外来がん化学療法プロトコール

CANCER CENTER yamagata university faculty of medicine
C67-1 尿路
上皮癌
1.尿路上皮腫瘍;ジェムシタビン+カルボプラチン(GC)療法 時間
第1日目 (2時間)
(1)生食100mL 血管確保・流し用
(2)生食100mL 30分
(3)5%ブドウ糖250mL + パラプラチン 3-5 AUC 60分
(4)5%ブドウ糖250mL + ジェムザール800mg/m2 30分
4週1サイクルでday1に投与。
(2)にHT3 antagonistなどの吐き気止めを入れる。
パラプラチンDose=AUCx[{(140-age)xBW(kg)/(72xsCr)}+25](女性はx0.85) もしくは
パラプラチンDose=AUCx(Ccr+25)
 
   
第8、15日目 (1時間)
(1)生食100mL 血管確保・流し用
(2)生食100mL 30分
(3)5%ブドウ糖 250mL + ジェムザール 800mg/m2 30分
4週1サイクルでday 8,15に投与。
(2)にHT3 antagonistなどの吐き気止めを入れる。
4週1サイクルとする。
 
ガイドライン文献名  
Bamias A et al. The combination of gemcitabine and carboplatin as first-line treatment
in patients with advanced urothelial carcinoma. A Phase II study of the Hellenic
Cooperative Oncology Group. Cancer. 2006; 106: 297-303
 
C67-2 尿路
上皮癌
2.尿路上皮腫瘍MVAC療法 時間
第15、22日目 (1時間)
(1)生食100mL 血管確保・流し用
(2)生食100mL + メソトレキセート 30mg/m2 30分
(3)生食100mL + エグザール 3mg/m2 30分
ガイドライン文献名  
J Urol 133: 403-407, 1985 Cancer 64: 2448-2458, 1989
J Clin Oncol 10: 1066-1073, 1992 J Clin Oncol 15: 2564-2569, 1997
J Clin Oncol 23: 4602-4608, 2005