HOME業績 > 2012年

業績

2012年

1. 論文

(1) 原著
  1. Sadayuki Kawai,Gengo Yamaura,Katsuhiro Yasuda,Takao Suzuki:Remarkable Regression of an Osteolytic Lesion of Large Cell Lung Cancer Treated with Zoledronic Acid:A Case Report.Case Reports in Oncology.2012;5(2):233-237
  2. Kato S, Andoh H, Gamoh M, Yamaguchi T, Murakawa T, Shimodaira H, Takahashi S, Mori T, Ohori H, Maeda S, Suzuki T, Kato S, Akiyama S, Sasaki Y, Yoshioka T, Ishioka C:Safety Verification Trials of mFOLFIRI and Sequential IRIS + Bevacizumab as First- or Metastantic Colorectal Cancer in Japanese Patients.Oncology.2012;83(2):101-107
  3. Kanbe M, Kikuchi H, Gamo M, Yoshioka T, Ohashi Y, Kanamaru R : Phase I study of irinotecan by 24 –h intravenous infusion in combination with 5-fluorouracil in metastatic colorectal cancer.International Journal of Clinical.2012;17(2):150-154
  4. Atsushi Naganuma ,Hiroshi Mayahara,Chigusa Morizane,Yuriko Ito,Atsushi Hagihara,Shunsuke Kondo,Hideki Ueno,Jun Itami and Takuji Okusaka:Successful Control of Intractable Hypoglycemia Using Radiopharmaceutical Therapy with Strontium-89 in a Case with Malignant Insulinoma and Bone Metastases.Japanese Journal of Clinical Oncology.2012;42(7)640-645
(2) 著書
  1. 吉岡孝志:Ⅰ.院内化学療法のマネジメント Tumor Board による治療方針の決定,がん治療レクチャー,総合医学社,2012;61-65
  2. 福井忠久,伊藤由理子,吉岡孝志:Ⅱ.副作用のマネジメント(副作用と支持療法)下痢,がん治療レクチャー,総合医学社,2012;121-130
  3. 伊藤由理子,吉岡孝志:結腸・直腸がん,エビデンスに基づいたがん薬物療法エキスパートマニュアル,総合医学社,2012,51-66
  4. 福井忠久,伊藤由理子,吉岡孝志:腎毒性,エビデンスに基づいたがん薬物療法エキスパートマニュアル,総合医学社,2012,321-329
  5. 吉岡孝志:Ⅰがん化学療法の基礎と考え方,1.がん化学療法の基本概念,徹底ガイド がん化学療法とケア Q&A,総合医学社,2012,4-5
  6. 吉岡孝志: Ⅰがん化学療法の基礎と考え方,3.臨床試験,徹底ガイド がん化学療法とケア Q&A,総合医学社,2012,16-17
  7. 福井忠久,折原美佳,伊藤由理子,吉岡孝志:「がん治療患者に対する栄養療法-治療完遂をめざした新しい栄養支持療法」食道癌化学療法におけるエレンタールの口内炎予防・軽減効果について,外科と代謝・栄養,日本外科代謝栄養学会,2012,46(6)169-177

2.学会報告

(1) 国際学会
ⅰ シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等
  1. Takashi Yoshioka, Shozo Furumoto, Hiroshi Fukuda:Bevacizumab increases anaerobic glycolysison tumor. Annual Meeting of American Society of Nuclear Medicine abst 1095, June 9-13, 2012, Miami, Florida.
(2) 国内の学会
i シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等
  1. 伊藤由理子,鈴木修平,折原美佳,高橋昌宏,福井忠久,吉岡孝志:原発不明癌として山形大学腫瘍内科を受診した症例の検討.第109回日本内科学会,京都;2012年4月
  2. 吉岡孝志:山形大学におけるcancer treatment board の取り組み.第678回新潟医学会例会,新潟;2012年7月
  3. 吉岡孝志:薬物セッション:抗がん剤の薬物相互作用.第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 教育講演14,大阪府;2012年7月
  4. 吉岡孝志:抗癌剤の薬理作用と薬物有害反応.日本癌治療学会 第5回データマネージャー教育集会,東京都;2012年8月
  5. 加藤俊介,石田卓,伊藤薫樹,蒲生真紀夫,西條康夫,佐藤淳也,柴田浩行,吉岡孝志,石岡千加史:東北地方中核病院を対象とした化学療法に関する現状調査.第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 地域連携,大阪府;2012年7月
  6. 吉岡孝志:4.Trastuzumab,臓器別治療から標的別治療へ.第50回 日本癌治療学会学術集会,横浜;2012年10月
ⅱ 一般演題
  1. 安田勝洋,髙橋昌宏,添田大司,吉田美貴子,鈴木貴夫:中枢性尿崩症を発症した直腸癌下垂体転移の1例.   第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 ポスター9 消化器腫瘍 症例②,大阪府;2012年7月
  2. 鈴木貴夫,安田勝洋,髙橋昌宏:術後再発食道がんに対する放射線化学療法の有用性と適応に関する検討. 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 ポスター12 消化器腫瘍 食道②,大阪府;2012年7月
  3. 山村直,安田勝洋,高橋昌宏,猪俣美津恵,吉田美貴子,鈴木博義,鈴木貴夫: 播種性骨髄癌腫症をきたした結腸直腸がん症例の検討.第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 ポスター36消化器腫瘍 大腸がん①,大阪府;2012年7月
  4. 鈴木菜絵子,安田勝洋,高橋昌宏,鈴木博義,鈴木貴夫:原発不明癌の脳転移・髄膜播種に対してラパチニブ・カペシタビン療法が著効した1例.第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 ポスター64 原発不明癌,大阪府;2012年7月
  5. 伊藤由理子,成松宏人,福井忠久,深尾彰,吉岡孝志:抗癌剤の公知申請をレビューする.第50回日本癌治療学会学術集会,横浜;2012年10月
  6. 小澤千佳, 井上水絵, 鎌上遥香, 伊丹奈緒美, 前田由美, 志田正子,林 律子,小野久実子,佐藤和佳子,吉岡孝志: 外来化学療法受療患者のQOLの経時的変化.第50回日本癌治療学会学術集会,横浜;2012年10月
(3) 国内地方会
i 特別講演
  1. 吉岡孝志:がん薬物療法の最近の進歩と標準療法.第58回日本内科学会東北支部主催生涯教育講演会,仙台;2012年2月
  2. 鈴木修平,山中祥弘,松田剛,角田力彌,木田雅文:HBs抗原が偽陽性を呈した急性肝炎の1例.日本消化器病学会東北支部第192回例会,仙台;2012年2月
  3. 鈴木修平,中村翔,折原美佳,伊藤由理子,髙橋昌宏,福井忠久,吉岡孝志:S-1・CDDP療法が完全奏功した腹膜播腫を伴う進行胃癌の2例.日本消化器病学会東北支部第193回例会,仙台;2012年7月
(4) 研究会
i 特別講演
  1. 吉岡孝志: 大腸癌薬物療法の最近の話題. 第535回八戸胃腸研究会,八戸;2012年11月
ⅱ 一般演題
  1. 福井忠久:当科での大腸癌化学療法におけるベバシズマブ長期投与例について.第12回東北がん分子標 的治療研究会,仙台;2012年11月
  2. 福井忠久:山形県におけるアバスチン適正使用に向けて 最新情報.山形胸部腫瘍研究会,山形;2012年11月
(5) その他
  1. 第1回山形県がん化学療法セミナー,2012年4月
  2. 第6回 Medical Oncology Seminar,大阪;2012年5月
  3. 大腸癌化学療法meeting in仙台 –T-CORE1202-,2012年6月
  4. 進行再発大腸癌Up-to-Date,2012年6月
  5. 第2回山形県がん化学療法セミナー,山形;2012年6月
  6. 平成24年度山形県立中央病院エキスパート看護師育成研修『がん看護』研修,山形;2012年6月
  7. 第678回新潟医学会,新潟;2012年7月
  8. 平成24年度 第4回 がん診療に携わる医師・看護師・薬剤師に対する緩和ケア研修会,山形;2012年8月
  9. 山形県健康福祉部 地域医療対策課ニュース ちいのわ寄稿 ,2012年8月
  10. 化学療法研修会,2012年9月
  11. 平成24年度化学療法セミナー 第1回講演「化学療法」について,2012年9月
  12. 平成24年度 第5回 山形県がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会,酒田;2012年9月
  13. がん支持療法セミナー,2012年10月
  14. 薬剤師漢方勉強会 ~がん治療と緩和ケア領域~,山形;2012年10月
  15. 癌化学療法 学術講演会,山形;2012年10月
  16. 山形支持療法セミナー,山形;2012年10月
このページの先頭へ
Copyright (c) 2012 Department of Clinical Oncology, Yamagata Faculty of Medicine, Yamagata University All Rights Reserved.