山形大学医学部
腎泌尿器外科学講座
〒990−9585
山形市飯田西2−2−2
TEL 023-628-5368
FAX 023-628-5370

2011年 論文

著書

1) 加藤智幸:精嚢疾患.泌尿器科診療ガイド.2011:208-210

2) 西田隼人,冨田善彦:6.泌尿器 2.尿路閉塞.がん救急マニュアル.2011:112-116

3) 櫻井俊彦,冨田善彦:うつ病(インターフェロン関連中心) .支持・緩和薬物療法マスター.2011:114-115

4) 内藤整,冨田善彦:第9節 腎臓がんでの臨床試験デザイン.抗がん剤の開発戦略と承認申請のポイント.2011:87-94

5) 石井達矢,冨田善彦:U救急処置 急性腎盂腎炎を伴う上部尿路結石に対する手術(膿腎症,尿管結石嵌頓に伴うものを含む) .外傷の手術と救急処置.2011:152-163

6) 冨田善彦:腎がんの治療 免疫療法.腎がん 改訂版.2011:86-91

7) 西田隼人,冨田善彦,水口潤:よりよいVAを維持していくために.バスキュラーアクセスの治療と管理 未来に向けて(大平整爾編) .2011:127-132

8) 冨田善彦:腎細胞癌治療の新たな潮流-分子標的治療薬による治療戦略の変化と個別化医療-.腎細胞癌分子標的治療の新たなストラテジー〜個別化医療へ向けて〜.2011:31-35

9) 内藤整,冨田善彦:その他の遺伝子異常とのかかわりをみる-非淡明細胞型腎細胞癌,somatic mutationなどを含めて-.腎細胞癌分子標的治療の新たなストラテジー〜個別化医療へ向けて〜.2011:59-108

10) 加藤智幸,冨田善彦:腎細胞癌の分子標的治療をおこなううえでのチーム医療のストラテジーを探る.腎細胞癌分子標的治療の新たなストラテジー〜個別化医療へ向けて〜.2011:115-119

11) 冨田善彦:第1章 血管新生阻害薬の基本的薬理作用 3腎細胞癌.血管新生阻害薬のベストマネジメント.2011:34-37

総説

1) 冨田善彦:特集 分子標的治療を中心とした泌尿器がんの最新の治療 腎細胞がん1) 腎細胞がんの分子標的薬をどう使うか?.腫瘍内科.2011;8(2) :101-105

2) 冨田善彦:特集 腎癌取扱い規約・第4版−改訂のポイント RECIST1・1に関して.泌尿器外科.2011;24(5) :813-814

3) 冨田善彦:腎がん・膀胱がん 改訂第2版 第1章腎がん 診断・管理・治療 4.免疫療法.最新医学・別冊 新しい診断と治療のABC 45.2011:85-93

4) 加藤智幸:クランプした間の下大静脈が急速に膨らんできた.臨床泌尿器科増刊号.2011;65(4) :181-183

5) 加藤智幸:脾臓を損傷してしまい出血が止まらない.臨床泌尿器科増刊号.2011;65(5) :184-186

6) 西田隼人,冨田善彦:後天性腎嚢胞にみられる腎腫瘍.日本臨床別冊腎臓症候群(第2版) .2011:614-617

7) 冨田善彦:ASCO2011における泌尿器科腫瘍のトピックス.泌尿器外科.2011;24(10) :1621-1628

原著

1) 櫻井俊彦,成澤貴史,菅野秀典,黒田悠太,細谷法之,西田隼人,内藤整,槻木真明,川添久,加藤智幸,長岡明,冨田善彦:再燃前立腺癌に対するドセタキセル療法の使用経験〜長期投与可能症例を中心に〜.泌尿器外科.2011;24(2) :167-171

2) 長岡明,櫻井俊彦,内藤整,西田隼人,川添久,槻木真明,ビリームウラジミル,一柳統,加藤智幸,柴崎智宏,金子尚嗣,川村裕子,柿崎弘,尾形吉彦,藤原博通,堀米亨,平野順治,平野和彦,矢口博理,小関清夫,冨田善彦:夜間頻尿を有するOAB患者に対するイミダフェナシンの有用性の検討-F'Y'USION STUDY-.泌尿器外科.2011;24(10) :1649-1656

症例報告

1) 石井達矢,鈴木仁,松田圭一郎,伊藤和香奈,一柳統,長浦主税,菅野秀典,冨田善彦:膀胱原発小細胞癌に対してCPT-11+CBDCAによる全身化学療法を施行した血液透析患者の1例.日本透析医学会雑誌.2011;44(1) :79-86

2) 川添久,ビリームウラジミル,加藤智幸,長岡明,本山悌一,冨田善彦:放射線治療が奏効した再発を繰り返す後腹膜脂肪肉腫.臨床泌尿器科.2011;65(1) :61-64

3) 山岸敦史,櫻井俊彦,内藤整,槻木真明,加藤智幸,長岡明,冨田善彦,岩場晶子,山川光徳:術前化学療法が有効であった成人型Wilms'tumorの1例.泌尿器科紀要.2011;57(4) :189-192

4) 槻木真明,山岸敦史,櫻井俊彦,内藤整,加藤智幸,長岡明,冨田善彦,刑部光正,本山悌一,石郷岡学:陰茎に発生した悪性リンパの一例.泌尿器外科.2011;24(4) :687-690

その他

1) 冨田善彦:腎癌 新しい血管新生阻害薬が転移性腎細胞癌に有効性示す.日経メディカル.2011;8:8-9

2) 冨田善彦,加藤智幸:腎癌最前線 目で見る症例報告 第1回 スニチニブ奏効例とその考察.RCC FOREFRONT.2011;8:12-13

3) 冨田善彦:「第99回日本泌尿器科学会総会」印象記.臨床泌尿器科.2011;65(9) :690-692

4) 冨田善彦,篠原信雄:ASCO2011<対談>転移性腎細胞癌のトピックス.American Society of Clinical Oncology 2011.2011:2-7

5) 加藤智幸,冨田善彦:分子標的薬による腎機能障害-腎細胞がんの経験から-.Cross Cancer Research.2011;1(6) :7

6) 内藤整,冨田善彦:シンポジウムT「腎疾患における危険因子と診療への応用」3 腎細胞癌の危険因子と予防.日本腎泌尿器疾患予防医学研究会誌.2011;19(1) :42-45

2011年 学会報告

国際学会

一般演題

1) Kato T, Yamagishi A, Yagi M, Nishida H, Hosoya N, Muto A, Nagaoka A, Tomita Y : Analysis of Adverse Events Arising From the Use of Molecular Targeted Drugs in Patients with Advanced Renal Cell Carcinoma(RCC) Customized Cancer Therapy and Management.The 8th Asia Pacific Oncology Summit, Tokyo;March 2011.

2) Naito S, Bilim V, Kawazoe H, Tomita Y : Glycogen synthase kinase-3 inhibitor and cisplatin synergically inhibit tumor growth of urothelial cancer in xenograft rodent model.American Association for Cancer Research, Orlando,FL;April 2011

3) Nagaoka A, Ichiyanagi O, Nakayama S, Narisawa T, Yamagishi A, Sakurai T, Naito S, Nishida H, Kawazoe H, Bilim V, Tomita Y : Sleep disorders and HRQOL were significantly improved by imidafenacin,an anticholinergic agent,in OAB patients with nocturia.41st annual meeting of the International Continence Society, Glasgow, UK;August 2011

4) Nagaoka A, Ichiyanagi O, Nakayama S, Narisawa T, Yamagishi A, Sakurai T, Naito S, Nishida H, Kawazoe H, Bilim V, Tomita Y : Sharp-Memory Nickel-Titanium Alloy Stent For Managing Benign Prostatic Hyperplasia.41st annual meeting of the International Continence Society, Glasgow, UK;August 2011

5) Ichiyanagi O, Izumi T, Kawamura Y, Narisawa T, Nishida H, Naito S, Kawazoe H, Kato T, Nagaoka A, Tomita Y : The Outcome of Treatment for Calcium Oxalate Stone in Proximal Ureter with Extracorporeal Shock Wave Lithotripsy in Southmiyagi Medical Center.8th Annual Meeting of the East Asian Society of Endourology, Kyoto ; November 2011

6) Kato T, Narisawa T, Yamagishi A, Sakurai T, Nishida H, Naito S, Kawazoe H, Ichiyanagi O, Nagaoka A, Tomita Y:Impact of the number of renal vessels on the laparoscopic nephrectomy.8th Annual Meeting of the East Asian Society of Endourology, Kyoto ; November 2011

7) Ichiyanagi O, Izumi T, Kawamura Y, Narisawa T, Nishida H, Naito S, Kawazoe H, Kato T, Nagaoka A, Tomita Y : The Outcome of Treatment for Calcium Oxalate Stone in Proximal Ureter with Extracorporeal Shock Wave Lithotripsy in Southmiyagi Medical Center.29th World Congress of Endourology and SWL,Kyoto ; November 2011

8) Kato T, Narisawa T, Yamagishi A, Sakurai T, Nishida H, Naito S, Kawazoe H, Ichiyanagi O, Nagaoka A, Tomita Y:Impact of the number of renal vessels on the laparoscopic nephrectomy.29th World Congress of Endourology and SWL,Kyoto ; November 2011

国内の学会

シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

1) 冨田善彦:転移性腎細胞癌治療のOver view.第99回日本泌尿器学会総会,愛知;2011年4月

2) 冨田善彦:腎細胞癌における分子標的治療薬のUp to Date.第49回日本癌治療学会学術集会,名古屋;2011年10月

3) 西田隼人,冨田善彦:血液型不適合腎移植とアフェレーシス.第32回日本アフェレーシス学会,東京;2011年10月

4) 冨田善彦:日本における腎癌治療の現状と今後の展望.第76回日本泌尿器科学会東部総会,横浜;2011年10月

5) 加藤智幸,冨田善彦:進行性腎細胞癌に対する治療戦略-Yamagata Strategyの現状と展望-.第76回日本泌尿器科学会東部総会,横浜;2011年10月

一般演題

1) 石井達矢,山岸敦史,鈴木仁,一柳統,長浦主税,菅野秀典,ビリームウラジミル,冨田善彦:当院におけるflexible TUL(f-TUL) の初期治療成績.第99回日本泌尿器科学会,名古屋;2011年4月

2) 一柳統,和泉卓司,長岡明,加藤智幸,槻木真明,冨田善彦,石井達矢,庄司則文,佐藤和宏:当院における腎・尿管結石に対するESWLの治療成績.第99回日本泌尿器科学会,名古屋;2011年4月

3) 加藤智幸,菅野秀典,黒田悠太,細谷法之,櫻井俊彦,真島英太,西田隼人,内藤整,槻木真明,川添久,長岡明,冨田善彦:山形大学における褐色細胞腫に対する手術施行症例の検討.第99回日本泌尿器科学会,名古屋;2011年4月

4) 櫻井俊彦,成澤貴史,菅野秀典,黒田悠太,細谷法之,真島英太,西田隼人,内藤整,槻木真明,川添久,加藤智幸,長岡明,冨田善彦:転移性腎癌分子標的薬治療患者の臨床検査値と生存期間の検討.第99回日本泌尿器科学会,名古屋;2011年4月

5) 槻木真明,内藤整,結城加織,ビリームウラジミル,川添久,櫻井俊彦,細谷法之,成澤貴史,黒田悠太,菅野秀典,西田隼人,真島英太,冨田善彦:mir199-5pは腎細胞癌(clear cell carcinoma) においてGSK3βを抑制する.第99回日本泌尿器科学会,名古屋;2011年4月

6) 内藤整,ビリームウラジミル,川添久,結城加織,冨田善彦:尿路上皮癌細胞株におけるAR-A014418(GSK-3inhibitor) とcipplatinの併用効果の検討.第99回日本泌尿器科学会,名古屋;2011年4月

7) 長浦主税,八木真由,柴崎智宏,金子尚嗣,柿崎弘,水戸部勝幸,梶沼陽,内藤整,川添久,冨田善彦:山形県北庄内地域における上部尿路結石症例についての検討-10年間の啓蒙活動の評価-.第99回日本泌尿器科学会,名古屋;2011年4月

8) 長岡明,成澤貴史,黒田悠太,菅野秀典,櫻井俊彦,細谷法之,真島英太,西田隼人,内藤整,槻木真明,川添久,加藤智幸,冨田善彦:α1ブロッカーにて治療効果が不十分な前立腺肥大症症例に対するdutasteride、tamsulosin併用療法の早期臨床効果.第99回日本泌尿器科学会,名古屋;2011年4月

9) 槻木真明,内藤整,ビリームウラジミル,結城加織,川添久,櫻井俊彦,細谷法之,本山悌一,冨田善彦:腎細胞癌におけるmiR-199aの低発現は、GSK-3βを上昇させ、癌増殖に働く.第70回日本癌学会学術総会,名古屋;2011年10月

10) 一柳統,和泉卓司,川村裕子,加藤智幸,長岡明,冨田善彦:みやぎ県南中核病院における腎尿管結石に対するflexible TUL(f-TUL) の初期成績.第76回日本泌尿器科学東部総会,横浜;2011年10月

11) 西田隼人,加藤智幸,中山尚子,成澤貴史,山岸敦史,櫻井俊彦,内藤整,川添久,ビリームウラジミル,一柳統,長岡明,冨田善彦:単腎に発生した腎細胞癌に対し分子標的薬使用後に体外腎部分切除術併用自家腎移植を施行した一例.第76回日本泌尿器科学東部総会,横浜;2011年10月

12) 加藤智幸,中山尚子,成澤貴史,山岸敦史,櫻井俊彦,西田隼人,内藤整,川添久,一柳統,ビリームウラジミル,長岡明,冨田善彦:山形大学における進行性腎細胞癌に対するmTOR阻害薬の使用経験.第49回日本癌治療学会学術集会,名古屋;2011年10月

13) 川添久,中山尚子,成澤貴史,山岸敦史,櫻井俊彦,西田隼人,内藤整,一柳統,ビリームウラジミル,加藤智幸,長岡明,冨田善彦:山形大学におけるT1腎腫瘍に対する手術治療成績.第49回日本癌治療学会学術集会,名古屋;2011年10月

14) 内藤整,木下秀文,近藤恒徳,篠原信雄,笠原隆,斎藤一隆,高山達也,舛森直哉,寺地敏郎,大園誠一郎,内藤誠二,冨田善彦:腎癌転移切除術症例の予後予測因子の検討.第49回日本癌治療学会学術集会,名古屋;2011年10月

15) 一柳統,和泉卓司,川村裕子,成澤貴史,西田隼人,内藤整,川添久,加藤智幸,長岡明,冨田善彦:みやぎ県南中核病院における上部尿管シュウ酸カルシウム結石に対するESWL治療成績.第25回日本泌尿器内視鏡学会総会,京都;2011年11月

16) 加藤智幸,成澤貴史,山岸敦史,櫻井俊彦,西田隼人,内藤整,川添久,一柳統,長岡明,冨田善彦:体腔鏡下腎摘除術における腎動静脈本数の検討.第25回日本泌尿器内視鏡学会総会,京都;2011年11月

17) 川添久,山岸敦史,ビリームウラジミル,櫻井俊彦,西田隼人,内藤整,一柳統,加藤智幸,長岡明,冨田善彦:当院におけるT1腎腫瘍に対する腹腔鏡下手術の検討.第25回日本泌尿器内視鏡学会総会,京都;2011年11月

18) 成澤貴史,ビリームウラジミル,櫻井俊彦,西田隼人,内藤整,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,冨田善彦:山形大学腎泌尿器外科における腹腔鏡下腎盂形成術の成績.第25回日本泌尿器内視鏡学会総会,京都;2011年11月