山形大学医学部
英語版(English) お問い合せ サイトマップ ナイト内検索
ホームへ戻る トピックス・各関係者用情報 山大学医学部附属病院 山形大学
医学部長の挨拶
医学科
看護学科
大学院
組織
各種情報
附属施設
入学案内
採用情報
概要(PDF)
規程集
メディカルサイエンス推進研究所
卒後臨床研修センター
総合医学教育センター
高度医療人研修センター
医学部がんセンター
東北がんEBM
東北がんプロフェッショナル養成プラン
倫理委員会
重症児の在宅支援を担う医師等養成推進事業
トピックス information
ホーム > トピックス
 
山形県医療ADR学術研究会を開催しました(12/6)

   
  【講師】東北大学大学院医学系研究科公衆衛生学専攻  
  公共健康医学講座 医療倫理学分野 浅井 篤 教授  
     
    山形県医療ADR学術研究会は、平成21年7月、本学嘉山孝正医学部参与(当時 医学部長)の発案により、医療紛争や医療事故における新しい取り組みとして発足しました。本研究会では、毎月定例勉強会を実施しているほか、毎年講演会(事例研究会)も開催しています。
 12月6日(木)、山形大学医学部大講義室にて、山形県医療ADR学術研究会第十三回講演会が開かれ、学内外から約400名の医療関係者が参加しました。本研究会会長を務める嘉山孝正医学部参与の開会挨拶に続いて、東北大学大学院医学系研究科公衆衛生学専攻公共健康医学講座 医療倫理学分野の浅井篤教授が「医療倫理の基本と時事問題」と題して講演されました。
 浅井先生からは医療倫理の基本や時事事例、先端医療に関わる問題についてわかりやすく解説していただき、医療現場や医学研究の倫理について改めて問題意識を持つ契機となりました。

 ※医療ADR(裁判外紛争解決)とは・・・
医療事故の際に、裁判ではなく中立な第三者が間に入り、患者と医療側とが対話を通じて自立的な解決を目指す仕組み
   
 
       
     
       
   
  【開会挨拶】 【座長】
  山形県医療ADR学術研究会会長 山形大学医学部総合医学教育センター
  嘉山 孝正 山形大学医学部参与 中西 淑美 准教授
       
       
       
   
  質疑応答の様子 会場の様子  
       
       
       
       
 掲載内容と閲覧について
new! /新着・更新情報
/pdfファイル
/学内限定

pdfファイルを閲覧するためにはAdobeが無償で配布しているAdobe(R)Reader(TM)が必要です。最新バージョンでの閲覧を推奨しています。
get adobe reader
 お問い合わせ先
山形大学医学部
〒990-9585 山形市飯田西2-2-2
TEL.023-633-1122
e-mail isosyomu@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
Copyright (c) 1995- Yamagata University Faculty of Medicine.