研究・業績

2015年度の業績

1.論文

  1. (1) 原著
    1. 1)  Toyoguchi T,Kobayashi T,Konno N,Shiraishi T,Kato K,Tokanai F:Accelerator mass spectrometry analysis of 14C-oxaliplatin concentrations in biological samples and 14C contents in biological samples and antineoplastic agents.Nucl Instrum Methods Phys Res B.2015;361:559-563
    2. 2)  今村優哉,加藤祐太,豊口禎子,白石正:当院におけるグリセリン浣腸の術前使用調査.医薬品相互作用.2015;39(1):25-28
  2. (2) 総説
    1. 1)  白石正:抗がん薬調製ロボットの導入による有用性と問題点.新医療.2015;42(11):107-110
    2. 2)  細谷順,白石正:シロップ剤の配合変化.INFECTTON CONTROL.2015;24(6):568-571
    3. 3)  細谷順,白石正:新薬展望2015第Ⅲ部治療における最近の新薬の位置付け〈薬効別〉〜新薬の広場〜抗菌薬.医薬ジャーナル.2015;51(S-1):333-339
    4. 4)  丘龍祥:高齢者の静脈栄養法-プラスαの輸液力を磨く!業務効率化のためのIT活用.月刊薬事.2015;157(9):79-86

2. 学会報告および座長

  1. (1) 国際学会
    i 一般演題
    1. 1)  Oka R,Kashiwagura M,Nakamura N,Masuda S,Sugiura S,Hayashi H,Matsubara H,Shoji T,Shiraisi T,Kimura W:Development of Home Nutrition Therapy System Using Mobile Terminal.The 16th Congress of the Parenteral and Enteral Nutrition Society of Asia,Nagoya;July 2015
    2. 2)  Nakamura N,Masuda S,Oka R,Sugiura S,Toyoshima M,Hayashi K,Hayashi H,Matsubara H :A survey of pharmacist interventions in the proper use of parenteral/enteral nutrition.The 16th Congress of the Parenteral and Enteral Nutrition Society of Asia,Nagoya;July 2015
  2. (2) 国内の学会
    i シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等
    1. 1)  白石正:薬剤師の確保と人材育成.第12回日本医療マネージメント学会山形支部学術大会,山形;2015年7月
    2. 2)  豊口禎子:腎機能障害と薬物療法.第58回日本腎臓学会学術総会サテライトシンポジウム(東部),山形;2015年7月
    ii 一般演題
    1. 1)  丘龍祥,柏倉美幸,高須直樹,増田修三,林勝次,樋島学,浅井泰詞,中村直人,杉浦伸一,林宏行,松原肇,東海林徹,白石正,木村理:ICUから始める携帯端末を用いた効率的な栄養サポートシステムの構築.第30回日本静脈経腸栄養学会年会,神戸;2015年2月
    2. 2)  高須直樹,渡邊利広,柏倉美幸,丘龍祥,大泉美喜,木村理:食道癌術後のrapid turnover protein値の変動に関する検討.第30回日本静脈経腸栄養学会年会,神戸;2015年2月
    3. 3)  浅井泰詞,小柴美紀恵,東敬一朗,樋島学,中村直人,丘龍祥,佐々木朗子,横田学,宮下博幸,宮崎徹,田中麻衣子,佐藤知香,大川浩子,増田修三,崔吉道:静脈栄養療法を学びたい薬剤師を対象とした輸液処方設計講座(ワークショップ)を開催して見えてきた課題.第30回日本静脈経腸栄養学会年会,神戸;2015年2月
    4. 4)  樋島学,林勝次,丘龍祥,中村直人,杉浦伸一,松原肇,林宏行,増田修三:医薬品である「経腸栄養剤」の適正使用における薬剤師の介入に関する実態調査.第30回日本静脈経腸栄養学会年会,神戸;2015年2月
    5. 5)  林勝次,樋島学,丘龍祥,中村直人,杉浦伸一,松原肇,林宏行,増田修三:医薬品である「静脈栄養剤」の適正使用における薬剤師の介入に関する実態調査.第30回日本静脈経腸栄養学会年会,神戸;2015年2月
    6. 6)  豊口禎子,佐藤智也,畠山史朗,細谷順,白石正,阿部修一:抗菌薬の各科使用率と耐性率の検討.日本薬学会第135年会,神戸;2015年3月
    7. 7)  志田敏宏,加藤智幸,冨田善彦,遠藤裕司,金野昇,豊口禎子,白石正:スニチニブの手足症候群に対するヘパリノイド軟膏および尿素軟膏の予防効果の比較.日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015,京都;2015年3月
    8. 8)  金野昇,志田敏宏,新関昌宏,豊口禎子,白石正:カルボプラチン製剤の後発医薬品変更におけるアレルギー発生状況の調査.日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015,京都;2015年3月
    9. 9)  佐藤智也,豊口禎子,細谷順,阿部修一,白石正:Antimicrobial stewardship programに基づくICTの介入が緑膿菌の薬剤感受性に与える影響.第63回日本化学療法学会総会,東京;2015年6月
    10. 10)  豊口禎子,佐藤智也,畠山史朗,細谷順,白石正,阿部修一:ダプトマイシンの有害反応の検討.第1回日本医薬品安全性学会学術大会,福山;2015年7月
    11. 11)  今村優哉,豊口禎子,白石正:簡易懸濁法におけるエソメプラゾールカプセルの塩基性薬剤同時懸濁時の安定性.第23回クリニカルファーマシーシンポジウム医療薬学フォーラム2015,名古屋;2015年7月
    12. 12)  畠山史朗,今村優哉,豊口禎子,橋本多恵子,荻野大助,三井哲夫,白石正:エベロリムスの薬物相互作用による血中濃度変動と血中濃度測定法の検討.第23回クリニカルファーマシーシンポジウム医療薬学フォーラム2015,名古屋;2015年7月
    13. 13)  松田友美,丘龍祥,柏倉美幸,小林由貴子,加賀紀子,石田陽子,片岡ひとみ,鈴木民夫:消化態栄養食品と食物繊維の併用で下痢が軽減し仙骨部褥瘡が治癒に向かった低栄養患者の一例.第17回日本褥瘡学会学術集会,仙台;2015年8月
    14. 14)  志田敏宏,山川真由美,鈴木幸子,豊口禎子,白石正:フェンタニルROO製剤で口腔内のしびれ、疼痛および味覚障害が発現した1例.第9回日本緩和医療薬学会年会,横浜;2015年10月
    15. 15)  遠藤裕司,志田敏宏,豊口禎子,白石正:TC療法施行患者におけるオピオイド併用による末梢神経障害への影響.第9回日本緩和医療薬学会年会,横浜;2015年10月
    16. 16)  丘龍祥,遠藤裕司,豊口禎子,白石正:後発医薬品の品質,服用感に関する評価-酸化マグネシウム錠製剤における検討-.第48回日本薬剤師会学術大会,鹿児島;2015年11月
    17. 17)  金野昇,新関昌宏,片桐彩喜,今村優哉,水落翔太,青木一真,豊口禎子,白石正:抗がん薬調製ロボットの活用による業務効率化の検討.第25回医療薬学会年会,横浜;2015年11月
    18. 18)  小林武志,髙橋修二,須藤将裕,豊口禎子,白石正:新自動錠剤調剤システムによるエラー減少への効果および調剤速度の検討.第25回医療薬学会年会,横浜;2015年11月
    19. 19)  遠藤裕司,丘龍祥,豊口禎子,白石正:酸化マグネシウム錠後発医薬品の比較検討.第25回医療薬学会年会,横浜;2015年11月
    20. 20)  畠山史朗,佐藤一真,豊口禎子,白石正:メトトレキサートの血中濃度測定法の比較検討および臨床的評価.第25回医療薬学会年会,横浜;2015年11月
  3. (3) 国内地方会
    i 一般演題
    1. 1)  須藤将裕,髙橋修二,志田敏宏,小林武志,佐藤一真,澤田広樹,水落翔太,豊口禎子,白石正:自動調剤棚使用による調剤スピードの効率化について.日本病院薬剤師会東北ブロック第5回学術大会/第70回医薬品相互作用研究会シンポジウム,山形;2015年6月
    2. 2)  佐藤一真,豊口禎子,佐藤智也,阿部修一,白石正:肺炎患者に対するメロペネムのtime above minimum inhibitory concentrationと治療効果,日本病院薬剤師会東北ブロック第5回学術大会/第70回医薬品相互作用研究会シンポジウム,山形;2015年6月
    3. 3)  澤田広樹,豊口禎子,白石正:抗がん剤による眼障害1-フッ化ピリミジン系薬剤による眼への有害事象—日本病院薬剤師会東北ブロック第5回学術大会/第70回医薬品相互作用研究会シンポジウム,山形;2015年6月
    4. 4)  青木一真,金野昇,豊口禎子,白石正:病棟薬剤師による持参薬鑑別業務と処方せん鑑査の評価.日本病院薬剤師会東北ブロック第5回学術大会/第70回医薬品相互作用研究会シンポジウム,山形;2015年6月
    5. 5)  久坂亮介,志田敏宏,豊口禎子,白石正:スニチニブ服用患者におけるオキシコドン併用の影響.日本病院薬剤師会東北ブロック第5回学術大会/第70回医薬品相互作用研究会シンポジウム,山形;2015年6月
    6. 6)  大和田聡子,豊口禎子,佐藤一真,欠畑誠治:めまいに関する薬剤師へのアンケート調査結果について.第146回耳鼻科山形県地方部会例会,山形;2015年9月
  4. (4) 研究会
    i 特別講演・招待講演・会長講演
    1. 1)  白石正:消毒薬の訂正使用を考える.防衛医科大学校感染対策講習会,埼玉;2015年1月
    2. 2)  白石正:感染対策Up to Date.山形済生病院感染対策研修会,山形;2015年1月
    3. 3)  白石正:消毒薬、その使い方を再考する.第2回臨床薬剤師感染症塾,東京;2015年5月
    4. 4)  白石正:感染対策の実践とポイント.大分県病院薬剤師会感染対策研究会,大分;2015年7月
    5. 5)  白石正:感染対策のポイント 消毒薬を中心に.群馬病薬両毛地区感染管理薬剤師懇談会.館林;2015年9月
    6. 6)  白石正:消毒薬の適正使用を考える.札幌病薬感染制御専門薬剤師セミナー,札幌;2015年9月
    7. 7)  白石正:インフルエンザおよびノロウイルス感染対策を考える.洞薬会学術講演会,北九州;2015年12月
    8. 8)  白石正:インフルエンザおよびノロウイルス感染対策を考える.庄内院内感染対策セミナー,酒田;2015年12月
    ii 一般演題
    1. 1)  佐藤智也,白石正:抗菌薬適正使用の推進に向けた薬剤師の取り組み.第15回山形県感染対策セミナー,山形;2015年7月
    2. 2)  片桐彩喜,豊口禎子,白石正:トラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠による副作用と腎機能の関連.山形県臨床薬学研究会,山形;2015年7月
    3. 3)  畠山史朗:パクリタキセル投与時に注意すべき相互作用について.CINVフォーラムin東北,仙台;2015年9月
    4. 4)  小林武志,髙橋修二,須藤将裕,豊口禎子,白石正:新自動錠剤調剤システムを用いた調剤時のエラー減少について.第35回山形県病院薬剤師会実務研修会,米沢;2015年10月
    5. 5)  畠山史朗,豊口禎子,橋本多恵子,荻野大助,三井哲夫,白石正:薬物相互作用によりエベロリムスの血中濃度変動が認められた1症例.第29回山形造血器疾患研究会 秋期懇話会,山形;2015年11月
    6. 6)  佐藤一真,豊口禎子,白石正:発熱性好中球減少症患者におけるバンコマイシンクリアランスの増加.第29回山形造血器疾患研究会 秋期懇話会,山形;2015年11月
    7. 7)  松田友美,丘龍祥,柏倉美幸,石田陽子,片岡ひとみ,高須直樹,木村理:肝機能障害および低栄養患者に対する消化態濃厚流動食品と食物繊維の併用で軽快した症例における一考察.第13回山形NST研究会,山形;2015年12月
  5. (5) その他
    1. 1)  白石正:薬剤師がMRに求めること.日新薬品社内研修,山形;2015年1月
    2. 2)  白石正:洗浄・消毒・滅菌の基本と実際.平成26年度院内感染対策講習会②,東京;2015年2月
    3. 3)  白石正:消毒薬の使用法と管理.平成26年度院内感染対策講習会①,東京;2015年2月
    4. 4)  白石正:洗浄・消毒・滅菌の基本と実際.平成26年度院内感染対策講習会②,仙台;2015年12月
    5. 5)  豊口禎子:妊婦・授乳婦領域の研究と学会発表・論文作成.第5回妊婦・授乳婦専門薬剤師養成研修会,東京;2015年1月
    6. 6)  豊口禎子:日病薬生涯研修認定制度の変更について.第54回山形県病院薬剤師研修会,山形;2015年5月
    7. 7)  豊口禎子:医薬品教育について.平成27年度養護教諭研修会,天童;2015年9月
    8. 8)  志田敏宏:分子標的薬の副作用対策.弘前腎細胞がん学術講演会,弘前;2015年7月
    9. 9)  金野昇:抗がん剤調製ロボットの導入と運用の実際.平成27年度第1回山形県がん化学療法セミナー,山形;2015年7月
    10. 10)  根本慶子:初回CHOP療法の悪心因子について.平成27年度第1回山形県がん化学療法セミナー,山形;2015年7月

3. 学会,講演会,シンポジウム,ワークショップ等の開催

    1. 1)  日本病院薬剤師会東北ブロック第5回学術大会/第70回医薬品相互作用研究会シンポジウム合同開催(実行委員長 白石正),山形;2015年6月