1. ホーム
  2. 第65回東北公衆衛生学会

第65回東北公衆衛生学会

第65回東北公衆衛生学会チラシ

第65回東北公衆衛生学会を、山形県との共催により開催します。本学会は、東北における公衆衛生およびその関連分野の研究発表、討議、交流の場であり、東北地方の公衆衛生の向上を図ることを目的としております。

本学会は、会員制をとっておらず、例年、東北各地の医療機関、行政機関、関係団体などから幅広い参加者があり、東北地方の公衆衛生に関心を持つ方であれば誰でも自由に参加できます。

今回の特別講演は、講師に政策研究大学院大学教授の島崎謙治先生をお招きして、「人口構造の変容と医療政策の課題」についてご講演いただきます。

多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

大会概要

  • 会期:平成28年7月29日(金)
    ※例年より1週間繰り下げています。
  • 会場:山形テルサ(〒990-0828 山形市双葉町1-2-3)
  • 学会長:村上正泰(山形大学大学院医学系研究科医療政策学講座)
  • 参加費:一般 2,000円、学生 無料(大学院生を除く)

お知らせ

大会スケジュール

  • 09:00 受付開始
  • 09:30~12:10 一般口演A1~A3、B1~B3(会場A、会場B)
  • 13:30~15:00 特別講演 (会場A)

特別講演

島崎謙治先生

【プロフィール】1978年東京大学教養学部卒業。厚生省(当時)入省。千葉大学法経学部助教授、厚生労働省保険局保険課長、国立社会保障・人口問題研究所副所長などを経て、2007年より現職。近著に『医療政策を問いなおす―国民皆保険の将来』(ちくま新書, 2015年)、主著に『日本の医療-制度と政策』(東京大学出版会,2011年)のほか、共編著『在宅医療の展望』(中央法規出版、2008年)、共著『社会保障財源の制度分析』(東京大学出版会,2009年)などがある。

大会プログラム

一般口演について、公衆衛生に関わる数々の分野から、数多くの演題申し込みをいただきました。最終的に27演題の発表となり、「震災と健康」、「地域医療連携と医療提供体制」、「地域包括ケアと地域保健」、「親子・児童・学校保健」、「介護予防と歯科衛生」、「精神保健福祉」の6部会に編成しています。

開催要項(参加される方へ)

演題申し込み(発表される方へ)

会場案内

山形テルサ

山形テルサ外観

アクセス

周辺地図

山形テルサ地図

大会事務局

協賛団体

山形県医師会、山形県歯科医師会、山形県薬剤師会、山形県看護協会、山形県栄養士会、
やまがた健康推進機構、楽山会