山形大学医学部


  
    

 

ごあいさつ


  • 山形大学しらゆき会は、本学医学部における医学の教育の向上および研究の発展に資するために、死後において自分の身体を解剖学の教材となることを約束して献体する篤志団体です。
    ありがたいことに、これまで多くの方々のご賛同を得ましてここにいたっております。これもひとえにご本人の意思とともに、ご家族の恩愛の御心があればこそだと思います。
    本学の医学部生たちは、みなさまから献体されたご遺体から解剖学を学習・研究することを通して、無条件、無報酬で身体を提供してくださった尊いご意思への感謝の気持ちや将来の医師としての確かな倫理観などを身につけ、社会の期待にこたえるべく責任感や自覚など多くのことを学ばせてもらっております。
    本会の創立から今日にいたるまでの発展は、関係各位の多大なる尽力のおかげであると感謝いたしております。
    今後とも、皆様方のなお一層のご協力をよろしくお願い申し上げます。

                            山形大学しらゆき会
                            理事長  江部 秀義





新着情報

  平成29年1月30日

活動報告(慰霊祭・総会)
季刊「しらゆき」を更新しました


アクセスカウンター