【材料部の概念】

材料部は、中央診療施設として位置付けられ、診療上必要な業務を行う独立した部門である。

【目的】

材料部は医療と看護を正確、安全、迅速に行うために、必要な医療器具及び医療材料を滅菌の上、

保管、管理し、必要に応じて各部門へ供給を行うものである。

【役割】

  1. 医療器具や衛生材料の滅菌を的確に行い、その性能を常に保つよう整備、保管する。
  2. 各部門からの要望について調整を図り、医療器具及び医療材料の調達とその適正化に努める
  3. ものとする。

  4. 資材の省力化に努め、経済的な使用法の検討を行い、その結果に基づき各部門へ指導を行う。

【材料部の構造】

 材料部は洗浄室、作業室、滅菌室及び物品収納室で構成する。

【材料部の職員構成】

 材料部長、副部長、婦長、副婦長、技官、及び技能補佐員で構成する。

 勤務形態は日勤とする。

 高圧蒸気滅菌器の取扱者はボイラーの資格を有することが必要である。