山形大学医学部

「山形大学しらゆき会」への入会申込方法


【申込みの手順】

 * 山形大学しらゆき会事務局 (電話:023-628-5056) にご連絡ください。
 * 受付時間は、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時00分までとなります。
 * 入会申込書並びに資料をお送りいたします。よくお読みいただきまして十分ご納得いただきましたら、入会申込書にご記入の上、お申し込みください。
  なお、同意書には、ご本人様のご意見と、ご両親・配偶者・子供・兄弟・姉妹(生存者全員)の記入・押印が必要となります。

 (注)正式入会登録は、ご入会お申し出から1年後です。

 正式登録が完了しましたら書面でその旨をお知らせいたします。この書面の発行及びご本人様の受取りをもって正式入会登録とさせていただきます。



【個人情報の保護について】

 会員の情報は適切に管理いたします。会員の氏名・住所・電話番号・生年月日などの個人情報は、総会の案内、季刊誌「しらゆき」の送付等の山形大学しらゆき会の活動にのみ使用し、それ以外の目的に使用したり、開示することはいたしません。



【献体に関係する事項】
大学への連絡
会員の方が亡くなられた場合、ご遺族、施設、病院など関係される方々は下記の山形大学医学部の連絡先に氏名、住所、会員番号、死亡年月日等をご連絡ください。
電話連絡先
(1) 平日(8:30〜17:00) 023(628)5056(学務課)
(2) 時間外・土日・祝日 023(628)5130(警務員室)
ご遺体のお預り
ご遺体のお預りには、大学から依頼された葬儀社の霊柩車にてお迎えに参ります。ご遺体のお預り業務は、原則として午前8時30分から午後5時までの時間帯でお願いしております。(夜間のお預りは、特段の事情がない限りご遠慮くださいますようお願いいたします。)

また、大学までのお見送りは担当の者が責任をもって行いますので、ご遺族の方々の大学までのお見送りは必要ございません。ご遺族の方々は自宅等でお別れください。

ご遺体お預りまでのことで、その他のご希望があればお申し出ください。
棺・納棺用品の費用
葬儀の費用は、大学からはでません。お預りの際、棺・納棺用品一式については大学側でご用意いたします。棺は献体専用に作られたものですので、できる限りその棺をご使用くださるようお願いいたします。これらの費用は大学側で負担します。

もしご遺族側でこれらの品を既に用意されている場合には、その費用を支払われることなく、請求書等を、お預りに伺った係員に取り敢えずお渡しください。棺・納棺用品一式については大学側で定めた基準により一部負担させていただき、残額についてはご遺族側の負担となります。
葬儀について
お預りに伺うまでの間に、通夜あるいは告別式を行うことができます。ただし、ご遺体は、死後すぐに変化が始まりますので、なるべく早くお預りし、防腐処理をする必要があります。(36時間以内の防腐処理が必要と考えます)。

最近では、ご遺髪・遺爪で葬儀される方も多くおられます。お申し出により、お預りの際に、ご遺髪・遺爪をご遺骨箱に納めてお渡しいたします。
書 類
献体に必要な書類は、担当の係員がご遺体をお預りする際に持参いたします。その主なものは「解剖承諾書」です。ご遺族の代表者の署名・押印をお願いすることになります。ご遺族の側で印鑑の他にご用意願う書類は、

 (1) 死亡診断書:これは医師の発行するものです。
         コピーでも結構です。
 (2) 埋火葬許可証:市町村役場に死亡届をされると
          発行されるものです。
尚、死亡の際、火葬場は「山形市斎場」、火葬日時は「山形大学に献体のため未定」と申し出られますと役場などでそのように受理されます。

不明な点、お困りの事がありましたら、お預りの際にご相談ください。諸手続などについては出来るだけお手伝いさせていただきます。
ご遺体お預りの期間
医学部にお預りした後、防腐処理・解剖・火葬などを終了して、ご遺骨としてお返しするまでの期間については、献体の際に十分ご理解をいただきたいと思います。

ご遺体は主として学生の解剖学実習に役立たせていただきます。従いましてご遺骨をお返しできるまでには3年以上かかります。解剖学実習の特殊性を十分にご理解いただければ幸いです。
ご遺骨の返還
解剖の終わったご遺体は、解剖学実習終了の日に、担当教授の指導の下に、ご遺体ごとにお世話になった学生が丁重に納棺させていただきます。その後、山形大学医学部が責任を持って荼毘に付し、ご遺骨を返還させていただきます。

ご遺骨の返還方法については、あらかじめ郵便によりご遺族又は関係者の方に御照会し、郵送、或いは医学部にお出でいただくなど、ご希望に従い取り計らいます。
山形大学医学部構内に医学に貢献された方々の為の慰霊碑及び合同墓所があります。埋葬を希望される方はお申し出ください。
文部科学大臣の感謝状
しらゆき会員が献体し、解剖が終了しますと、文部科学大臣より感謝状がご遺族に贈られます。感謝状の授与式は、慰霊祭(例年9月最終金曜日を予定しています)当日に執り行なっています。
慰霊祭
山形大学医学部では、解剖学及び病理解剖学にご遺体を提供され、医学の発展の礎となられた故人の徳を讃え、その霊をお慰めするため、ご遺族・関係者の方々をお招きし、医学部教職員・学生の参列の下に、年1回合同慰霊祭を執り行います。慰霊祭の詳細につきましては、あらかじめご連絡いたします。
解剖学施設
山形大学医学部においてはご遺体の処理、保管の為の施設・設備は最高度に整備充実されています。一切の業務は解剖学担当教授の監督の下に、教員・技術員により科学的に進められ、また故人の尊厳を損なうことのないよう、いささかの粗略、失礼のないことを一同心がけております。
電話連絡先
(1) 平日(8:30〜17:00) 023(628)5056(学務課)
(2) 時間外・土日・祝日  023(628)5130(警務員室)


  以上の事柄についての質問、問い合わせは下記の連絡先にご連絡ください。
 また、「よくあるご質問」の項も、参考にご覧下さい。


     山形大学しらゆき会連絡先
       住所 (〒990-9585) 山形市飯田西二丁目2-2
                    山形大学医学部学務課内
                    山形大学しらゆき会事務局


       電話
           (1) 平日(8:30〜17:00) 023(628)5056(学務課)
           (2) 時間外・土日・祝日 023(628)5130(警務員室)






新着情報

  平成29年1月30日

活動報告(慰霊祭・総会)
季刊「しらゆき」を更新しました。


アクセスカウンター