研修医募集

初期研修医募集(山形大学医学部附属病院 初期臨床研修)

卒後臨床研修センター 初期臨床研修概要

プログラムA(基本コース)

プログラムB(スーパーローテート)

救急・麻酔重点コース(プログラム責任者:中根正樹)

※いずれのプログラムでも初期研修2年間のうち最長16カ月の研修協力病院での研修(たすきがけ研修)が可能です。

後期研修医募集(日本救急医学会承認 救急科専門研修プログラム)

救急科専門医をめざす後期研修医を募集しています。

※日本救急医学会からの「新専門医制度に関する最新メッセージ」はこちら
http://qqka-senmoni.com/より

2017年度の研修は「日本救急医学会承認・救急科専門研修プログラム」に基づいて行われます。
「山形大学医学部附属病院 救急科専門研修プログラム(プログラム統括責任者:中根正樹)」は、2016年6月16日付けで「2017年版の救急科専門研修プログラム」として日本救急医学会より正式に承認されました。

日本専門医機構専攻医募集(2018年度研修より)

専攻医(後期研修医)募集

2018年度から始まる専門研修プログラムの専攻医募集に向けて説明会を随時開催いたします。

プログラム名「山形大学医学部附属病院救急科専門研修プログラム」

統括責任者「中根正樹(救急科長・救急部長)」

現在は、日本救急医学会にプログラムを提出し一次審査を通過した段階で、専門医機構による二次審査の最中ですが、2018年度から研修開始予定の本プログラムの内容に興味がある先生方(学生もOK)には、いつでも内容の説明を行います。

2017年度は日本救急医学会で承認された同プログラムに従って2名の専攻医が専門研修を開始しており、2018年度は現時点で既に1名が研修予定となっています。

※本プログラムの説明を希望する研修医は以下の要領で個別にお問い合わせください。

お問い合わせ

山形大学医学部救急医学講座

〒990-9585 山形市飯田西2-2-2
TEL 023-628-5422 FAX 023-628-5423

メールでのお問い合わせはこちら

※日本専門医機構からのお知らせはホームページに随時掲載中。
一般社団法人「日本専門医機構」ホームページ
http://www.japan-senmon-i.jp/

※日本救急医学会からの「新専門医制度に関する最新メッセージ」はこちら
http://qqka-senmoni.com/より