概要 / 後期研修概要
新・内科専門医取得を希望される方へ
 内科系の専門医制度が2015年から大きく変わります。内科系専門医は二段階制となり、一段階目の新・内科専門医を取得してから、二段階目のサブスペシャリティー(循環器、消化器、神経など)の専門医に挑戦することになります。新・内科専門医取得のためには初期研修2年を含め5年間の内科研修が必要で、内科13領域の各領域で2症例以上の病歴要約作成が求められます。したがって、多彩な症例を経験できる環境でないと、第一段階の新・内科専門医取得も難しくなります。
 当院の研修プログラムはこの新制度にいち早く対応し、内科系の専門医が効率よく取得できるよう整備しました。当院の初期臨床研修プログラムAでは、新・内科専門医受験に必要な症例を経験し、病歴要約を作成できるよう指導します。また、当院で後期研修から開始する方に対しては、内科系診療科が緊密な連携を取りながら必要症例を経験できるようにサポートします。また、後期研修においては、新・内科専門医取得のための全般的な内科研修と並行してサブスペシャリティーの研修を進めることが可能で、第二段階の専門医取得もスムーズにおこなえるプログラムになっています。
 
資格取得のため大学での研修が必要と考えられる専門医資格

診療科名 団体名等 資格名
第一内科 日本内科学会 総合内科専門医
  日本循環器学会 循環器専門医
  日本感染症学会 感染症専門医
  日本内科学会 認定内科医
  日本呼吸器学会 呼吸器専門医
  日本腎臓学会 腎臓専門医
  日本透析医学会 透析専門医
  日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医
  日本リウマチ学会 リウマチ専門医 
  日本高血圧学会 高血圧専門医
  日本不整脈学会 不整脈専門医
第二内科 日本内科学会 総合内科専門医
  日本消化器病学会 消化器病専門医
  日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
  日本肝臓学会 肝臓専門医
  日本内科学会 認定内科医
  日本がん治療認定機構 がん治療認定医
  ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター
  日本カプセル内視鏡学会 カプセル内視鏡認定医
  日本ヘリコバクター学会 感染症認定医
  日本移植学会 移植認定医
第三内科 日本内科学会 総合内科専門医
  日本てんかん学会 日本てんかん学会専門医
  日本脳卒中学会 脳卒中専門医
  日本神経学会 神経内科専門医
  日本認知症学会 日本認知症学会専門医
  日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医
  日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医
  日本糖尿病学会 糖尿病専門医
  日本血液学会 血液専門医
  日本がん治療認定機構 がん治療認定医
  日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
  日本老年医学会 老年病専門医
  抗加齢医学会 抗加齢医学会専門医
  日本造血細胞移植学会 造血細胞移植認定医
腫瘍内科 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
高次脳機能科 日本神経学会 神経内科専門医
  日本認知症学会 日本認知症学会専門医
ページの先頭に戻る