総合医学教育センター
 国立大学法人山形大学医学部は、国民が安心して医療を受けられるよう、医療の質を保ち、絶え間なく人材を供給するという社会的責務を負う。しかし、一方、地域における医師の確保は充分ではなく、大きな問題である。
 上記の問題に真正面から解決する方策を研究し、特に地域医療へ大学医学部が貢献できる方法を研究し、その方法を提示する教育システム作成およびその教育システム確立するため、地域医療を担う地域中核病院および地方自治体(県)と密接な連携を図りながら総合医学教育センターを設置します。

ホーム
事業計画 リフレッシュ教育 広報誌の発行 講演会の開催 事業報告書等 LINK