利用手続き


  ① 利用を希望する場合は、事前(遅くても利用予定日の前日正午まで。)に、事前登録申込書及び同意書を保育室(保育室が閉まっている場合は、管理棟2階総務課事務室の労務担当)に直接、又はFAXにより提出し、登録を行う。(申込書等は、保育室等での配付の他、ホームページからダウンロード可能)
  ② 利用者は、病児のかかりつけ医を受診し、利用申込書の「かかりつけ医連絡票」欄をかかりつけ医から記入してもらう。
  ③ 利用者は、利用前日か当日の8時30分から16時30分までに、保育室に空き状況確認の連絡を入れ予約し、当日、利用申込書を持参し、保育を申し込む。受け入れの可否については、利用申込書の「かかりつけ医連絡票」の記載内容と子どもの状態により、看護師が判断するが、判断が難しい場合は、小児科医師が判断する。
  ④ 利用の際は、利用者は保育料を大学が指定する方法により支払う。利用時間延長の際も、追加分の保育料を支払う。
また、昼食が必要な場合は、利用者は昼食を病児保育室に申し込む(当日午前9時30分まで申し込み可)。昼食代は無償とする。
※ 昼食は衛生上、原則として持ち込みは認めない。アレルギー食については、対応困難なので対応食を持参する。その他ミルク等は持参する。
  ⑤1回の申し込みにつき、原則として最大7日までとする。
  ⑥ 持ち物(必ず記名する。)
・保険証
・子ども医療証
・お薬手帳
・飲み物
・着替え一式(上下・下着など2~3組)
・BOXティッシュ1個
・バスタオル2枚(お昼寝用)
・大きめのビニール袋2枚
・はし、スプーン、コップ
その他必要に応じて
・内服中のお薬(必要分)・解熱剤
・ミルク(衛生管理厳守)・哺乳瓶・オムツ・お尻拭き・エプロン等