山形大学医学部がんセンター(Cancer center, Yamagata university faculty of medicine)
私たちは、患者さんの気持ちを尊重し、安心と満足が得られる がん医療を目指します。
>ホーム>治療成績>耳鼻咽喉・頭頸部外科
ホーム
がんセンターについて
センター長挨拶
機構紹介
運営委員会紹介
規則
がん臨床センター
キャンサートリートメントボード
がん緩和ケアチーム
がん患者登録センター
がん化学療法室
がん診療連携センター
がん患者相談室
治療成績
活動報告
リンク
治療成績(RESULTS OF A TREATMENT)

・ 耳鼻咽喉・頭頸部外科(頭頸部がん)

疾患名 長期成績 その他
上顎洞癌 Kaplan-Meier法による全症例における疾患特異的5年生存率
83.0%

〈調査対象〉
1998−2003年
超選択的動注化学療法を併用した集学的治療を施行した未治療上顎洞癌症例 21例
顎顔面、口腔機能の保存状態
眼球保存率:100%
口蓋保存率:76.4%
下咽頭癌 Kaplan-Meier法による全症例における疾患特異的5年生存率
49.7%

〈調査対象〉
1994−2003年
当科で一次治療を行った下咽頭癌症例 43例
手術を中心とした集学的治療施行症例における疾患特異的5年生存率
72.6%(22例)
喉頭癌 Kaplan-Meier法による全症例における疾患特異的5年生存率
92.2%

〈調査対象〉
1994−2003年
当科で一次治療を行った喉頭癌症例 169例
早期喉頭癌の喉頭機能保存率
1期97.1%(82例)
2期72.3%(47例)
舌癌 Kaplan-Meier法による全症例における疾患特異的5年生存率
72.8%

〈調査対象〉
1994−2003年
当科で一次治療を行った喉頭癌症例 63例
早期舌癌の後発リンパ節転移症例に対する手術救済率
85.7%(7例中6例)

ライン

<  診療科別治療成績メニューへ戻る

ページの先頭へ
山形大学医学部 Copyright © 2006-2010 Yamagata University Faculty of Medicine
お問い合わせ リンク