山形大学医学部 放射線医学講座・放射線診断科

HOME サイトマップ
当科からのお知らせ'
御挨拶
当診療科案内
業務実績
研究実績
関連病院
医学生・研究医の方に
お問合せ
Department of Diagnositic Radiology, Yamagata University Faculty of Medicine

研究業績

 

講演会・学会での発表,出版された論文等の研究業績を年度別に掲載しています。

論文
 

(1)原著

1) Kanoto M, Hosoya T: Diagnosis of Intracranial Artery Dissection. Neurol Med Chir. 2016;56(9):524-33

2) Kanoto M, Kirii K, Toyoguchi Y, Nishihara M, Sakurai K, Murayama K,Noguchi T, Matsuda K, Sakurada K, Sonoda Y, Hosoya T: Radiological imaging features of glioblastoma with oligodendroglioma component:A comparison with conventional glioblastoma. Acta Radiol Open. 2016;5(11):1-8

3) Kageyama S, Kanoto M, Sugai Y, Sutou T, Nagase S, Osakabe M, Hosoya T: MRI Findings of Uterine Epithelioid Trophoblastic Tumor:a Case Report. Magn Reson Med Sci. 2016;15(4):411-415

(2)総説

1) 鹿戸将史,細矢貴亮:脳動脈解離の画像診断−多モダリティを用いた診断戦略−.画像診断.2016; 36(10):1077-1085

2) 鹿戸将史,細矢貴亮:画像診断−各種モダリティの所見と診断戦略−.脊椎脊髄ジャーナル. 2016;29(10):933-937

3) Kanoto M, Hosoya T: Diagnosis of Intracranial Artery Dissection. Neurol Med Chir.2016;56(9):524-533

4) 豊口裕樹,細矢貴亮:特集画像診断医必携!指定難病の画像診断-消化管疾患.臨床画像.2016;32(9):1020-1030

学会報告
 

(1)国際学会

i 一般演題
1) Kanoto M, Sugai Y, Kirii K, Hiraka T, Toyoguchi Y, Sugai Y, Hosoya T: Evaluation of Hyperglycometabolic Area in Primary Brain Tumors using FDG/Methionine Index PET Imaging; A Pilot Study. Progress in Radiology 2016, Tokyo;Sep. 2016.

2) K.Kirii, M.Kanoto, Y.Sugai, T,Hosoya: Hypoxic volume of malignant glioma by 18F-fluoromisonidazole PET: a comparison with 11C-methionine PET and Gd enhanced MRI-based tumor volume. EANM Congress 2016, Barcelona; 2016年10月

(2)国内の学会

i 特別講演・招待講演・会長講演
1) 鹿戸将史:招待講演.脳腫瘍へのMSDEの応用/中耳真珠腫へのTSE-DWIの応用.Philips Radiology Summer Seminar,東京;2016年8月

2) 鹿戸将史:招待講演.基調講演(診断)医学生・初期研修医セミナー.第5回北日本臨床研修医・医学生のための放射線セミナー,札幌; 2016年6月

3) 鹿戸将史:特別講演 脳腫瘍画像診断の要点.第95回Neuro-imaging Cnference,久留米市; 2016年6月

ii シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等
1) 鹿戸将史:教育講演 脳腫瘍画像診断の要点.磁気共鳴医学会主催第20回MR実践講座, 東京; 2016年12月.

2) 鹿戸将史:シンポジウム 中毒性脳症.第35回日本画像医学会,東京; 2016年2月

3) 鹿戸将史:教育講演 脳動脈解離の画像診断.第45回日本神経放射線学会,山形; 2016年2月

iii 一般演題
1) 森岡梢,豊口裕樹,渡會文果,桐井一邦,鹿戸将史,菅井幸雄,細矢貴亮,樺澤崇充,山川光徳: 卵巣Borderline Brenner Tumor 2例の検討. JSAWI 2016, 淡路市; 2016年9月

2) 平賀利匡,鹿戸将史,細矢貴亮,菅井幸雄,豊口裕樹,紺野義浩,渡辺知緒,伊藤吏,窪田俊憲,欠畑誠治;Thin slice Non EPI 拡散強調画像と中耳CTとの融合画像による真珠腫局在診断.第75回日本医学放射線学会, 横浜市; 2016年4月

(3)国内地方会

i 一般演題
1) 菅井康大,鹿戸将史,桐井一邦,菅井幸雄,細矢貴亮,松田憲一朗,櫻田香,園田順彦:神経膠腫における18F-fluoromisonidazole PETと予後の検討. 第134回日本医学放射線学会北日本地方会, 札幌市; 2016年6月

2) 影山咲子, 新野一穂, 伊藤一志, 鹿戸将史, 平賀利匡, 鈴木啓介, 豊口裕樹, 細矢貴亮, 山川光徳:頭頸部の非扁平上皮癌に対する超選択的動注化学療法の検討. 第134回日本医学放射線学会北日本地方会, 札幌市; 2016年6月

3) 鈴木啓介, 鹿戸将史, 長畑仁子, 平賀利匡, 豊口裕樹, 細矢貴亮: Gd造影剤の脳内蓄積 -頻回造影症例での特定部位の検討-. 第134回日本医学放射線学会北日本地方会, 札幌市; 2016年6月

4) 森岡 梢,高橋利幸, 矢萩淑恵, 渡会文果, 菅井幸雄, 細矢貴亮: 卵巣Borderline Brenner Tumor 2例の検討. 第134回日本医学放射線学会北日本地方会, 札幌市; 2016年6月

5) 平賀利匡,鹿戸将史,菅井康大,桐井一邦,細矢貴亮:両側内頸動脈狭窄症に対して片側頸動脈内膜剥離術施行後,対側内頸動脈狭窄が進行した1例.第135回日本神経放射線学会北日本地方会,仙台市;2016年11月

6) 森岡梢,菅井幸雄,大道寺明子,桐井一邦,細矢貴亮:卵巣成熟嚢胞性奇形腫内に発生した神経芽腫の1例.第135回日本神経放射線学会北日本地方会,仙台市;2016年11月

7) 影山咲子, 新野一穂, 菅原千智, 伊藤一志: 臨床診断が困難だった急性心筋梗塞の造影CT所見.第135回日本神経放射線学会北日本地方会,仙台市;2016年11月

8) 豊口裕樹, 森岡梢, 矢萩淑恵, 菅井幸雄, 細矢貴亮:Aiでときどき見かける大血管内膜様構造・・・“偽フラップ”?.第135回日本神経放射線学会北日本地方会,仙台市;2016年11月

9) 渡會文果, 高橋利幸, 平賀利匡, 豊口裕樹, 鹿戸将史, 細矢貴亮:4DCTにより胸部悪性腫瘍の隣接臓器への癒着・浸潤に対する術前評価.第135回日本神経放射線学会北日本地方会,仙台市;2016年11月

(4)研究会

i 特別講演・招待講演・会長講演
1) 細矢貴亮:講演 医療安全の考え方.東北中央病院院内研修会,山形;2016年5月

2) 細矢貴亮:特別講演 脳脊髄液漏出症のお話し.第39回画像診断の基礎と臨床学術講演会,鴨川;2016年9月

3) 鹿戸将史:教育講演.中毒性脳症の画像診断.第520回NR懇話会.東京;2016年9月.

ii シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等
1) 鹿戸将史:研修医セミナー.Neuroradiology for the beginner. 第75回日本医学放射線学会総会,横浜;2016年4月

(5)座長

i シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等
1) 細矢貴亮:ランチョンセミナー.11th symposium of the Japanese Scandinavian Radiological Society, 東京;2016年9月

2) 細矢貴亮:モーニングセミナー.第45回日本神経放射線学会,山形市;2016年2月

3) 細矢貴亮:ランチョンセミナー.第35回画像医学会,東京;2016年3月

4) 細矢貴亮:オーバーシーレクチャー.第75回日本医学放射線学会,横浜市;2016年4月

ii 一般演題
1) 鹿戸将史: Neuro 2. Progress in Radiology 2016, Tokyo;Sep. 2016.

2) 鹿戸将史: ポスター12「その他」. 第45回日本神経放射線学会, 山形市; 2016年2月

3) 鹿戸将史: 診断2 頭頸部2.第135回日本医学放射線学会北日本地方会,仙台市;2016年11月

学会 講演会 シンポジウム ワークショップ

1) 第30回山形県放射線科医の会, 山形市;2016年1月

2) 第45回日本神経放射線学会主催, 山形市; 2016年2月

3) 第15回デジタル画像研究会主催, 山形市; 2016年3月

4) 第23回山形CT・MRI研究会主催, 山形市; 2016年10月

5) 第19回山形IVR研究会, 山形市; 2016年11月

6) 第78回神経放射線懇話会, 山形市; 2016年11月

 
Copyright © 2007 YAMAGATA UNIVERSITY All Rights Reserved.