第25回東北救急医学会総会学術集会
プログラム
|日程表【PDF】| 会場A-D【PDF】|

| A会場| B会場| C会場| D会場|
hallA top

開会式 9:00~9:10   開会の挨拶:伊関 憲


東日本大震災:DMAT 9:10~10:00

座長:八戸市立市民病院 救命救急センター 今  明秀


A-01 東日本大震災における非災害隣接県(新潟県)での県災害対策本部での活動経験

新潟県立新発田病院救命救急センター 熊谷 雄一

A-02 東日本大震災におけるDMATを受け入れた病院から見た活動報告

仙台市立病院 救命救急部 野上 慶彦 

A-03 東日本大震災直後DMAT活動の一つとして行った避難所診療

JA秋田厚生連 雄勝中央病院 奥山  学 

A-04 東日本大震災に於ける当院DMAT隊ローテーション派遣の実際

財団法人温知会 会津中央病院 救命救急センター 折笠 春奈 

A-05 改訂版出来事インパクト尺度を用いた被災地域A病院職員のPTSD高危険者のスクリーニング

岩手県立久慈病院 救命救急センター 杉山 千佳 


東日本大震災:救護活動:10:00~11:00

座長:山形県立救命救急センター 森野 一真


A-06 東日本大震災時のドクターヘリ活動

福島県立医科大学附属病院救命救急センター 田勢長一郎 

A-07 福島原発事故におけるドクターヘリ活動の問題点

福島県立医科大学附属病院救命救急センター 田勢長一郎 

A-08 原発事故避難区域内の病院退避に伴う入院患者移送の経験

新潟市民病院 救命救急センター 熊谷  謙 

A-09 福島原発周辺地域からの多数傷病者救急搬送事案への対応について

新潟市消防局 救急課 瀧澤栄史東 

A-10 東日本大震災における当院の広域搬送の実際

国立病院機構仙台医療センター 救急科 眞田 千穂 

A-11 被災地域外搬送患者の緊急処置と倫理について
    ~リアルタイムでつながる家族の緊急連絡先確認の重要性~

市立秋田総合病院 山本 尚樹 


hallB top

東日本大震災:病院活動1 9:10~10:00

座長:東北大学病院 高度救命救急センター 山内  聡


B-01 東日本大震災における仙台医療センターの急性期対応
    ~他院からの転院応需状況~

国立病院機構仙台医療センター 救命救急科 櫻井 睦美 

B-02 東日本大震災における、仙台医療センター(宮城県災害拠点病院)での臨床研修医の経験

国立病院機構仙台医療センター 救急科 横田 美貴 

B-03 東日本大震災災害急性期における当院救命救急センター収容状況

公立大学法人福島県立医科大学 救命救急センター 大野 雄康 

B-04 東日本大震災急性期における当院救命救急センター受診患者の動向

仙台市立病院 救命救急部 庄子  賢 

B-05 東日本大震災における当院の対応

太田西ノ内病院 救命救急センター 篠原 一彰 


東日本大震災:病院活動2 10:00~11:00

座長:新潟市民病院 救命救急センター 廣瀬 保夫


B-06 東日本大震災における当院の災害医療活動

福島赤十字病院 渡部 洋一 

B-07 震災時における当院の活動

財団法人脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院         
麻酔・集中治療科 管  桂一 

B-08 津波による溺水で重篤な呼吸不全(津波肺)を来した2例

公立大学法人福島県立医科大学 救命救急センター 黒岩 大地 

B-09 東日本大震災の津波災害後に発症した破傷風3例

石巻赤十字病院 救命救急センター 浅沼敬一郎 

B-10 東日本大震災急性期活動における災害訓練の効果

岩手県立中央病院 高橋  徹 

B-11 A病院管理者に対する災害教育への取り組みと今後の課題
    -2年間の訓練を通して-

東京女子医科大学東医療センター 奈良唯唯子



東日本大震災:医療班活動 11:00~12:00

座長:新潟大学大学院医歯学総合研究科 救命救急医学分野 本多 忠幸


B-12 東日本大震災における病院・医師会・保健所との連携
    -岩手県久慈医療圏における取り組みの報告と課題-

岩手県立久慈病院 藤村  至 

B-13 三陸大津波後の岩手県大船渡市を中心とした慢性期医療とその問題点

岩手県立大船渡病院 救命救急センター 山野目辰味 

B-14 東日本大震災と「会津地域透析連携協力ネットワーク」
    :官・民・病院・職種の枠を超えた協力ネットワーク体制

会津地域透析連携協力ネットワークグループ         
(会津中央病院 救命救急センター) 田上  隆 

B-15 災害時に支援医療者のコーディネートをどうするのか?
    -東日本大震災と新潟県中越沖地震での対応から-

長岡赤十字病院 救命救急センター 内藤万砂文 

B-16 東日本大震災における国立病院機構の支援活動:医療班の活動を中心に

国立病院機構本部北海道東北ブロック事務所医療課         
(国立病院機構仙台医療センター 救命救急センター) 上之原広司 

B-17 救護班の引き際

長岡赤十字病院 救命救急センター 小林 和紀 



東日本大震災:被災地活動 14:20~15:20

座長:西置賜行政組合消防本部 白鷹分署    五十嵐和彦

コメンテーター:福島県立医科大学医学部 救急医療学講座 池上 之浩


B-18 3.11東日本大震災における久慈広域連合消防本部の活動報告

久慈広域連合消防本部 東  潤一 

B-19 東日本大震災に伴う初動時の活動と各機関との連携について

仙台市消防局 高橋 英樹 

B-20 東日本大震災に伴う「花巻空港」におけるSCUでの花巻市消防本部の活動概要と問題点

花巻市消防本部 花巻中央消防署 戸来 達也 

B-21 『東日本大震災:発災から72時間の救急活動』

宮古地区広域行政組合消防本部 宮古消防署 阿部 大紀 

B-22 東日本大震災における緊急消防援助隊(救急隊)との連携活動報告及び課題

仙台市消防局 荒井  勲 

B-23 石巻市での5道府県の救急隊39隊の60日
    ==東北地方太平洋沖地震における緊急消防援助隊救急部隊の運用==

新潟県長岡市消防本部 佐藤 正春 



救急隊事例報告 15:20~16:20

座長:秋田市消防本部 救急課       堀井 正人

コメンテーター:公立置賜総合病院 救命救急センター 岩谷 昭美


B-24 JR高圧電線接触による電撃症の一例

山形市消防本部 高橋 智彦 

B-25 母体から児頭が娩出した状態で分娩が進行しなかった症例

新潟県長岡市消防本部 永井 利幸 

B-26 アルコール依存症で問題行動のある救急車頻回利用者への対応について

福島市消防本部 山田 健司 

B-27 救急救命士の静脈路確保技術向上について

新潟市消防局 澤口 義晃 

B-28 By stander CPRが奏効した社会復帰症例について

秋田県横手市消防本部 救急課 松井 洋悦 

B-29 明らかに死亡している状態の判断基準

西村山広域行政事務組合消防本部 土田 昭良 



救急隊搬送 16:20~17:30

座長:福島市消防本部 消防救急センター 丹治 正一

コメンテーター:岩手県立磐井病院 麻酔科     須田 志優


B-30 山形市消防本部脳卒中傷病者搬送の実状

山形市消防本部 消防署南出張所 松田  靖 

B-31 盛岡消防本部における意識障害の救急搬送の現状について

盛岡地区広域消防組合消防本部 遠藤  賢 

B-32 庄内地域における入浴事故実態調査結果と今後の課題について

鶴岡市消防本部 小池 敏明 

B-33 『平成22年中の山形市における熱中症救急搬送の状況と全国との比較』

山形市消防本部 消防署 天神町白川出張所 井上 敬弘 

B-34 「大崎地域における救急患者搬送状況」
    ~消防法改正に伴う当消防本部の対応と取組みについて~

大崎地域広域行政事務組合消防本部 横山 亜矢 

B-35 「防災ヘリを活用した救急搬送事例」

一関市消防本部 菅原  聡 

B-36 救助活動と医療活動のcollaborationが図られた症例

新潟市消防局 新潟市救急ステーション 若杉  明 


hallC top

外傷 9:10~10:05

座長:山形県立救命救急センター 武田健一郎



C-01 肋骨骨折により胸部大動脈損傷を来した一症例

石巻赤十字病院 救命救急センター 井上 顕治 

C-02 胸腔ドレナージにもかかわらず、緊張性気胸が再発したドクターヘリ搬送交通外傷の1例

福島県立医科大学医学部 救急医療学講座 島田 二郎 

C-03 大量出血を来たした血管外傷の3例

西北中央病院 外科(元むつ総合病院 救急診療部) 長尾 好治 

C-04 診断に難渋した頚髄損傷に脳梗塞が合併した一例

山形大学医学部 救急医学講座 和田 佳子 

C-05 繰り返す心停止に対してペーシングを必要とした非骨傷性頚髄損傷の1例

青森県立中央病院 臨床研修医 越後谷明音 

C-06 頸部保護固定スプリント「Xカラー」導入に伴う効果的な運用方法の研究

湖東地区消防本部 消防署 八郎潟分署 工藤 光春 



症例検討 10:05~11:00

座長:秋田大学大学院医学系研究科 救急・集中治療医学講座 五十嵐季子



C-07 当院におけるt-PAによる経静脈的線溶療法を実施した脳梗塞全症例の検討

八戸市立市民病院 救命救急センター 木川  英 

C-08 当院における羊水塞栓症の2症例の検討

八戸市立市民病院 救命救急センター 丸橋 孝昭 

C-09 2010年当院で経験した熱中症症例の検討 ―体温冷却法の比較を中心に―

新潟市民病院 救命救急・循環器病・脳卒中センター 田中 敏春 

C-10 3度熱中症の回復期に軽度の労作で横紋筋融解を再燃した一例

山形県立救命救急センター 救急科 辻本 雄太 

C-11 視力障害により判明した感染性心内膜炎の1例

新潟大学医歯学総合病院 高次救命災害治療センター 間  崇史 

C-12 胃粘膜虚血を合併した吻合部静脈瘤破裂の一例

岩手医科大学 救急医学講座 菊池  哲 



東日本大震災:現場活動 11:00~12:00

座長:仙台市消防局 警防部救急課    佐藤 勝紀

コメンテーター:太田西ノ内病院 救命救急センター 篠原 一彰



C-13 「東日本大震災に係る一関市消防本部の対応について」

一関市消防本部 佐々木信良 

C-14 『東日本大震災・緊急消防援助隊山形県隊、米沢隊の初動対応と災害現場活動について』

米沢市消防本部 大地 泰宏 

C-15 東日本大震災における当消防本部の救急隊の派遣について

盛岡地区広域消防組合消防本部 岩崎  淳 

C-16 東日本大震災における、当管内での救急発生状況について

黒川地域行政事務組合消防本部 石川 久志 

C-17 東日本大震災発災時の管内での救急活動状況

山形市消防本部 消防署本署消防二部 設楽  寛 

C-18 東日本大震災による停電がもたらしたCO中毒

秋田市消防本部 城東消防署 広面出張所 齊藤 龍彦 



心肺蘇生 14:20~15:20

座長:東北大学病院 高度救命救急センター 遠藤 智之



C-19 心肺停止患者予後改善のための新しい医療連携システムに関する多施設

共同研究-Aizu Chain of Survival Concept Campaign- Aizu Chain of Survival Concept Campaign Group          
(会津中央病院 救命救急センター) 田上  隆 

C-20 ホルター心電図中に心肺停止となった一例

最上町立最上病院 内科 鈴木 有大 

C-21 大学内における心肺蘇生法講習の定着に向けて

東北文化学園大学医療福祉学部 リハビリテーション学科 渡邊 隆夫 

C-22 当院におけるPCPS導入患者の全身管理

三重大学医学部附属病院 救命救急センター 岩下 義明 

C-23 救命領域におけるPCPSの現状と対応

八戸市立市民病院 臨床工学科 小橋 秀一 

C-24 看護師によるPCPSプライミングを目指しての取り組み
    ~地域中核病院におけるマンパワー確保にむけて~

市立秋田総合病院 中央部門 集中治療室 渡部 大輔 



集中治療 15:20~16:20

座長:秋田赤十字病院 救命救急センター 鈴木 裕子



C-25 腹部コンパートメント症候群のトリガー輸液量は7L/24hだった

八戸市立市民病院 救命救急センター 安部 智大 

C-26 骨盤骨折に対するTAEの適応拡大についての検討

太田西ノ内病院 救命救急センター 石田 時也 

C-27 術後の遅発性出血に対するカテーテル治療の有用性の検討

新潟市民病院 救命救急・循環器病・脳卒中センター 関口 博史 

C-28 当院救命センターからの集中治療室緊急入院における栄養サポート
    チームによる栄養管理の展望

秋田赤十字病院 外科 古屋 智規 

C-29 腸切除術後患者における乳酸菌飲料の投与から排便までの関連性

岩手医科大学附属病院 高度救命救急センター 関川加奈子 

C-30 頚髄損傷患者の余剰幻肢に影響する要因

東北大学病院 高度救命救急センター 佐々木友美 



診療体制 16:20~17:20

座長:山形大学医学部 救急医学講座 篠﨑 克洋



C-31 山形県立救命救急センターの患者動向、夜間休日診療所との比較から、 一次救急患者を減らすための方策についての考察

山形県立救命救急センター 後藤 敏和 

C-32 中小規模病院におけるRapid Response System

津軽保健生活協同組合健生病院 救急集中治療部 入江  仁 

C-33 救急搬入症例における転送症例の検討

仙台徳洲会病院 脳神経外科 渡部 憲昭 

C-34 2010年度サンダーバード作戦実施報告

八戸市立市民病院 救命救急センター 原   純 

C-35 青森県ドクターヘリの現状報告と将来展望

八戸市立市民病院 救命救急センター 千葉  大 

C-36 「救急看護師」ナースプラクテイショナーの創設に向けて

東北文化学園大学大学院 健康社会システム研究科 健康福祉専攻 渡邊 隆夫 


hallD top

看護研究 9:10~10:05

座長:公立置賜総合病院 救命救急センター 菅原 明美



D-01 当院救命救急センター外来看護師と救急隊間の情報交換に関する意識調査

仙台市立病院 柳沢 幸恵 

D-02 A病院における電話相談の実態調査

一部事務組合下北医療センター むつ総合病院 救急診療室 上野 雅美 

D-03 保護者が乳児の一次救命処置の講習会に期待すること
    -「子育て支援センター」での講習会後の質問紙調査からの分析-

新潟市民病院 検査・放射線科・急患外来 佐藤由紀子 

D-04 看護師の救命技術の習熟度の実態調査

八戸市立市民病院 看護局 河津 周吾 

D-05 CPA患者家族看護の質向上を目指したケアプラン導入前後の看護師への実践度調査

岩手県立中央病院 ICU 高原 幸代 

D-06 夜間の口腔内乾燥に対する保湿剤の使用による口腔水分量の検証

岩手医科大学附属病院 高度救命救急センター 村上佳乃子 



東日本大震災:災害看護1 10:05~11:00

座長:岩手医科大学附属病院 高度救命救急センター 井上 和子



D-07 東日本大震災時の当院における赤エリアリーダー看護師の活動

石巻赤十字病院 板橋 美絵 

D-08 東日本大震災急性期における救命救急センター看護師の活動報告

岩手県立大船渡病院 救命救急センター 石川 拓弥 

D-09 東日本大震災における当院の対応

宮城県 登米市立登米市民病院 救急外来         
(旧登米市立 佐沼病院) 佐々木 薫 

D-10 五所川原DMATの初出動の経験と課題

五所川原市立西北中央病院 看護部 小坂 文弘 

D-11 東日本大震災直後の福島県ドクターヘリの活動

公立大学法人福島県立医科大学附属病院 救命救急センター 島田真由美 

D-12 避難所におけるアウトリーチの有効性の再確認医療救護班活動を通して

山形県立中央病院 高村 将志 



東日本大震災:災害看護2 11:00~12:00

座長:新潟大学医歯学総合病院 高次救命災害治療センター・救急病棟 細山 範子



D-13 東日本大震災における大崎市民病院の救急医療活動

大崎市民病院 救急病棟 石森たえ子 

D-14 震災時における当院の在宅酸素使用者の退院支援の課題

公益財団法人仙台市医療センター 仙台オープン病院 伊藤 智恵 

D-15 東日本大震災における山形大学医学部附属病院救急部の患者対応

山形大学医学部附属病院 救急部 鈴木  梢 

D-16 東日本大震災直後の救急外来を受診した患者の実態

秋田赤十字病院 救命救急センター 救急外来 由利真須美 

D-17 東日本大震災におけるハイケアユニットの役割と今後の課題

山形大学医学部附属病院 ハイケアユニット 大倉みさき 

D-18 震災により広域搬送された患者家族への看護支援の検討
    ~危機的状況にある患者の家族支援の必要性~

山形大学医学部附属病院 集中治療部・救急部 猪股 晃博 



中毒 14:20~15:20

座長:岩手医科大学 薬物毒物検査部門 藤田 友嗣



D-19 薬物過量摂取後の誤嚥により急性肺障害を発症した一例

仙台市立病院 救命救急部 横山 未央 

D-20 遷延性意識障害を呈した低血糖脳症の2例

石巻赤十字病院 救命救急センター 友永 泰介 

D-21 石灰硫黄合剤中毒の2例

新潟市民病院 救急科 若生 康一 

D-22 原因不明のメトヘモグロビン血症により意識障害をきたした一例

山形県立中央病院 救命救急センター 蓮沼 綾子