東北がんEBM(人材育成・普及推進事業) Yamagata University Faculty of Medicine.
ホーム
東北がんEBM事業概要
がんEBMリーダー
育成コース
e-ラーニングによる
がんEBM教育システム
e-ラーニング講義一覧
e-ラーニングによる
がんEBM教育システム
登録申込みについて
e-ラーニングによる
がんEBM教育システム
に関するQ&A
e-ラーニングシステムを
使った受講の仕方
  山形大学医学部
東北がんEBM事業事務局
  山形市飯田西2-2-2
TEL.023-628-5022
がん医療従事者の養成・教育の充実を通じた地域がん医療レベルの向上
がんEBMリーダー育成コース
[対象]
東北6県のがん診療連携拠点病院に勤務し、地域がん診療・教育のリーダーとして活躍することを志望する医師。


[コース内容、実施方法]
本コースでは以下に記すがんの臨床・研究トレーニングを通じて、がん薬物療法専門医資格や放射線治療専門医・日本放射線腫瘍学会認定医資格取得に十分かつ、がんEBMのリーダーとして相応しいがん診療研究能力の養成を行います。

実地臨床トレーニング: がん薬物療法専門医資格を目指す受講者は吉岡孝志臨床腫瘍学分野教授、放射線治療専門医・日本放射線腫瘍学会認定医資格を目指す受講者は根本建二放射線腫瘍学分野教授の指導のもと、各専門医・認定医資格申請に必要な臨床研修を行います。

がん研究トレーニング: 上記資格申請にはがんに関する研究・発表実績が必要です。そこで希望者に対してはがん研究を行う機会を提供できるよう配慮します。

尚、がんEBMリーダー育成コースでは受講者がフルタイムでトレーニングに専念し十分な研修成果が得られるようにするため、受講期間中は必要に応じて身分保障(個別契約任期付教員として採用)を行うとともに学会・研修会等の参加費用やがん研究に必要な研究費をサポートします。


[お問い合せ先]
がんEBMリーダー育成コース受講をご希望の方、あるいは本コースに関してご質問等ある場合は、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

山形大学医学部 東北がんEBM事業事務局
TEL.023-628-5022 
ページの先頭に戻る
山形大学医学部 Copyright (c) Yamagata University Faculty of Medicine.
お問合せ 山形大学医学部HP