山形大学医学部
腎泌尿器外科学講座
〒990−9585
山形市飯田西2−2−2
TEL 023-628-5368
FAX 023-628-5370

2004年 論文

総説

1) 冨田善彦:腎摘除術−経腹膜式到達法.臨床泌尿器科.2004;58(4) :29-38

2) 冨田善彦:前立腺疾患のすべてU.前立腺肥大症 Symptom scoreと重症度・治療効果の判定基準と問題点.臨床泌尿器科.2004;58(4) :42-44

3) 冨田善彦:腎細胞癌(PDQに準拠した) 腎と透析.2004;56(5) :748-752

4) 冨田善彦:腎癌に対する免疫療法.腎と透析.2004;57(2) :179-182

5) 谷川俊貴,若月俊二,西山勉,高橋公太,冨田善彦:腎細胞癌に対するインターフェロン 5-FU併用療法.Urology View.2004;2(6) :95-99

6) 冨田善彦:進行性腎細胞癌に対する骨髄非破壊的前処置を用いた同種造幹細胞移植療法(ミニ移植) Reduced Intersity Stem Cell Transplantation(RIST) の現状.泌尿器外科.2004;17(6) :675-679

7) 冨田善彦:前立腺肥大症と癌の超音波診断.総合臨床.2004;53(1) :68-74

8) 冨田善彦:腎摘除術−経腹膜式到達法−.臨床泌尿器科.2004;58(4) :29-38

原著

1) T Itoi, K Yamada, V Bliim, K Takahashi, Y Tomita:Impact of frequent Bcl-2 expression on better prognosis in renal cell carcinoma patients.British Journal of Cancer.2004;90(1) :200-205

2) TSUTOMU NISHIYAMA, YOSHIHIKO TOMITA, KOTA TAKAHASHI:INFLUENCE OF ANDROGEN DEPRIVATION THERAPY ON VOLUME OF ANATOMIC ZONES OF PROSTAATE IN PATIENTS WITH PROSTATE CANCER USING MAGNETIC RESONANCE IMAGING.UROLOGY.2004;63(5) :917-921

3) Atsushi Takahashi, Taiji Tsukamoto, Ken-ishi Tobisu, Nobuo Shinohara, Kazunari Sato, Yoshihiko Tomita, Shu-ichi Komatsubara, Osamu Nishizawa, Tatsuo Igarashi, Hiroyuki Fujimoto, Hayakazu Nakazawa, Hideki Komatsu, Yoshiki Sugimura, Yoshinari Ono, Masao Kuroda, Osamu Ogawa, Yoshihiko Hirao, Tadashi Hayashi, Tomoyasu Tsushima, Yoshiyuki Kakehi, Yoichi Arai, Sho-ichi Ueda, Masayuki Nakagawa:Redical Cystectomy for Invasive Bladder Cancer:Results of Multi-institutional Pooled Analysi.Jpn J Clin Oncol.2004;34(1) :14-19

4) Masaaki Tsukigi, Yoko Kubota, Yoshiki Onmura, Yoshihiko Mitsuhashi, Yoshihiko Tomita:A case of labial adhesion due to lichen sclerosus et atrophicus.International Urology and Nephrology.2004;36(2) :217-218

5) Wei Tian, Motoki Osawa,Hidekazu Horiuchi and Yoshihiko Tomita:Expression of the protein (plp/Gcdfp15) gene in benign epithelium and adnocarcinoma of the prostate.Cancer Sci.2004;95(6) :491-495

2004年 学会発表

国内学会

1) 冨田善彦:オーバービュー.第92回日本泌尿器科学会総会,大阪;2004年4月

2) 山辺拓也,櫻井俊彦,小林孝至,三浦道治,矢口博理,笹川五十次,冨田善彦:HALSにおけるハンドタクトの使用経験.第92回日本泌尿器科学会総会,大阪;2004年4月

3) 長岡明,細谷法之,櫻井俊彦,石井達矢,山辺拓也,小林孝至,大地宏,矢口博理,笹川五十次,石郷岡学,冨田善彦:排尿機能評価における尿道電機刺激による尿道知覚検査の検討.第92回日本泌尿器科学会総会,大阪;2004年4月

4) 庄司則文,一柳統,大地宏,長岡明,矢口博理,石郷岡学,冨田善彦:閉経婦人の尿道炎症候群に対するエストロゲン補充療法の臨床的検討.第92回日本泌尿器科学会総会,大阪;2004年4月

5) 矢口博理,山辺拓也,小林孝至,三浦道治,櫻井俊彦,笹川五十次,冨田善彦:山形大学における腎移植20例の経験.第92回日本泌尿器科学会総会,大阪;2004年4月

6) 小林孝至,櫻井俊彦,山辺拓也,三浦道治,細谷法之,石井達矢,大地宏,鈴木泰宏,矢口博理,冨田善彦:14箇所前立腺生検の検討.第92回日本泌尿器科学会総会,大阪;2004年4月

7) 一柳統,庄司則文,長岡明,矢口博理,三浦道治,笹川五十次,冨田善彦:塩酸アメジニウムが有効であった逆行性射精の3例.第92回日本泌尿器科学会総会,大阪;2004年4月

8) 石井達矢,櫻井俊彦,細谷法之,山辺拓也,大地宏,小林孝至,鈴木泰宏,三浦道治,矢口博理,長岡明,笹川五十次,冨田善彦:当院における腎腫瘍に対する体腔鏡下手術の成績.第92回日本泌尿器科学会総会,大阪;2004年4月

9) 柿崎弘,内藤整,加藤智幸,冨田善彦:表在性膀胱癌に対するPirarubicin膀胱内注入療法の再発予防効果と副作用の検討.第92回日本泌尿器科学会総会,大阪;2004年4月

10) 内藤整,鈴木泰宏,三浦道治,笹川五十次,冨田善彦:経過観察中に転移を起こした腎細胞癌の生存期間と予後因子の関係.第92回日本泌尿器科学会総会,大阪;2004年4月

11) 長岡明:高齢者の内分泌抵抗性前立腺癌による下部尿路閉塞に対する形状記憶合金製尿道ステントの臨床成績.第17回老年泌尿器科学会,金沢;2004年5月

12) 冨田善彦:生涯教育プログラム・腎細胞癌に対する新しい治療−現在の治療法の再確認も含めて−.第69回日本泌尿器科学会東部総会,東京;2004年9月

13) 星宣次,佐々木光晴,武藤明紀,小林孝至,小野久仁夫,菅野理,鈴木仁,平野和彦,笹生俊一:Neoadjuavant療法後前立腺全摘にてpTOとなった例の検討.第69回日本泌尿器科学会東部総会,東京;2004年9月

14) 加藤智幸,槻木真明,川村裕子,石井達矢,山辺拓也,大地宏,小林孝至,長岡明,矢口博理,今井智之,冨田善彦:経直腸的前立腺針生検における14ヵ所生検と16ヵ所生検の比較検討.第69回日本泌尿器科学会東部総会,東京;2004年9月

15) 大地宏,細谷法之,今井智之,吉田淳子,今野由季子,原昇,高橋公太,冨田善彦:当院における前立腺癌患者に対するRT-PCR法の有用性の検討.第69回日本泌尿器科学会東部総会,東京;2004年9月

16) 小林孝至,武藤明紀,佐々木光晴,小野久仁夫,菅野理,笹生俊一,星宣次:経会陰的前立腺saturation biopsyの検討.第69回日本泌尿器科学会東部総会,東京;2004年9月

17) 佐々木光晴,星宣次,小野久仁夫,菅野理,小林孝至,笹生俊一,堀米亨,平野和彦,山口寿功,平野順治:再燃前立腺癌のPSA値と骨シンチグラフィーの適用検討.第69回日本泌尿器科学会東部総会,東京;2004年9月

18) 石井達矢,櫻井俊彦,細谷法之,山辺拓也,大地宏,小林孝至,鈴木泰宏,三浦道治,矢口博理,長岡明,笹川五十次,冨田善彦:当院における腎腫瘍に対する体腔鏡下手術の成績.第69回日本泌尿器科学会東部総会,東京;2004年9月

19) 槻木真明,冨田善彦,久保田洋子,恩村芳樹,沢村俊宏,長岡明,矢口博理,大地宏,川村裕子:急性腎盂腎炎の造影CT画像の検討.第69回日本泌尿器科学会東部総会,東京;2004年9月

20) 山辺拓也,槻木真明,石井達矢,川村裕子,大地宏,加藤智幸,矢口博理,長岡明,今井智之,冨田善彦:HALSにおけるハンドタクトの使用経験.第17回日本内視鏡外科学会総会,横浜;2004年11月