東北がんEBM(人材育成・普及推進事業) Yamagata University Faculty of Medicine.
ホーム
東北がんEBM事業概要
がんEBMリーダー
育成コース
e-ラーニングによる
がんEBM教育システム
e-ラーニング講義一覧
e-ラーニングによる
がんEBM教育システム
登録申込みについて
e-ラーニングによる
がんEBM教育システム
に関するQ&A
e-ラーニングシステムを
使った受講の仕方
  山形大学医学部
東北がんEBM事業事務局
  山形市飯田西2-2-2
TEL.023-628-5022
がん医療従事者の養成・教育の充実を通じた地域がん医療レベルの向上
e-ラーニングによるがんEBM教育システム
[対象]
東北6県においてがんの診療に関わる医師ならびにコメディカル(薬剤師、看護師、技師等)を対象とします。


[内容、実施方法]
がんEBM教育は、各種臓器がん診療に関する各論的講義と、各論を理解するために必要な腫瘍学総論や基礎的事項に関する講義からなります。これらの講義を平日夕刻ないし週末にライブ型・双方向性のe-ラーニングシステムを使用して行いますので、職場ないし自宅のパソコン端末から講義に参加(質疑応答)することが可能です。講義日程が決まり次第、受講登録者に講義予定お知らせのe-メールが送信され、受講希望者はメールに指定のURLにアクセスすることによりライブ講義を受講することができます(*注)。講義内容は講義終了後オンデマンド視聴が可能な状態となりますので、ライブ講義を受講できなかった場合や復習を希望する場合等に利用していただけます。

尚、ライブ講義、オンデマンド視聴のいずれも受講登録が必要ですので、受講希望の方はこちらをクリックして下さい。登録ならびに視聴は無料です。


[お問い合せ先]
e-ラーニングによるがんEBM教育システムに関してご質問等ある場合は、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

山形大学医学部 東北がんEBM事業事務局
TEL.023-628-5022 

*注) 同時接続数に制限があるため、受講希望者多数の場合はライブで視聴できない場合があります。
ページの先頭に戻る
山形大学医学部 Copyright (c) Yamagata University Faculty of Medicine.
お問合せ 山形大学医学部HP