山形大学医学部 放射線医学講座・放射線診断科

HOME サイトマップ
当科からのお知らせ'
御挨拶
当診療科案内
業務実績
研究実績
関連病院
医学生・研究医の方に
お問合せ
Department of Diagnositic Radiology, Yamagata University Faculty of Medicine

研究業績

 

講演会・学会での発表,出版された論文等の研究業績を年度別に掲載しています。

英文
 

Ishiyama H, Suzuki K, Niino K, Hosoya T, Hayakawa K: Geometrical verification system using Adobe Photoshop in radiotherapy. Radiation Medicine, 2005, 23:80-83

Adachi M, Kawanami T, Ohshima F, Hosoya T:(Case report) Cerebellar atrophy attributed to cerebellitis iv two patients. Magnetic Resonance in Medical Sciences, 2005, 103-107

Nagahata M, AbeY,Ono S, Hosoya T: Surface appearance of the vertebrobasilar artery revealed a basiparallel anatomic scanning (BPAS)-MR imaging: its role for brain MR examination. AJNR Am J Neuroradiol, 2005, 26:2508-2513

 
和文
 

駒谷昭夫, 川勝 忍: 133Xe-rCBF vs 99mTc-ECD/eZIS (精神神経疾患の脳SPECT:追加症例). みちのく核医学, 2005, 13:3-5

日下部きよ子, 駒谷昭夫,笹木寛治,松田博史,岡村光英,佐藤幸光,丸野広大:(報告)放射性医薬品副作用事例調査報告 第26報. 核医学, 2005, 42:33-45

駒谷昭夫:(共著)イメージング機器と精度管理. 核医学(セミナー特集号), 2005, 61-67

駒谷昭夫:(共著)放射線物理・測定原理の基礎知識. 核医学(セミナー特集号), 2005, 159-167

細矢貴亮:(編著者)& 総論T序論. 診療放射線技師に知って欲しい画像診断:中枢神経(医療科学社,東京), 2005, 2-19

駒谷昭夫:(共著)撮影法とピットホール:核医学検査. 診療放射線技師に知って欲しい画像診断:中枢神経(医療科学社,東京), 2005, 72-82

駒谷昭夫: 統計画像(eZIS)が有効と思われた症例. 北日本核医学, 2005, 1-2

駒谷昭夫: 深部病変でeZISが有用であった2例. 北日本核医学, 2005, 5-6

駒谷昭夫, 新野恵司: 甲状腺がんNaI-131治療の一例. 北日本核医学, 2005, 7-8

駒谷昭夫: 糖尿病の脳血流について. 東北脳循環, 2005,(11)25-27

鹿戸将史:(共著)メタノール中毒. これでわかる拡散MRI(秀潤社), 2005,3 28-329

 
Copyright © 2007 YAMAGATA UNIVERSITY All Rights Reserved.