外来がん化学療法プロトコール

CANCER CENTER yamagata university faculty of medicine
C15-1 食道癌 1.食道癌アクプラ 時間
  (4時間30分)
(1)生食100mL 血管確保・流し用
(2)生食100mL 30分
(3)生食500mL + アクプラ100mg/m2 2時間
(4)生食500mL 2時間
4週間を1クールとし、第1日目に上記施行。
必要に応じて(2)にHT3 antagonistとデカドロン8mgを入れる。
24CCr40-50 → アクプラ70mg/m2に減量。
24CCr50-60 → アクプラ80mg/m2に減量。
 
ガイドライン文献名  
Taguchi T et al. Jpn J Cancer Chemother 19:483-488  
C15-2 食道癌 2.食道癌タキソテール療法 時間
  (1時間30分)
(1)生食100mL 血管確保・流し用
(2)生食100mL 30分
(3)5%ブドウ糖250mL + タキソテール70mg/m2 90分
3週間を1クールとして、day 1のみ投与。
必要に応じて(1)に吐気止め(HT3 antagonist, デカドロン8mg)を入れる。
 
ガイドライン文献名  
Muro K. et al. Ann Oncol 15: 955-959, 2004