属病院 山形大学
医学部長の挨拶
医学科
看護学科
大学院
組織
各種情報
附属施設
入学案内
採用情報
概要(PDF)
規程集
メディカルサイエンス推進研究所
卒後臨床研修センター
総合医学教育センター
高度医療人研修センター
医学部がんセンター
東北がんEBM
東北がんプロフェッショナル養成プラン
倫理委員会
重症児の在宅支援を担う医師等養成推進事業
トピックス information
ホーム > トピックス
 
日本医学教育評価機構による医学教育分野別評価を受審し、東北・北海道地区で初めて評価基準に適合していると認定されました
  
  山形大学医学部は、日本医学教育評価機構から平成30年11月29日付けで、東北・北海道で初めて医学教育分野別評価の評価基準に適合していると認定されました。
 日本医学教育評価機構は、世界保健機構(WHO)の関連組織である世界医学教育連盟(WFME)が定めた国際基準に基づき、認定する国内唯一の組織であり、今回の認定は、山形大学医学部の教育の質が国際水準に達していることを示しています。
 評価では、カリキュラムや学生の評価方法など9つの領域で一定の水準に達していることが要求され、山形大学医学部では2年前から日本医学教育評価機構の認定を得るべく準備を行い、自己点検評価書の提出及び実地調査を経て、今回の認定に至りました。
 12月14日(金)、本件に関する記者会見を開き、医学教育分野別評価の仕組みや本学が受審した内容、評価報告書で高く評価された点などについて説明しました。

○高く評価された点(抜粋)
 ・Student Doctor制度を全国で先駆けて導入したことは評価できる。
 ・山形大学蔵王協議会、山形方式・医師生涯サポートプログラムを生涯教育に活用していることは評価できる。
 ・県内の協力病院での教育を図るため、広域連携臨床実習制度を取り入れていることは評価できる。

   
  記者会見の様子(左から山下医学部長、貞弘副学部長、永瀬教務委員長)
 
     
 掲載内容と閲覧について
new! /新着・更新情報
/pdfファイル
/学内限定

pdfファイルを閲覧するためにはAdobeが無償で配布しているAdobe(R)Reader(TM)が必要です。最新バージョンでの閲覧を推奨しています。
get adobe reader
 お問い合わせ先
山形大学医学部
〒990-9585 山形市飯田西2-2-2
TEL.023-633-1122
e-mail isosyomu@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
Copyright (c) 1995- Yamagata University Faculty of Medicine.