2014年論文・学会発表

1.論文

(1)原著

  1. Meng H, Zhang L, E X, Ye F, Li H, Han C, Yamakawa M, Jin X. Application of Oxford classification, and overexpression of transforming growth factor-β1 and immunoglobulins in immunoglobulin A nephropathy: correlation with World Health Organization classification of immunoglobulin A nephropathy in a Chinese patient cohort. Transl Res. 2014;163:8-18
  2. Hayasaka K, Numakura C, Toyota K, Kakizaki S, Watanabe H, Haga H, Takahashi H, Takahashi Y, Kaneko M, Yamakawa M, Nunoi H, Kato T, Ueno Y, Mori M. Medium-chain triglyceride supplementation under a low-carbohydrate formula is a promising therapy for adult-onset type II citrullinemia. Mol Genet Metab Rep. 2014;1:42–50
  3. Kaneko MK, Liu X, Oki H, Ogasawara S, Nakamura T, Saidoh N, Tsujimoto Y, Matsuyama Y, Uruno A, Sugawara M, Tsuchiya T, Yamakawa M, Yamamoto M, Takagi M, Kato Y. IDH2 mutation is frequently observed in giant cell tumor of bone. Cancer Sci. 2014;105:744–748
  4. Murakami I, Matsushita M, Iwasaki T, Kuwamoto S, Kato M, Horie Y, Hayashi K, Gogusev J, Jaubert F, Nakamoto S, Yamakawa M, Nakamine H, Takata K, Oka T, Yoshino T: High viral load of Merkel cell polyomavirus DNA sequences in Langerhans cell sarcoma tissues. Infect Agent Cancer. 2014;9:15
  5. Nishida H, Kurahashi T, Saito Y, Otsuki N, Kwon M, Ohtake H, Yamakawa M, Yamada K, Miyata S, Tomita Y, Fujiia J. Kidney fibrosis is independent of the amount of ascorbic acid in mice with unilateral ureteral obstruction. Free Radical Res. 2014;48:1115-1124
  6. Narumi M, Kashiwagi Y, Namba H, Ohe R, Yamakawa M, Yamashita H: Contribution of corneal neovascularization to dendritic cell migration into the central area during human corneal infection. PLoS One 2014;9:e109859
  7. Ishikawa S, Ishikawa H, Kato T, Tachibana H, Kobayashi T, Shimoyama Y, Sugano A, Ozaki H, Sakurai H, Iino M: Acantholytic squamous cell carcinoma of the maxillary gingiva: Case report and literature review. J Oral Maxillofac Surg Med Pathol. 2014;26:488-491
  8. 大江倫太郎, 樺澤崇允, 須藤文, 梁秀蘭, 加藤智也, 刑部光正, 大竹浩也, 八木周, 村山最二郎, 山川光徳: 結腸亜全摘術に至った特発性腸間膜静脈硬化症の1例. 診断病理. 2014;31:223-228

(2)著書

  1. 山川光徳: リンパ節の正常構造と機能. 日本リンパ網内系学会教育委員会(編集責任者:新津望, 飛内賢正), レベルアップのためのリンパ腫セミナー. 東京;南江堂, 2014;8-13
  2. 山川光徳: 組織球および樹状細胞に由来する腫瘍(組織球肉腫、Langerhans細胞由来腫瘍). 日本リンパ網内系学会教育委員会(編集責任者:新津望, 飛内賢正), レベルアップのためのリンパ腫セミナー. 東京;南江堂, 2014;241-252
  3. 大竹浩也, 山川光徳: Langerhans細胞由来腫瘍. 監修:森茂郎, 編集:大島孝一, 竹内賢吾, 田丸淳一, 中村栄男, 中村直哉, 吉野正, リンパ腫アトラス 改訂・改題(第4版). 東京;文光堂, 2014;261-265
  4. 大竹浩也, 山川光徳: 指状嵌入樹状細胞腫瘍. 監修:森茂郎, 編集:大島孝一, 竹内賢吾, 田丸淳一, 中村栄男, 中村直哉, 吉野正, リンパ腫アトラス 改訂・改題(第4版). 東京;文光堂, 2014;266-267
  5. 大竹浩也, 山川光徳: 濾胞樹状細胞腫瘍. 監修:森茂郎, 編集:大島孝一, 竹内賢吾, 田丸淳一, 中村栄男, 中村直哉, 吉野正, リンパ腫アトラス 改訂・改題(第4版). 東京;文光堂, 2014;268-269
  6. 大竹浩也, 山川光徳:その他のまれな樹状細胞腫瘍. 監修:森茂郎, 編集:大島孝一, 竹内賢吾, 田丸淳一, 中村栄男, 中村直哉, 吉野正, リンパ腫アトラス 改訂・改題(第4版). 東京;文光堂, 2014;270-271
  7. 大竹浩也, 山川光徳: 播種性若年性黄色肉芽腫. 監修:森茂郎, 編集:大島孝一, 竹内賢吾, 田丸淳一, 中村栄男, 中村直哉, 吉野正, リンパ腫アトラス 改訂・改題(第4版). 東京;文光堂, 2014;272-273

(3)その他

  1. 鈴木俊紀: 7章 病理・細胞診検査 4.未固定の組織を乾燥させてはダメ!. 監修:木村聡, MEDICAL TECHNOLOGY 542臨時増刊号 検体の採取と取り扱い これはダメ!. 東京;医歯薬出版, 2014;42:1443-1445

2.学会報告

(1)国内の学会

i シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

  1. 山川光徳: 樹状細胞腫瘍の病理. 第60回日本病理学会秋期特別総会, 沖縄; 2014年11月

ii 一般演題

  1. Naing Ye Aung, Rintaro Ohe, Hongxue Meng, Takanobu Kabasawa, Suran Yang, Tomoya Kato, Hiroya Ohtake, Mitsunori Yamakawa: Specific expression of neuropilins on alveolar macrophages among tissue-specific macrophages. 第103回日本病理学会総会, 広島; 2014年4月
  2. 梁秀蘭, 大江倫太郎, 孟宏学, Naing Ye Aung, 樺澤崇允, 加藤智也, 刑部光正, 大竹浩也, 高木理彰, 山川光徳: 関節リウマチにおけるマクロファージ亜型の免疫組織学的検討. 第103回日本病理学会総会, 広島; 2014年4月
  3. 鈴木俊紀: 山形県におけるHE染色サーベイ標本で見られたアーチファクトに関する調査報告. 第63回 日本医学検査学会, 新潟; 2014年5月

(2)国内地方会

i シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

  1. 山川光徳: 剖検所見にみる血液病理学. 第15回日本法医学会学術北日本地方集会(法医学談話会第101回例会), 山形; 2014年10月

ii 一般演題

  1. 樺澤崇允, 大江倫太郎, 須藤文, 梁秀蘭, 孟宏学, ナイン・イエイ・アウン,加藤智也, 刑部光正, 大竹浩也, 山川光徳: idiopathic mesenteric phlebosclerosisの1例. 第78回日本病理学会東北地方会, 宮城; 2014年2月
  2. 樺澤崇允, 大江倫太郎, 須藤文, 梁秀蘭, 孟宏学, 加藤智也, 大竹浩也, 小野田正志, 西田晶子, 矢島美穂子, 山川光徳: 小児の皮下組織と腸間膜に発生した多発性肉芽腫性脂肪織炎の1例. 第79回日本病理学会東北地方会, 岩手; 2014年7月

(3)研究会

i シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

  1. 大江倫太郎: 形質細胞骨髄腫におけるplasmacytoid dendritic cellを含む樹状細胞マーカーの発現. 第24回日本樹状細胞研究会, 山形; 2014年6月

ii 一般演題

  1. 猪狩龍佑, 山口佳剛, 丹治治子, 公平瑠奈, 高橋賛美, 佐藤裕康, 小山信吾, 和田学, 川並透, 加藤丈夫, 大江倫太郎, 山川光徳:インフリキシマブ治療後に白質病変を呈したベーチェット病の1例(脳生検例). 第21回東北神経病理研究会, 青森, 2014年11月

(4)その他

  1. 山川光徳: リンパ節の正常構造と機能. 第3回リンパ腫スキルアップセミナー, 愛知; 2014年11月

3.学会,講演会,シンポジウム,ワークショップ等の開催

  1. 平成26年度日本臨床衛生検査技師会北日本支部病理部門研修会, 山形; 2014年6月
  2. 第54回日本リンパ網内系学会総会, 山形; 2014年6月
  3. 第24回日本樹状細胞研究会総会, 山形; 2014年6月


HOME