HOME業績 > 2010年

業績

2010年

1. 論文

(1) 原著
  1. 安藤敏典,鈴木祥郎,菅野伸一,宮下英士,田中直樹,生澤史江,柴田近,佐々木巌,吉岡孝志:腫瘍増大に伴い化学療法を変更し4年以上の長期生存を得られている同時性多発肝転移のStageⅣ胃癌の1例,癌と化学療法. 2010; 37(5):891-894
  2. 折原美佳,黒木実智雄,平本圭一郎,庄司広和,松村吉史,菊地義文,平川秀紀,前田邦彦:重症急性膵炎を合併した膵漿液性囊胞腫瘍の1剖検例,日本消化器病学会雑誌.2010;107(6):923-929
(2) 著書
  1. 伊藤由理子,山田康秀:大腸がんに対する薬物療法.消化器がん薬物療法2010.日本メディカルセンター,2010;191-201
  2. 吉岡孝志:新しいレジメンの開発状況と臨床試験,臨床腫瘍プラクティス.ヴァンメディカル,2010;178-181
  3. 吉岡孝志:Ⅱ.カテゴリー別 癌分子標的治療薬 抗EGFR治療薬,The Liver Cancer Journal.メディカルビュー社,2010;47-51

2. 学会報告

(1) 国際学会

 

(2) 国内の学会
i シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

 

ii 一般演題
  1. 福井忠久,折原美佳,吉岡孝志:治療効果からみた原発不明癌についての考察.第107回日本内科学学会総会,東京都;2010年4月
  2. 福井忠久,伊藤由理子,吉岡孝志:FOLFOX Stop-and-Go法で長期制御可能であった直腸癌肝転移の1例.第189回日本消化器病学会東北支部例会,山形;2010
  3. 吉岡孝志,坂井庸祐,村上祥子,山川真由美,太田昭子,大滝和幸,有川卓,栗村恵子,石山智敏,斎藤惇子,橋本敏夫,遠藤俊子,沼倉堅一,川口みつる,星宣次:がん疼痛緩和に対する患者満足度について-山形県がん診療連携協議会緩和ケア部会調査-.第48回日本癌治療学会学術集会,京都;2010年10月
(3) 国内地方会
i 特別講演

 

(4) 研究会
i 特別講演
  1. 吉岡孝志:最近の消化器がんの化学療法.第62回最上消化器症例検討会,新庄;2010年10月
  2. 吉岡孝志:肺がん・消化器がんの薬物療法の現状.第163回三郡市医師会合同学術講演会,天童;2010年11月
  3. 吉岡孝志:進行再発大腸癌の薬物療法 –ガイドライン改訂を受けて-.第515回八戸胃腸研究会,八戸;2010年11月
(5) その他
  1. 第2回食道癌集学的治療カンファランス特別講演,仙台;2010年1月
  2. 第5回庄内癌フォーラム特別講演,酒田;2010年2月
  3. 座談会『若手医師のがん教育』,東京;2010年5月
  4. ACCEL in Shonai,酒田;2010年7月
  5. 第12回放射線腫瘍学夏季セミナー,山形;2010年8月
  6. 第2回山形外来化学療法セミナー,山形;2010年9月
  7. 第1回山形チーム医療ワークショップ,山形;2010年9月
  8. 第5回山形県がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会,酒田;2010年9月
  9. 平成22年度 第4回山形県がん化学療法セミナー,山形;2010年10月
  10. 化学療法における副作用マネジメントについて,西村山郡河北町;2010年11月
  11. 第3回山形がんと骨病変カンファランス;山形;2010年11月
  12. 第5回山形県がん化学療法セミナー,山形;2010年11月

このページの先頭へ
Copyright (c) 2012 Department of Clinical Oncology, Yamagata Faculty of Medicine, Yamagata University All Rights Reserved.