Department of Gastroenterology

 

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\01-1.gif説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\01-2.gif

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\01-3.gif

 

説明: 説明: ホーム

説明: 説明: ご挨拶

説明: 説明: 教室のあゆみ

説明: 説明: 後期プログラム研修のご案内

説明: 説明: スタッフの紹介

説明: 説明: 研究の概要

説明: 説明: 診療の概要

説明: 説明: 外来診療のご案内

 

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\mark.gif

説明: 説明: 外来週間予定

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\mark.gif

説明: 説明: 光学医療診療部

 

説明: 説明: 学会研究会、行事の御案内

説明: 説明: 業績一覧

説明: 説明: 出版物の紹介

説明: 説明: 消化器病コラム(一般向け)

説明: 説明: 関連医療機関

説明: 海外留学記・学会出席記

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

説明: 説明: 関連機関リンク

説明: 説明: 附属病院光学医療診療部

説明: 説明: 山形大学医学部がんセンター

説明: 説明: 第46回 日本肝臓学会総会

説明: 説明: 山形大学医学部

説明: 説明: 山形大学医学部附属病院

説明: 説明: 山形大学医学部附属病院治験センター

説明: 説明: 消化器病の先進的診断・治療、教育体制の充実に取り組みます。説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

説明: 説明: 業績一覧(Achievements)

 

当科の業績としまして、数多くの論文発表や学会発表等があります。
過去の主要な論文などを掲載します。

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\arrow1.gif 2016  説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2/p_common/arrow1.gif 2015  説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2/p_common/arrow1.gif 2014  説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2/p_common/arrow1.gif 2013  説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2/p_common/arrow1.gif 2012  説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\arrow1.gif 2011  説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2/p_common/arrow1.gif 2010
説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\arrow1.gif 2009  説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2/p_common/arrow1.gif 2008

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\pause2.gif

 

2016
1.論文
1原著 (2総説
2.
学会報告および座長
1国際学会 (2国内の学会 (3国内地方会 (4研究会 (5座長 (6その他
3.学会,講演会,シンポジウム,ワークショップ等の開催
4.受賞

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

 

 

1.

論 文

(1)

原 著

1)

Ito K, Yotsuyanagi H, Sugiyama M, Yatsuhashi H, Karino Y, Takikawa Y, Saito T, Arase Y, Imazeki F, Kurosaki M, Uemura T, Ichida T, Toyoda H, Yoneda M, Tanaka Y, Mita E, Yamamoto K, Michitaka K, Maeshiro T, Tanuma J, Korenaga M, Murata K, Masaki N, Koike K, Mizokami M: Japanese AHB and CHB Study Group: Geographic distribution and characteristics of genotype A hepatitis B virus infection in acute and chronic hepatitis B patients in Japan. J Gastroenterol Hepatol. January 2016; 31(1): 180-189

2)

Kitagawa M, Yamanaka Y, Adachi T, Ito J, Akiba J, Fukase K, Ohta I: A case of superior mesenteric artery syndrome associated with type 1 deabetes mellitus and Graves’disease. The Yamagata Journal of Medicine. January 2016; 50(1): 36-39

3)

Kitagawa M, Yamanaka Y, Adachi T, Ito J, Akiba J, Fukase K, Ohta I: An autopsy case of diabetes complicated with sever pneumonia and advanced gastric cancer. The Yamagata Journal of Medicine. January 2016; 50(1): 40-43

4)

Togashi H, Aoyama M, Oikawa K: Imaging of reactive oxygen species generated in vivo. Magn Reson Med. March 2016; 75(3): 1375-1379

5)

Ibrahim SH, Hirsova P, Tomita K, Bronk SF, Werneburg NW, Harrison SA, Goodfellow VS, Malhi H, Gores GJ.: CXCL10-Mediates Macrophage, but not Other Innate Immune Cells-Associated Inflammation in Murine Nonalcoholic Steatohepatitis. Hepatology. March 2016; 63(3): 731-744

6)

Nakamura S, Narimatsu H, Sato H, Sho R, Otani K, Kawasaki R, Karasawa S, Daimon M, Yamashita H, Kubota I, Ueno Y, Kato T, Yoshioka T, Fukao A, Kayama T: Gene-environment interactions in obesity: implication for future applications in preventive medicine. J Hum Genet. April 2016; 61(4): 317-322

7)

Sasaki Y, Abe Y, Ueno Y: A Rare Cause of Protein-Losing Gastropathy. Gastroenterology. May 2016; 150(5): 1094-1095

8)

Kobayashi M, Shibata Y, Inoue S, Igarashi A, Sato K, Sato M, Nemoto T, Abe Y, Nunomiya K, Nishiwaki M, Tokairin Y, Kimura T, Daimon M, Makino N, Watanabe T, Konta T, Ueno Y, Kato T, Kayama T, Kubota I: Predictors for mortality from respiratory failure in a general population. Sci Rep. May 2016 16; 6: 26053

9)

Tomita K, Freeman BL, Bronk SF, LeBrasseur NK, White TA, Hirsova P, Ibrahim SH: Mixed lineage kinase 3 mediates release of C-X-C motif ligand 10-bearing chemotactic extracellular vesicles from lipotoxic hepatocytes. Sci Rep. June 2016; 6: 28786

10)

Akamatsu M, Makino N, Ikeda Y, Matsuda A, Ito M, Kakizaki Y, Saito Y, Ishizawa T, Kobayashi T, Furukawa T, Ueno Y: Specific MAPK-Associated MicroRNAs in Serum Differentiate Pancreatic Cancer from Autoimmune Pancreatitis. PLoS One. July 2016; 11(7): e0158669

11)

Saito T, Sugimoto M, Okumoto K, Haga H, Katsumi T, Mizuno K, Nishina T, Sato S, Igarashi K, Maki H, Tomita M, Ueno Y, Soga T: Serum metabolome profiles characterized by patients with hepatocellular carcinoma associated with hepatitis B and C. World J Gastroenterol. July 2016; 22(27): 6224-6234

12)

Tachibana H, Sho R, Takeda Y, Zhang X, Yoshida Y, Narimatsu H, Otani K, Ishikawa S, Fukao A, Asao H, Iino M. Circulating miR-223 in Oral Cancer: Its Potential as a Novel Diagnostic Biomarker and Therapeutic Target. PLoS One. July 2016; 11(7): e0159693

13)

Iijima K, Koike T, Abe Y, Ohara S, Shimosegawa T: A Chronological Increase in Gastric Acid Secretion from 1995 to 2014 in Young Japanese Healthy Volunteers under the Age of 40 Years Old. Tohoku J Exp Med. July 2016; 239(3): 237-241

14)

Kanno T, Iijima K, Abe Y, Yagi M, Asonuma S, Ohyauchi M, Ito H, Koike T, Shimosegawa T: Helicobacter pylori-negative and non-steroidal anti-inflammatory drugs-negative idiopathic peptic ulcers show refractoriness and high recurrence incidence: Multicenter follow-up study of peptic ulcers in Japan. Dig Endosc. July 2016; 28(5): 556-563

15)

Kitagawa M, Yamanaka Y, Adachi T, Ito J, Akiba J, Fukase K: A case of meningeal carcinomatosis of gastric cancer presenting with SIADH. The Yamagata Journal of Medicine. July 2016; 50(2): 109-112

16)

Iijima K, Kanno T, Abe Y, Yagi M, Asonuma S, Ohyauchi M, Ito H, Koike T, Shimosegawa T: Preferential location of idiopathic peptic ulcers. Scand J Gastroenterol. July 2016; 51(7): 782-787

17)

Kitagawa M, Yamanaka Y, Adachi T, Ito J, Akiba J, Fukase K: A case of hyperparathyroidism complicated with lung cancer. The Yamagata Journal of Medicine. July 2016; 50(2): 113-116

18)

Yan IK, Wang X, Asmann YW, Haga H, Patel T: Circulating Extracellular RNA Markers of Liver Regeneration. PLoS One. July 2016; 11(7): e0155888

19)

Nishise S, Abe Y, Nomura E, Sato T, Sasaki Y, Iwano D, Yoshizawa K, Yagi M, Sakuta K, Ueno Y: Effect of Cellulose Acetate Beads on Interleukin-23 Release. Ther Apher Dial. August 2016; 20(4): 354-359

20)

Uno K, Iijima K, Abe Y, Koike T, Takahashi Y, Ara N, Shimosegawa T: Usefulness of Endoscopic Imaging to Visualize Regional Alterations in Acid Secretion of Noncancerous Gastric Mucosa after Helicobacter pylori Eradication. J Gastric Cancer. September 2016; 16(3): 152-160

21)

Kawamura M, Naganuma H, Shibuya R, Kikuchi T, Sakai Y, Nagasaki F, Nomura E, Suzuki N, Saito E: Analysis of microvascular density in early gastric carcinoma using magnifying endoscopy with narrow-band imaging. Endosc Int Open. August 2016; 4(8): E832-837

22)

Sato H, Konta T, Ichikawa K, Suzuki N, Kabasawa A, Suzuki K, Hirayama A, Shibata Y, Watanabe T, Kato T, Ueno Y, Kayama T, Kubota I: Comparison of the predictive ability of albuminuria and dipstick proteinuria for mortality in the Japanese population: the Yamagata (Takahata) study. Clin Exp Nephrol. August 2016; 20(4): 611-617

23)

Otsuki N, Homma T, Fujiwara H, Kaneko K, Hozumi Y, Shichiri M, Takashima M, Ito J, Konno T, Kurahashi T, Yoshida Y, Goto K, Fujii S, Fujii J: Trichloroethylene exposure aggravates behavioral abnormalities in mice that are deficient in superoxide dismutase. Regulatory Toxicology and Pharmacology. August 2016; 79:83-90

24)

Kakizaki Y, Makino N, Tozawa T, Honda T, Matsuda A, Ikeda Y, Ito M, Saito Y, Kimura W, Ueno Y: Stromal Fibrosis and Expression of Matricellular Proteins Correlate With Histological Grade of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm of the Pancreas. Pancreas. September 2016; 45(8): 1145-1152

25)

Otaki Y, Watanabe T, Nishiyama S, Takahashi H, Arimoto T, Shishido T, Miyamoto T, Konta T, Shibata Y, Sato H, Kawasaki R, Daimon M, Ueno Y, Kato T, Kayama T, Kubota I: The Impact of Superoxide Dismutase-1 Genetic Variation onCardiovascular and All-Cause Mortality in a Prospective Cohort Study: The Yamagata (Takahata) Study. PLoS One. October 2016; 11(10): e0164732

26)

Yokoyama M, Watanabe T, Otaki Y, Takahashi H, Arimoto T, Shishido T, MiyamotoT, Konta T, Shibata Y, Daimon M, Ueno Y, Kato T, Kayama T, Kubota I: Association of the Aspartate Aminotransferase to Alanine Aminotransferase Ratio with BNPLevel and Cardiovascular Mortality in the General Population: The Yamagata Study 10-Year Follow-Up. Dis Markers. October 2016; 2016: 4857917

27)

Katsumi T, Ninomiya M, Nishina T, Mizuno K, Tomita K, Haga H, Okumoto K, Saito T, Shimosegawa T, Ueno Y: MiR-139-5p is associated with inflammatoryregulation through c-FOS suppression, and contributes to the progression ofprimary biliary cholangitis. Lab Invest. November 2016; 96(11): 1165-1177

28)

Makino N, Shirahata N, Honda T, Ando Y, Matsuda A, Ikeda Y, Ito M, Nishise Y, Saito T, Ueno Y, Kawata S: Pancreatic hyperechogenicity associated with hypoadiponectinemia and insulin resistance: A Japanese population study. World J Hepatol. November 2016; 8(33): 1452-1458

29)

Kohno K, Narimatsu H, Shiono Y, Suzuki I, Kato Y, Sho R, Otani K, Ishizawa K, Yamashita H, Kubota I, Ueno Y, Kato T, Fukao A, Kayama T: High Serum Adiponectin Level Is a Risk Factor for Anemia in Japanese Men: A Prospective Observational Study of 1,029 Japanese Subjects. PLoS One. December 2016; 11(12): e0165511

30)

Kamei K, Konta T, Ichikawa K, Sato H, Suzuki N, Kabasawa A, Suzuki K, Hirayama A, Shibata Y, Watanabe T, Kato T, Ueno Y, Kayama T, Kubota I: Serum uric acid levels and mortality in the Japanese population: the Yamagata (Takahata) study. Clin Exp Nephrol. December 2016; 20(6): 904-909

31)

吉澤 和哉, 武田 弘明, 藤嶋 昌一郎, 白幡 名香雄, 鈴木 克典, 深瀬 和利: 当院における原因不明の消化管出血(OGIB)に対する長尺内視鏡検査の検討. 山形県立病院医学雑誌. 2016年1月; 50(1): 1-4

32)

冨樫 整, 鈴木 みさと, 曽根 恵子, 角田 寛子, 早坂 真貴子, 直島 厚子: 大学職員を対象とした肝酵素異常の意義付けについて. CAMPUS HEALTH. 2016年3月; 53(1): 160-162

33)

早坂 真貴子, 鈴木 みさと, 角田 寛子, 曽根 恵子, 直島 厚子, 冨樫 整: 食物アレルギーを有する学生の実態調査と食物依存性運動誘発アナフィラキシーの2例. CAMPUS HEALTH. 2016年5月; 53(2): 103-108

34)

梅原 松樹, 野村 栄樹, 佐々木 悠, 佐藤 剛司, 作田 和裕, 八木 周, 岩野 大輔, 阿部 靖彦, 西瀬 祥一, 上野 義之: 腎細胞癌術後に進行性貧血を契機に発見された空腸転移の1例. Gastroenterological Endoscopy. 2016年6月: 58(6): 1161-1166

35)

田中 篤, 三浦 幸太郎, 八木 みなみ, 菊池 健太郎, 上野 義之, 大平 弘正, 銭谷 幹男, 滝川 一: 日本人原発性胆汁性胆管炎患者の自覚症状および患者報告アウトカムの評価. 肝臓. 2016年9月; 57(9): 457-467

36)

大原 香子, 大原 昇, 吉澤 和哉: テルビナフィン塩酸塩による胆汁うっ滞型肝障害の1例. 皮膚科の臨床. 2016年10月; 58(11): 1710-1713

 

 

(2)

総 説

1)

Fukui H, Saito H, Ueno Y, Uto H, Obara K, Sakaida I, Shibuya A, Seike M, Nagoshi S, Segawa M, Tsubouchi H, Moriwaki H, Kato A, Hashimoto E, Michitaka K, Murawaki T, Sugano K, Watanabe M, Shimosegawa T. Evidence-based clinical practice guidelines for liver cirrhosis 2015. J Gastroenterol. July 2016; 51(7): 629-650

2)

Matsuda A, Yan IK, Foye C, Parasramka M, Patel T: MicroRNAs as paracrine signaling mediators in cancers and metabolic diseases. Best Pract Res Clin Endocrinol Metab. October 2016; 30(5): 577-590

3)

上野 義之, 榎本 信幸, 三浦 雅人, 丸澤 宏之: 消化器専門医としてのHCV治療のコンセンサス. 日本消化器病学会雑誌. 2016年1月; 113(1): 185-188

4)

佐々木 悠, 阿部 靖彦, 上野 義之: 【GERD】 GERDの病態と診断・治療 生活習慣・食習慣改善による対策. JOHNS. 2016年2月; 32(2): 185-188

5)

上野 義之: 【脳死肝移植の進展をいかに考えるべきか-脳死肝移植をもっと進展させなければ!-】 現場の声を聞こう 脳死肝移植適応評価委員会メンバーとして現状を憂う 日本でなぜ脳死肝移植が普及しないか?. 肝・胆・膵. 2016年3月; 72(3): 463-468

6)

大泉 晴史, 武田 弘明, 吉澤 和哉: 山形県の消化器がん検診の現状と課題. 山形県医師会消化器検診中央委員会だより. 2016年3月; 19: 2-8

7)

上野 義之, 橋本 悦子, 笠原 群生, 伊藤 鉄英: 【肝胆膵の指定難病を整理する】 肝胆膵の指定難病を整理する. 肝・胆・膵. 2016年4月; 72(4): 749-760

8)

奥本 和夫, 上野 義之: 【肝不全-その常識は正しいか?-】 急性肝不全 その常識は正しいか? 急性肝不全の厳格な輸液管理は予後を改善する. 救急・集中治療. 2016年5月; 28(5-6): 359-362

9)

吉澤 和哉, 阿部 靖彦, 牧野 直彦, 上野 義之: 【検査と薬】 消化器領域 消化管内視鏡検査、肝胆膵機能検査. 日本病院薬剤師会雑誌. 2016年5月; 52(5): 495-497

10)

勝見 智大, 上野 義之: 健診・検診・人間ドック読み方・進め方ガイドブック-今さら聞けない解釈の基本と対処】(第3章)検体検査 血液生化学検査 ALP/γ-GTP. 内科. 2016年9月;118(3): 525-527

11)

上野 義之: 【高額医薬品の現状】 日本の医療に及ぼす高額医薬品 C型肝炎薬とオプジーボを例に. 宮城県医師会報. 2016年10月; 849: 813-817

12)

上野 義之, 坂本 直哉, 丸澤 宏之, 有井 滋樹: 【新規技術が創り出す肝疾患診療のスペクタクル】 新規の技術はわれわれをどこに導くのか. 肝・胆・膵. 2016年11月; 73(5): 797-810

13)

勝見 智大, 上野 義之: 【新規技術が創り出す肝疾患診療のスペクタクル】 病因の解析 NGSを用いたPBCの病型診断. 肝・胆・膵. 2016年11月; 73(5): 733-739

14)

深瀬和利: 私の国際学会発表記 その2. 寒西医広報. 2016年11月; 500: 110-118

15)

深瀬和利: 私の国際学会食べある記 その2. 寒西医広報. 2016年11月; 500: 119-133

16)

深瀬和利: YBCラジオ医師会番組収録記2015. 寒西医広報. 2016年11月; 500: 134-139

17)

深瀬和利: 私的英語史および山形県立中央病院英語勉強会史、そして河北町英語勉強会. 寒西医広報. 2016年11月; 500: 140-149

18)

伊藤 純一: 世界初のマラリア非媒介蚊作出の思い出 Making of transgenic mosquitoes refractory to malarial transmission. 医学のあゆみ. 2016年12月; 259 (13): 1181-1185

 

 

2.

学会報告および座長

(1)

国際学会

i

一般演題

1)

Saito T, Nishina T, Mizuno K, Katsumi T, Haga H, Okumoto K, Ueno Y: A case of intraductal papillary neoplasm of the bile duct associated with autoimmune hepatitis. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL), Tokyo; February 2016

2)

Okumoto K, Nishina T, Mizuno K, Katsumi T, Haga H, Saito T, Ueno Y: Efficacy and safety of cisplatin vs doxorubicin in TACE for HCC. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL), Tokyo; February 2016

3)

Haga H, Nishina T, Katsumi T, Mizuno K, Okumoto K, Saito T, Ueno Y: The efficacy of danaparoid sodium on portal thrombosis in patients with hepatic cirrhosis. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL), Tokyo; February 2016

4)

Haga H, Saito T, Okumoto K, Katsumi T, Mizuno K, Nishina T, Ueno Y: Evaluation of Pretreatment RAVs Benefits for Improved Outcomes in Daclatasvir/Asnaprevir Therapy. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL), Tokyo; February 2016

5)

Nishina T, Katsumi T, Mizuno K, Sato S, Haga H, Okumoto K, Saito T, Ueno Y: Sofosbuvir plus Ribavirin Treatment in Genotype 2 HCV Infection in Japanese Real World. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL), Tokyo; February 2016

6)

Umehara M, Haga H, Nishina T, Mizuno K, Katsumi T, Okumoto K, Saito T, Ueno Y: Non-invasive assessment of hepatic steatosis in patients with anorexia nervosa using elastography. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL), Tokyo; February 2016

7)

Katsumi T, Nishina T, Mizuno K, Haga H, Okumoto K, Saito T, Ueno Y: Up-regulated miR-139-5p in Hepatocytes induce TNF-α similar to clinical sera from PBC cases. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL), Tokyo; February 2016

8)

Aso R, Suzuki T, Tsunoda M, Miyazawa H, Ninomiya J, Shibuya R, Sugawara T, Hayasaka T, Yoshida N, Orii T, Aoki M: Tolvaptan Reduces Refractory Ascites in Patients with Advanced Liver Cirrhosis. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL), Tokyo; February 2016

9)

Katsumi T, Nishina T, Mizuno K, Haga H, Okumoto K, Saito T, Ueno Y: Identification of the novel inflammation regulatory mechanism through miR-139-5p in primary biliary cirrhosis. European Association for the Study of the Liver (EASL) International Liver Congress 2016, Barcelona; April 2016

10)

Akamatsu M, Makino N, Ikeda Y, Ito M, Kakizaki Y, Saito Y, Ishizawa T, Kobayashi T, Ueno Y: Specific MAPK-associated MicroRNAs in Serum Differentiate Pancreatic Cancer from Autoimmune Pancreatitis.American Gastroenterological Association (AGA), San Diego; May 2016

11)

Sasaki Y, Abe Y, Sato T, Iwano D, Yoshizawa K, Yagi M, Sakuta K, Akiba S, Nishise S, Ueno Y: Impaired Incretin Secretion in Patients With Colorectal Adenoma.American Gastroenterological Association (AGA), San Diego; May 2016

12)

Yagi M, Sasaki Y, Abe Y, Sato T, Iwano D, Yoshizawa K, Sakuta K, Akiba S, Nishise S, Ueno Y: Chemerin Is Associated With the Risk of Colorectal Adenoma and Promotes the Proliferation of Colorectal Cancer Cell. American Gastroenterological Association (AGA), San Diego; May 2016

13)

Sakuta K, Sasaki Y, Abe Y, Sato T, Iwano D, Yagi M, Akiba S, Nishise S, Ueno Y: Molecular features of initial early gastric cancer in patients with metachronous recurrence after curative endoscopic submucosal dissection for early gastric cancer. American Gastroenterological Association(AGA), San Diego; May 2016

14)

Sasaki Y, Abe Y, Yoshizawa K, Sato T, Iwano D, Yagi M, Sakuta K, Akiba S, Nishise S, Ueno Y: Characteristics of Non-Vitamin K Antagonist Oral Anticoagulants-Associated Gastrointestinal Hemorrhage. American Society for Gastrointestinal Endoscopy (ASGE), San Diego; May 2016

15)

Tomita K, Freeman BL, Bronk SF, Hirsova P, Ibrahim SH: CXCL10-/- mice are protected against the development of diet-induced non-alcoholic steatohepatitis (NASH). American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD), San Diego; May 2016

16)

Kitagawa M, Yamanaka Y, Adachi T, Ito J, Akiba J, Fukase K, Ohta I: Analysis of NT-pro BNP in patients with pneumonia. American college of physicians Japan chapter annual Meeting 2016, Kyoto; June 2016

17)

Nishise S, Abe Y, Nomura E, Sato T, Sasaki Y, Iwano D, Yoshizawa K, Yagi M, Sakuta K, Ueno Y: Effect of cellulose acetate beads on the release of transforming growth factor-β and interleukin-23. The 4th Annual Meeting of Asian Organization for Crohn’s & Colitis (AOCC), Kyoto; July 2016

18)

Kitagawa M, Yamanaka Y, Adachi T, Ito J, Akiba J, Fukase K, Ohta I: A case of spinocerebellar degeneration complicated with sever renal failure. The 33rd World congress of internal medicine, Bali; August 2016

19)

Kitagawa M, Yamanaka Y, Adachi T, Ito J, Akiba J, Fukase K, Ohta I: A case of pneumonia accompanied by high NT-pro NBP. The 33rd World congress of internal medicine, Bali; August 2016

20)

Kazutoshi F, Kawagoe K, Fujishima S, Takeda H, Suzuki K: Long-term outcome of the Incidence Rate of Metachronous Gastric Cancers after Helicobacter pylori Eradication : Follow-up and Analyses of Japan Gast Study Group Enrolled Patients. 24th United European Gastroenterology(UEG Week), Vienna; October 2016

21)

Haga H, Konta T, Saito T, Okumoto K, Katsumi T, Mizuno K, Nishina T, Kato T, Kubota I, Kayama T, Ueno Y: The association between alanine aminotransferase and renal function in the Japan population: the Yamagata (Takahata) study. American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD), Boston; November 2016

22)

Tomita K, Freeman BL, Bronk SF, Niibe A, Hirsova P, Ibrahim SH: Mixed lineage kinase 3 mediates the induction of CXCL10 by a STAT1-dependent mechanism during Hepatocyte Lipotoxicity. American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD), Boston; November 2016

23)

Tomita K, Freeman BL, Bronk SF, Hirsova P, Ibrahim SH: CXCR3-/- mice are protected against nutrient excess diet-induced non-alcoholic steatohepatitis (NASH): American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD), Boston; November 2016

24)

Nomura E, Kawamura M, Kikuchi T, Ogata Y, Matsumoto R, Yano K, Saitoh E, Suzuki N, Nagasaki F, Sakai Y: Metastatic Colon Cancer originating from Gastric Cancer: Two Case Reports. Seoul International Digestive Disease Symposium(SIDDS) 2016, Seoul; November 2016

 

 

(2)

国内の学会

i

シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

1)

佐々木 悠, 阿部 靖彦, 上野 義之: メタボリックシンドローム、インスリン抵抗性に配慮した大腸腺腫診療の必要性. 第102回日本消化器病学会総会, 東京都; 2016年4月

2)

西瀬 祥一, 阿部 靖彦, 佐藤 剛司, 佐々木 悠, 岩野 大輔, 吉澤 和哉, 八木 周, 作田 和裕, 上野 義之: 酢酸セルロースビーズ接触時の温度差が顆粒球吸着に及ぼす影響について. 第102回日本消化器病学会総会, 東京都; 2016年4月

3)

芳賀 弘明, Patel Tushar, 上野 義之: 間葉系幹細胞由来Extracellular vesiclesの肝虚血再灌流障害における肝壊死およびアポトーシスに対する有用性の検討. 第52回日本肝臓学会総会, 千葉市; 2016年5月

4)

勝見 智大, 上野 義之: 原発性胆汁性肝硬変におけるmiR-139-5pを介した新規炎症反応制御メカニズムの同定. 第52回日本肝臓学会総会, 千葉市; 2016年5月

5)

阿部 靖彦, 楠瀬 寛顕, 大原 秀一: 多施設集積症例からみた本邦の好酸球性食道炎の特徴. 長期経過を含めた臨床像. 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 東京都; 2016年5月

6)

大泉 晴史: 無床診療所における内視鏡診療の現状と課題−より苦痛のない内視鏡検査の提供を目指して−. 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 東京都; 2016年5月

7)

赤松 学, 牧野 直彦, 上野 義之: 膵癌と自己免疫性膵炎の血清におけるMAPK関連microRNAの発現解析. 第58回日本消化器病学会大会, 神戸市; 2016年11月

8)

渡辺 久剛, 伊藤 麻衣, 上野 義之: 肝疾患バイオマーカーの新知見 C型肝炎キャリアコホートの肝病態進展予測におけるM2BPGiの有用性. 第20回日本肝臓学会大会, 神戸市; 2016年11月

9)

吉澤 和哉, 大泉 晴史, 武田 弘明: 山形県における対策型検診に対する内視鏡検診導入に向けて. 第54回日本消化器がん検診学会大会, 神戸市; 2016年11月

10)

奥本 和夫, 齋藤 貴史, 上野 義之: 自己免疫性肝炎重症化例、ステロイド抵抗例における長期予後の検討. 第41回日本肝臓学会東部会, 東京都; 2016年12月

11)

勝見 智大, 奥本 和夫, 上野 義之: 当科における高度黄疸遷延を来した薬物性肝障害の検討. 第41回日本肝臓学会東部会, 東京都; 2016年12月

12)

芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 山形県におけるウイルス性肝疾患対策への取り組み. 第41回日本肝臓学会東部会, 東京都; 2016年12月

 

 

ii

一般演題

1)

作田 和裕, 佐々木 悠, 阿部 靖彦, 秋葉 昭多郎, 八木 周, 岩野 大輔, 佐藤 剛司, 西瀬 祥一, 上野 義之: 当科における胃ESD後出血率の検討. 第12回日本消化管学会総会学術集会, 東京都; 2016年2月

2)

西瀬 祥一, 阿部 靖彦, 佐々木 悠, 吉澤 和哉, 上野 義之: 酢酸セルロースビーズはinterleukin-23産生を抑制する. 第12回日本消化管学会総会学術集会, 東京都; 2016年2月

3)

佐々木 悠, 野村 栄樹, 阿部 靖彦, 佐藤 剛司, 岩野 大輔, 吉澤 和哉, 八木 周, 作田 和裕, 西瀬 祥一, 上野 義之: 腸管症型T細胞リンパ腫の小腸病変をカプセル内視鏡にて観察し得た一例. 第9回日本カプセル内視鏡学会, 東京都; 2016年2月

4)

奥本 和夫, 仁科 武人, 勝見 智大, 水野 恵, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 肝細胞癌胆管浸潤に対する肝動脈化学塞栓術併用放射線照射の有用性について. 第102回日本消化器病学会総会, 東京都; 2016年4月

5)

芳賀 弘明, 水野 恵, 勝見 智大, 奥本 和夫, 鈴木 克典, 鈴木 義広, 阿蘓 里佳, 斎藤 孝治, 武田 忠, 佐藤 司, 石橋 正道, 伊藤 麻衣, 西瀬 雄子, 渡辺 久剛, 齋藤 貴史, 上野 義之: 肝炎地域ネットワークにおけるHCV薬剤耐性変異スクリーニングとダクラタスビル/アスナプレビル併用療法の治療効果の検討. 第102回日本消化器病学会総会, 東京都; 2016年4月

6)

菅原 心平, 白幡 名香雄, 安藤 嘉章, 堺 貴之, 川越 圭, 藤嶋 昌一郎, 鈴木 克典, 武田 弘明, 高橋邦之: 当院における急性胆管炎症例の細菌学的検討. 第102回日本消化器病学会総会, 東京都; 2016年4月

7)

石澤 哲也, 牧野 直彦, 松田 暁子, 池田 祐之, 伊藤 美保, 柿ア 泰明, 齋藤 吉彦, 赤松 学, 小林 敏一, 上野 義之: 膵頭十二指腸切除術後の反復性膵炎に対するdouble balloon内視鏡を用いた治療の検討. 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 東京都; 2016年5月

8)

柿ア 泰明, 牧野 直彦, 松田 暁子, 池田 祐之, 伊藤 美保, 赤松 学, 齋藤 吉彦, 石澤 哲也, 小林 敏一, 上野 義之: Echo Tip ProCoreは組織検体採取に有用か. 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 東京都; 2016年5月

9)

安藤 嘉章, 白幡 名香雄, 堺 貴之, 菅原 心平, 菅野 奈々, 川越 圭, 柏原 俊彦, 藤嶋 昌一郎, 鈴木 克典, 武田 弘明, 高橋 邦之: 当院におけるERCP後膵炎の検討. 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 東京都; 2016年5月

10)

奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 肝細胞癌脈管浸潤に対する放射線照射療法の有効性の検討: 第52回日本肝臓学会総会, 千葉市; 2016年5月

11)

仁科 武人, 芳賀 弘明, 勝見 智大, 水野 恵, 奥本 和夫, 齋藤 貴史, 上野 義之: 神経性食思不振症患者における超音波エラストグラフィを用いた肝硬度および肝脂肪化測定の評価. 第52回日本肝臓学会総会, 千葉市; 2016年5月

12)

水野 恵, 芳賀 弘明, 仁科 武人, 奥本 和夫, 齋藤 貴史, 上野 義之: 門脈域自律神経支配の臨床的意義の検討. 第52回日本肝臓学会総会, 千葉市; 2016年5月

13)

渡辺 久剛, 伊藤 麻衣, 水野 恵, 佐藤 智佳子, 奥本 和夫, 西瀬 雄子, 齋藤 貴史, 上野 義之: HCVキャリアコホートにおけるM2BPGiの肝線維化および肝発がん予測に対する有用性. 第52回日本肝臓学会総会, 千葉市; 2016年5月

14)

榎本 愛実, 鈴木 克典, 佐藤 純子, 赤塚 れい子, 伊藤 千代子, 門間美穂: NASHに発生した肝細胞癌4例の造影超音波検査所見. 第89回日本超音波医学会総会, 京都市; 2016年5月

15)

齊藤 あかり, 鈴木 克典, 佐藤 純子, 赤塚 れい子, 伊藤 千代子, 門間 美穂: 多数の肝内結節を呈した悪性リンパ腫の3例. 第89回日本超音波医学会総会, 京都市; 2016年5月

16)

佐藤 裕人, 鈴木 克典, 佐藤 純子, 赤塚 れい子, 伊藤 千代子, 門間 美穂: 肝腫瘍周辺の肝内静脈-静脈短絡の2例. 第89回日本超音波医学会総会, 京都市; 2016年5月

17)

邵 力, 張 旭紅, 平山 明由, 渡辺 久剛, 佐藤 苑子, 斎藤 貴史, 上野 義之: Explore the functions of miR-224 on angiogenesis and cellular metabolism of hepatocellular carcinoma. 第89回日本生化学会大会, 仙台市; 2016年9月

18)

浅井 洋一郎, 山田 哲也, 突田 壮平, 高橋 圭, 前川 正充, 本間 緑, 近藤 泰輝, 澤田 正二郎, 中村 保宏, 笹野 公伸, 眞野 成康, 上野 義之, 下瀬川 徹, 片桐 秀樹: NAFLDにおけるHypoxia-inducible factor 1αの活性化はコレステロール胆石形成を促進する. 第37回日本肥満学会, 東京都: 2016年10月

19)

吉田 雪絵, 邵 力, 平山 明由, 橘 寛彦, 張 旭紅, 佐藤 苑子, 飯野 光喜: miR-223の異常発現による口腔癌細胞の代謝変動について. 第75回日本癌学会学術総会, 横浜市; 2016年10月

20)

作田 和裕, 佐々木 悠, 阿部 靖彦, 岩野 大輔, 八木 周, 西瀬 祥一, 上野 義之: 早期胃癌の内視鏡的治癒切除後の異時性再発に関わる分子マーカーの探索. 第58回日本消化器病学会大会, 神戸市; 2016年11月

21)

佐々木 悠, 阿部 靖彦, 佐藤 剛司, 西瀬 祥一, 上野 義之: 大腸腺腫患者におけるインクレチン分泌異常. 第58回日本消化器病学会大会, 神戸市; 2016年11月

22)

西瀬 祥一, 阿部 靖彦, 佐藤 剛司, 佐々木 悠, 上野 義之: 酢酸セルロースビーズ接触時の温度による顆粒球吸着率の違いには補体活性化が関与している. 第58回日本消化器病学会大会, 神戸市; 2016年11月

23)

土田 秀元, 佐々木 悠, 吉澤 和哉, 岩野 大輔, 作田 和裕, 西瀬 祥一, 阿部 靖彦, 上野 義之: 当院におけるボノプラザンを用いたHelicobacter pylori除菌治療の成績. 第58回日本消化器病学会大会, 神戸市; 2016年11月

24)

小野 和彦, 半田 和広: ヘリコバクター・ピロリ抗体価検査による中学2年生の検診システムの構築. 第58回日本消化器病学会大会, 神戸市; 2016年11月

25)

佐々木 悠, 阿部 靖彦, 吉澤 和哉, 西瀬 祥一, 上野 義之: NOAC服用者の消化管出血の特徴.第92回日本消化器内視鏡学会総会, 神戸市; 2016年11月

26)

名木野 匡, 伊藤 南, 枡 悠太郎, 遠藤 博之, 西瀬 雄子, 黒木 実智雄, 平川 秀紀: 当院における大腸ESDの現状. 第92回日本消化器内視鏡学会総会, 神戸市; 2016年11月

27)

奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 難治性肝性脳症患者に対するエルカルニチンの安全性、有効性についての検討. 第20回日本肝臓学会大会, 神戸市; 2016年11月

28)

勝見 智大, 仁科 武人, 水野 恵, 芳賀 弘明, 奥本 和夫, 斎藤 貴史, 上野 義之: 慢性肝疾患患者のそう痒感に対するナルフラフィン塩酸塩の有効性についての検討. 第20回日本肝臓学会大会, 神戸市; 2016年11月

29)

芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 奥本 和夫, 鈴木 克典, 鈴木 義広, 斎藤 孝治, 渡辺 久剛, 西瀬 雄子, 佐藤 司, 石橋 正道, 上野 義之: ダグラタスビル/アスナプレビル併用療法の治療効果およびFailure症例の検討. 第20回日本肝臓学会大会, 神戸市; 2016年11月

30)

西瀬 祥一, 阿部 靖彦, 佐々木 悠, 上野 義之: 酢酸セルロースビーズ接触時の温度が高いと顆粒球吸着は増加する. 第37回日本アフェレシス学会学術大会, 横浜市; 2016年11月

31)

仁科 武人, 奥本 和夫, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 急性肝炎様に発症した肺小細胞癌、多発肝転移の2剖検例. 第41回日本肝臓学会東部会, 東京都; 2016年12月

32)

水野 恵, 芳賀 弘明, 仁科 武人, 勝見 智大, 奥本 和夫, 齋藤 貴史, 岡本 宏明, 上野 義之: 当院におけるE型急性肝炎症例の検討. 第41回日本肝臓学会東部会, 東京都; 2016年12月

 

 

(3)

国内地方会

i

シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

1)

小林 敏一, 牧野 直彦, 松田 暁子, 池田 祐之, 伊藤 美保, 柿ア 泰明, 赤松 学, 斎藤 吉彦, 上野 義之: 当院におけるEUS elastographyの検討. 第156回消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

2)

鈴木 裕也, 佐々木 悠, 佐藤 剛司, 秋葉 昭多郎, 作田 和裕, 八木 周, 吉澤 和哉, 岩野 大輔, 阿部 靖彦, 西瀬 祥一, 上野 義之: 放射線性小腸炎からの繰り返す出血に対し,高気圧酸素療法が奏効したと考えられた一例. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

3)

安藤 嘉章, 白幡 名香雄, 堺 貴之, 菅原 心平, 菅野 奈々, 川越 圭, 柏原 俊彦, 藤嶋 昌一郎, 鈴木 克典, 武田 弘明, 高橋 邦之: 当院におけるERCP選択的挿管の工夫. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

4)

土田 秀元, 奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 急性肝炎様に発症した成人発症スティル病の一例.日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

5)

野澤 瞳, 佐々木 悠, 佐藤 剛司, 秋葉 昭多郎, 作田 和裕, 八木 周, 吉澤 和哉, 岩野 大輔, 西瀬 祥一, 阿部 靖彦, 上野義之: 自己免疫性膵炎を合併したCrohn病の一例. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

6)

山中 祥弘, 深瀬 和利, 伊藤 純一, 安達 徹, 螻 眞弘: 当院における大腸CT検査および大腸内視鏡検査の安全性についての検討. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

7)

中村 由紀子, 松尾 拓, 鈴木 恒治, 平田 慎也: 出産、育児を経験して思う、多様な働き方にだいじなもの. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

8)

柿ア 泰明: 【第10回専門医セミナー】ミニレクチャー: IPMNの悪性度診断について.日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

9)

野沢 瞳, 奥本 和夫, 仁科 武人, 勝見 智大, 水野 恵, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 著名な肝脾腫と難治性腹水を呈したPOEMS症候群の1例. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

10)

本間 清明, 橋爪 英二, 鈴木 義広: 当院におけるコラボレーションと内科側のLECSの工夫. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

11)

梅原 松樹, 堀内 素平, 武田 忠, 角田 道彦, 赤松 学, 佐藤 英之, 野 潤, 大村 清成, 渡辺 晋一郎, 齋藤 孝治: 保存的加療で退縮傾向を示した肝副葉茎捻転疑いの1例. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

12)

佐々木 悠, 阿部 靖彦, 作田 和裕, 岩野 大輔, 矢尾板 孝夫, 吉澤 和哉, 八木 周, 東海林 正邦, 中村 秀平, 西瀬 祥一, 上野 義之: ボノプラザンを用いた胃ESD後の潰瘍治療. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

13)

名木野 匡, 伊藤 南, 枡 悠太郎, 遠藤 博之, 西瀬 雄子, 黒木 実智雄, 平川 秀紀: ESDの鎮静におけるデクスメデトミジンの有用性. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

14)

小林 敏一, 牧野 直彦, 安藤 嘉章, 松田 暁子, 池田 祐之, 柿ア 泰明, 石澤 哲也, 斎藤 吉彦, 上野 義之: 当院での胆石治療におけるダブルバルーン内視鏡下ERCP(DB-ERCP)の成績と検討. 第157回消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

15)

菅原 心平, 白幡 名香雄, 伊藤 美保, 榎本 愛実, 佐藤 裕人, 竹内 章夫, 堺 貴之, 渡辺 舞, 川越 圭, 藤嶋 昌一郎, 鈴木 克典, 武田 弘明, 高橋 邦之: 当院における総胆管結石に対する内視鏡治療の現状と課題. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

16)

中村 秀平, 佐々木 悠, 阿部 靖彦, 吉澤 和哉, 岩野 大輔, 矢尾板 孝夫, 八木 周, 作田 和裕, 東海林 正邦, 西瀬 祥一, 上野 義之: 直接作用型経口抗凝固薬内服者の消化管出血例の検討. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

17)

山中 祥弘, 深瀬 和利, 伊藤 純一, 安達 徹: 当院での胃ESDにおけるpropofol鎮静法の安全性についての検討. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

18)

槙 慶太, 大村 清成, 佐藤 英之, 赤松 学, 梅原 松樹, 角田 道彦, 堀内 素平, 武田 忠, 渡辺 晋一郎, 齋藤 孝治: 1年4ヶ月に渡り経時変化を観察し得た胆管内発育型肝細胞癌の一例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

19)

吉澤 和哉, 大泉 晴史, 阿部 靖彦, 佐々木 悠, 武田 弘明, 上野 義之: 慢性胃炎を考慮したABC分類併用の胃X線検診導入に向けて 山形市における取り組み. 第54回日本消化器がん検診学会東北地方会, 山形市; 2016年7月

20)

鈴木 克典: 腹部超音波検診との出会い. 第54回日本消化器がん検診学会東北地方会第14回超音波研修委員会研修会, 山形市; 2016年7月

 

 

ii

一般演題

1)

佐藤 剛司, 牧野 直彦, 秋葉 昭多郎, 作田 和裕, 八木 周, 吉澤 和哉, 岩野 大輔, 佐々木 悠, 阿部 靖彦, 西瀬 祥一, 上野 義之. モビプレップ®1.5L, 1Lとニフレック®との忍容性, 洗浄効果の比較検討. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

2)

石澤 哲也, 牧野 直彦, 松田 暁子, 池田 祐之, 伊藤 美保, 柿ア 泰明, 齋藤 吉彦, 赤松 学, 小林 敏一, 上野 義之: Double balloon 内視鏡下膵液細胞診が有用であった膵癌の1例. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

3)

仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 奥本 和夫, 斎藤 貴史, 上野義之: 肝切除後に生じた食道静脈瘤に対して内視鏡的硬化療法を施行した1例. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

4)

鈴木 未緒, 安藤 嘉章, 白幡 名香雄, 堺 貴之, 菅原 心平, 菅野 奈々, 川越 圭, 柏原 俊彦, 藤嶋 昌一郎, 鈴木 克典, 武田 弘明, 高橋邦之: 大腸内視鏡が有用であった膵頭十二指腸切除後胆管内異物の一例. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

5)

友田 博行, 片桐 智子, 角田 卓哉, 若林 博人: 胆管癌への金属ステント留置後の区域姓胆管炎に対し、PTCD後にRedezvou法にて内瘻化を行った1例. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

6)

小野里 祐介, 梅原 松樹, 齋藤 慶太, 堀内 素平, 渡邉 祐介, 佐藤 英之, 野 潤, 大村 清成, 武田 忠, 渡辺 晋一郎, 齋藤 孝治: 直腸癌に閉塞性腸炎を合併し、広範な大腸切除を要した一例. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

7)

梅原 松樹, 佐藤 英之, 齋藤 慶太, 小野里 祐介, 渡邉 祐介, 堀内 素平, 野 潤, 大村 清成, 武田 忠, 渡辺 晋一郎, 齋藤 孝治: 化膿性膵管炎/膵膿瘍を契機に発見された膵癌の1例. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

8)

三浦 友来, 本間 清明, 名和 晋輔, 角田 道彦, 宮澤 弘哲, 二宮 淳, 渋谷 りか, 阿蘓 里佳, 菅原 俊樹, 早坂 高志, 吉田 尚美, 折居 智彦, 青木 政則, 鈴木 義広: 新たなモノポーラ止血鉗子(SB止血鉗子). 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

9)

名和 晋輔, 本間 清明, 三浦 友来, 渋谷 りか, 角田 道彦, 宮澤 弘哲, 二宮 淳, 阿蘓 里佳, 菅原 俊樹, 早坂 高志, 吉田 尚美, 折居 智彦, 青木 政則, 鈴木 義広: ESD直前に完全房室ブロックを来した1例. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

10)

佐藤 剛司, 武田 弘明, 名木野 匡, 秋葉 昭多郎, 作田 和裕, 八木 周, 岩野 大輔, 佐々木 悠, 阿部 靖彦, 西瀬 祥一, 鈴木 康之, 田村 真明, 小野 和彦, 大泉 晴史 , 上野 義之: 山形地区炎症性腸疾患病診連携ネットワーク IGATA NETの設立について. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

11)

佐々木 悠, 阿部 靖彦, 野村 栄樹, 佐藤 剛司, 岩野 大輔, 吉澤 和哉, 八木 周, 作田 和裕, 秋葉 昭多郎, 西瀬 祥一, 上野義之: IgG4陽性形質細胞浸潤を認めた回腸狭窄による腸閉塞の一例. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

12)

鈴木 裕也, 奥本 和夫, 仁科 武人, 勝見 智大, 水野 恵, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 黄疸の遷延をきたしたA型急性肝不全昏睡型の1例. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

13)

佐藤 英之, 大村 清成, 梅原 松樹, 齋藤 慶太, 小野里 祐介, 堀内 素平, 渡邉 祐介, 野 潤, 武田 忠, 渡辺 晋一郎, 齋藤 孝治: 胆管混合型腺神経内分泌細胞癌の1例. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

14)

吉澤 和哉, 佐々木 悠, 阿部 靖彦,秋葉 昭多郎, 作田 和裕, 八木 周, 岩野 大輔, 佐藤 剛司, 西瀬 祥一, 上野 義之: 肺大細胞神経内分泌癌(LCNEC)胃転移の一例. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

15)

友田 博行, 片桐 智子, 角田 卓哉, 若林 博人: 腹部腫瘤を契機に発見された膵未分化癌の1例. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

16)

渡邉 敏治, 阿蘓 里佳, 角田 道彦, 宮澤 弘哲, 二宮 淳, 菅原 俊樹, 早坂 高志, 吉田 尚美, 折居 智彦, 青木 政則, 名和 晋輔, 三浦 友来, 本間 清明, 今泉 和臣: 当院におけるC型慢性肝炎に対するダクラタスビル・アナスプレビル併用療法の治療成績. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

17)

鈴木 裕也, 奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 渡辺 久剛, 斎藤 貴史, 上野義之: 全くの無症状で経過したE型急性肝炎の1例. 第207回内科学会東北地方会, 仙台市; 2016年2月

18)

吉田 雪絵, 邵 力, 川崎 良, 平山 敦士, 村山 敏明, 星川 知佳子, 木野 利香, 橘 寛彦, 飯野 光喜, 荒木 泰子, 佐藤 浩之: 山形県における1歳6ヶ月児、3歳児のう蝕罹患の年次推移と現状. 第42回山形県公衆衛生学会, 山形市; 2016年3月

19)

北川 昌行, 山中 祥弘, 伊藤 純一, 安達 徹, 秋葉 次郎, 深瀬 和利, 太田郁郎: 重篤な臨床経過を呈した低ナトリウム血症の検討. 第33回日本内分泌学会東北地方会, 仙台市; 2016年4月

20)

佐藤 英之, 大村 清成, 梅原 松樹,角田 道彦,堀内 素平,赤松 学,野 潤,武田 忠,渡辺 晋一郎, 齋藤 孝治, 牧野 直彦: 自己免疫性膵炎に併発した胆管癌の1例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

21)

安藤 嘉章, 牧野 直彦, 伊藤 美保, 柿ア 泰明, 齋藤 吉彦, 石澤 哲也, 小林 敏一, 上野 義之: 膵癌との鑑別が困難であったメトトレキサート(MTX)関連リンパ増殖性疾患の一例. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

22)

水野 恵, 奥本 和夫, 仁科 武人, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: ツツガムシ抗体IgMが偽陽性となった自己免疫性肝炎の1例. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

23)

川越 圭, 白幡 名香雄, 榎本 愛実, 佐藤 裕人, 竹内 章夫, 堺 貴之, 渡辺 舞, 菅原 心平, 伊藤 美保, 藤嶋 昌一郎, 鈴木 克典, 武田 弘明, 盛 直生, 飯澤 肇: 腹腔鏡下生検にて診断し得た悪性腹膜中皮腫の一例. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

24)

佐藤 裕人, 鈴木 克典, 榎本 愛実, 竹内 章夫, 堺 貴之, 渡辺 舞, 菅原 心平, 伊藤 美保, 川越 圭, 藤嶋 昌一郎, 白幡 名香雄, 武田 弘明: 経過中に慢性骨髄性白血病を合併したC型慢性肝炎の一例. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

25)

小野里 祐介, 伊東 一志, 影山 咲子, 梅原 松樹, 堀内 素平, 佐藤 英之, 野 潤, 大村 清成, 武田 忠, 渡辺 晋一郎, 齋藤 孝治: 血管塞栓術で止血しえた胆嚢仮性動脈瘤破裂の一例. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

26)

八木 周, 中村 秀平, 東海林 正邦, 作田 和裕, 矢尾板 孝夫, 吉澤 和哉, 岩野 大輔, 佐々木 悠, 阿部 靖彦, 西瀬 祥一, 西塚 麻代, 阿部 吉弘, 上野義之: G-CSF産生胃癌の一例. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

27)

友田 博行, 片桐 智子, 角田 卓哉, 若林 博人: 当科におけるボノプラザンによるH. pylori除菌治療成績. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

28)

東海林 正邦, 吉澤 和哉, 阿部 靖彦, 佐々木 悠, 岩野 大輔, 矢尾板 孝夫, 八木 周, 作田 和裕, 中村 秀平, 西瀬 祥一, 上野義之: 既存PPIでの除菌不成功例に対するボノプラザンを用いた除菌治療の成績. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

29)

奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 多発性肝細胞癌再発に対してソラフェニブが著効した1例. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

30)

本田 悌一朗, 斎藤 伸一: 腹腔鏡が診断に有用であった結核性腹膜炎の1例. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

31)

岩野 大輔, 佐々木 悠, 阿部 靖彦, 吉澤 和哉, 矢尾板 孝夫, 八木 周, 作田 和裕, 東海林 正邦, 中村 秀平, 西瀬 祥一, 上野義之: 大腸絨毛腺癌による腹膜偽粘液腫の一例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

32)

仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 奥本 和夫, 斎藤 貴史, 上野義之: 多発肝膿瘍、門脈血栓に合併した出血性十二指腸下行脚潰瘍の1例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

33)

堺 貴之, 武田 弘明, 白幡 名香雄, 藤嶋 昌一郎, 伊藤 美保, 川越 圭, 菅原 心平, 渡辺 舞, 榎本 愛実, 佐藤 裕人, 竹内 章夫, 鈴木 克典: 末梢血における好酸球増多を呈しなかった好酸球性腸炎の1例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

34)

竹内 章夫, 藤嶋 昌一郎, 榎本 愛実, 佐藤 裕人, 堺 貴之, 渡辺 舞, 菅原 心平, 伊藤 美保, 川越 圭, 白幡 名香雄, 鈴木 克典, 武田 弘明: 深達度診断に苦慮したBarrett腺癌の一例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

35)

渡辺 舞, 武田 弘明, 白幡 名香雄, 藤嶋 昌一郎, 川越 圭, 伊藤 美保, 菅原 心平, 堺 貴之, 榎本 愛実, 佐藤 裕人, 竹内 章夫, 鈴木 克典: 切除を要した胃前庭部毛細血管拡張症の1例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

36)

本間 清明, 名和 晋輔, 三浦 友来, 渡邉 敏治, 齋藤 慶太, 二宮 淳, 阿蘓 里佳, 菅原 俊樹, 早坂 高志, 吉田 尚美, 折居 智彦, 青木 政則, 鈴木 義広: 新しいオーバーチューブの有用性. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

37)

名和 晋輔, 本間 清明,三浦 友来, 渡邉 敏治, 齋藤 慶太, 二宮 淳, 阿蘓 里佳, 菅原 俊樹, 早坂 高志, 吉田 尚美, 折居 智彦, 青木 政則, 鈴木 義広: 早期胃癌ESD後3年の経過で、再発多臓器転移を来した1例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

38)

齋藤 慶太, 早坂 高志, 渡邉 敏治, 二宮 淳, 阿蘓 里佳, 菅原 俊樹, 吉田 尚美, 折居 智彦, 青木 政則, 鈴木 義広: EUS-FNAで診断し得た膵神経内分泌癌の一例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

39)

西塚 麻代, 奥本 和夫, 阿部 吉弘, 上野 義之: 脊椎後弯症患者に生じた直腸Dielafoy潰瘍の1例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

40)

本田 悌一朗, 斎藤 伸一: 経鼻胆管ドレナージが臨床的に困難であったAeromonas hydrophilaによる重症急性胆管炎の1例. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

41)

佐々木 悠, 阿部 靖彦, 吉澤 和哉, 岩野 大輔, 矢尾板 孝夫, 八木 周, 作田 和裕, 東海林 正邦, 中村 秀平, 西瀬 祥一, 上野 義之: 2度の胃がんX線検診で発見に至らなかった臍転移を伴う進行胃癌の一例. 第54回日本消化器がん検診学会東北地方会, 山形市; 2016年7月

42)

北川 昌行, 山中 祥弘, 伊藤 純一, 安達 徹, 秋葉 次郎, 深瀬 和利, 太田 郁郎: 右上下肢の痙攣を呈した糖尿病の1例. 第208回日本内科学会東北地方会, 仙台市; 2016年7月

43)

北川 昌行, 山中 祥弘, 伊藤 純一, 安達 徹, 秋葉 次郎, 深瀬 和利, 太田 郁郎: 抗利尿ホルモン不適切分泌症候群との鑑別に苦慮した鉱質コルチコイド反応性低ナトリウム血症の1例. 第208回日本内科学会東北地方会, 仙台市; 2016年7月

44)

勝見 智大, 仁科 武人, 水野 恵, 芳賀 弘明, 奥本 和夫, 斎藤 貴史, 上野 義之: 自己免疫性肝炎にニューモシスチス肺炎を合併し、急速な呼吸不全をたどった一例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

45)

水野 恵, 奥本 和夫, 仁科 武人, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 古屋 紀彦, 齋藤 貴史, 上野 義之: 肝機能異常を契機に診断に至った全身性サルコイドーシスの1例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

46)

仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 奥本 和夫, 斎藤 貴史, 上野義之: IUD長期留置による腹部放線菌症の1例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

47)

野澤 瞳, 奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 渡辺 久剛, 斎藤 貴史, 上野義之: 単純CTが有用であった胃アニサキス症の1例. 第209回内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

48)

八木 周, 中村 秀平, 東海林 正邦, 作田 和裕, 矢尾板 孝夫, 吉澤 和哉, 岩野 大輔, 佐々木 悠, 阿部 靖彦, 西瀬 祥一, 上野義之: 遺伝性血管性浮腫(HAE)による急性腹症の1例. 第209回内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

49)

土田 秀元, 牧野 直彦, 安藤 嘉章, 池田 祐之, 池田 祐之, 柿ア 泰明, 石澤 哲也, 齋藤 吉彦, 小林 敏一, 上野 義之: 血友病A患者の総胆管結石に内視鏡的乳頭切開術(EST)を行った1例. 第209回内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

50)

宮森 拓也, 遠藤 剛, 遠藤 圭一郎, 友田 博行, 片桐 智子, 角田 卓哉, 若林 博人: 悪性リンパ腫との鑑別に苦慮し,急速に増悪し死亡に至った若年低分化肝細胞癌の1例. 第209回内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

51)

今孝志, 矢尾板孝夫, 小林敏一: 中鎖脂肪酸(MCT)内服が著効した成人発症型シトルリン血症の1例. 第209回日本内科学東北地方会, 山形市; 2016年9月

52)

佐藤 裕人, 藤嶋 昌一郎, 榎本 愛実, 竹内 章夫, 堺 貴之, 渡辺 舞, 菅原 心平, 伊藤 美保, 川越 圭, 白幡 名香雄, 鈴木 克典, 武田 弘明: 大腸鋸歯状病変の癌化の一例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

53)

渡邉 駿, 川越圭, 堺 貴之, 渡辺 舞, 菅原 心平, 伊藤 美保, 藤嶋 昌一郎, 白幡 名香雄, 鈴木 克典, 武田 弘明: 中枢性塩類喪失症候群を呈した胃癌髄膜癌腫症の1例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

54)

北川 昌行, 山中 祥弘, 伊藤 純一, 安達 徹, 秋葉 次郎, 深瀬 和利, 太田 郁郎: バゼドウ病を合併したウェルニッケ脳症の一例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

55)

北川 昌行, 山中 祥弘, 伊藤 純一, 安達 徹, 秋葉 次郎, 深瀬 和利, 太田 郁郎: Type1 on type2糖尿病の一例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

56)

齋藤 慶太, 早坂 高志, 渡邉 敏治, 阿蘓 里佳, 菅原 俊樹, 吉田 尚美, 折居 智彦, 青木 政則, 鈴木 義広, 斎藤 宗一: 血便を契機に診断した,多発性骨髄腫に伴う消化管AAアミロイドーシスの1例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

57)

渡辺 晋一郎, 梅原 松樹,角田 道彦,堀内 素平,赤松 学, 佐藤 英之,野 潤, 大村 清成,武田 忠,齋藤 孝治: 入院下に増大,拡大が観察された特発性肝被膜下血腫の1例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

58)

本田 悌一朗, 日下部 祟: 輸血を契機にRefeeding症候群が再燃した出血性十二指腸潰瘍を合併した神経性無食欲症の1剖検例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

59)

枡 悠太郎, 名木野 匡: 9ヶ月で急速に進展した大腸低分化腺癌の1例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

60)

池田 千咲, 鈴木 義広, 青木 政則, 折居 智彦, 吉田 尚美, 菅原 俊樹, 早坂 高志: 胆管浸潤により閉塞性黄疸来した十二指腸原発悪性リンパ腫の1例. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

61)

伊藤 代子, 鈴木 克典, 富樫 ルミ, 齋藤 美和, 赤塚 れい子, 渡邊 真由美, 門間 美穂, 佐藤 純子: 肝内に多発結節を形成したサルコイドーシスの一例. 第52回日本超音波医学会東北地方会, 秋田市; 2016年9月

62)

堀江 繁光, 西田 隼人, 末永 信太, 菅野 秀典, 黒田 悠太, 八木 真由, 山岸 敦史, 櫻井 俊彦, 内藤 整, 黒川 真行, 柴崎 智宏, 川添 久, 一柳 統, 加藤 智幸, 長岡 明, 土谷 順彦, 八木 周, 上野 義之, 樺澤 崇允, 山川 光徳: パゾパニブ内服中に腸管粘膜へ結晶沈着を認めた1例. 第254回日本泌尿器科学会東北地方会, 山形市; 2016年10月

63)

北川 昌行, 山中 祥弘, 伊藤 純一, 安達 徹, 秋葉 次郎, 深瀬 和利, 太田 郁郎: 糖尿病患者における頸動脈硬化の検討. 第33回日本内分泌学会東北地方会, 山形市; 2016年10月

64)

北川 昌行, 山中 祥弘, 伊藤 純一, 安達 徹, 秋葉 次郎, 深瀬 和利, 太田 郁郎: 1型糖尿病とステロイド糖尿病を合併したACTH単独欠損症の一例. 第54回日本糖尿病学会東北地方会, 仙台市; 2016年11月

 

 

(4)

研究会

i

特別講演・招待講演・会長講演

1)

佐藤 俊浩: 幸せな看取りのための一考察. 平成27年度全国国民健康保険診療施設協議会地域包括医療・ケア研修会, 東京都; 2016年1月

2)

深瀬 和利: Helicobacter pyloriと除菌-その歴史から最新の知見まで. 寒河江市西村山郡医師会学術講演会, 寒河江市; 2016年1月

3)

武田 弘明: 炎症性腸疾患-診療の実際と病診連携-. 尚医会, 天童市; 2016年1月

4)

大泉 晴史: 胃がん対策としての検診とHp.除菌. 青葉会講演会, 山形市; 2016年1月

5)

大泉 晴史: より苦痛のない内視鏡診療を目指して−LASEREO経鼻内視鏡の使用経験を含めて−. フジフィルム内視鏡セミナーin山形, 山形市; 2016年1月

6)

大泉 晴史: より苦痛のない内視鏡診療を目指して. 第2回置賜地区下部消化器勉強会, 米沢市; 2016年1月

7)

野村 栄樹: 大腸内視鏡挿入法と内視鏡治療の基本. 第5回中部消化器内視鏡研究会, 花巻市; 2016年2月

8)

大泉 晴史: ABC分類併用X線胃がん検診の勧め. 山形市医師会人間ドック並びに各種健診業務打合会. 山形市; 2016年2月

9)

大泉 晴史: 胃がん対策としてのABC分類併用検診とHp.除菌治療. 寒河江西村山郡検診従事者講習会, 寒河江市; 2016年2月

10)

大泉 晴史: 胃がん撲滅へのシナリオ−学校健診へのピロリ菌検査導入を考える−. 山形市立中学校安全衛生委員会, 山形市; 2016年2月

11)

阿部 靖彦: 消化器病診療のトピックス. 第172回新庄最上臨床懇話会, 新庄市; 2016年3月

12)

阿部 靖彦: 最新の逆流性食道炎治療戦略〜GERD診療ガイドライン2015を踏まえて〜. タケキャブ錠発売一周年記念講演会, 米沢市; 2016年3月

13)

武田 弘明: 酸関連疾患-臨床に活かしたい話題-. Next Summit in Sakata, 酒田市; 2016年3月

14)

大泉 晴史; 新しい読影区分・管理区分に基づく胃がん検診−胃背景粘膜診断による区分指示を中心に−. 山形市医師会消化器検診委員会, 山形市; 2016年3月

15)

大泉 晴史: 胃がん死減少を目指す新しい胃がん胃炎検診の構築. 胃がん検診X線撮影従事者講習会, 山形市; 2016年3月

16)

橋 美香子: 経管栄養の倫理的問題について思うこと〜PEG 2005件、山形からのレポート〜. 第12回岡山PEG・栄養研究会, 岡山市; 2016年4月

17)

橋 美香子: 経管栄養の倫理的問題について思うこと 〜PEG 2005件、山形からのレポート〜. 第9回安在地区胃瘻研究会, 広島市; 2016年5月

18)

野村 栄樹: 慢性便秘症に対する治療 〜ルビプロストン使用症例をふくめて〜. 東北慢性便秘症フォーラム2016, 仙台市; 2016年5月

19)

吉澤 和哉: 山形市胃X線検診での胃がんリスク評価ABC分類の成績-A群の実態も含めて-. Scientific Exchange Meeting in Kumamoto, 熊本市; 2016年6月

20)

阿部 靖彦: 抗血栓療法患者に対する内視鏡診療のコツとピットフォール〜NOAC(DOAC)使用者における消化管出血の特徴と傾向〜. 内視鏡医のための検査・診断update seminar, 山形市; 2016年7月

21)

石濱 活義: 下部内視鏡検査の生検診断におけるコツとピットフォール〜あえて生検をしない選択〜. 内視鏡医のためのupdate seminar, 山形市; 2016年7月

22)

深瀬 和利: Helicobacter pyloriと除菌-胃癌、京都分類、逆流性食道炎など-. 消化器疾患講演会, 酒田市; 2016年7月

23)

阿部 靖彦: 安全な抗血栓療法のための消化管粘膜傷害マネージメント〜消化器内科医の立場から〜. みちのくWEBセミナー〜抗血栓療法の治療継続を考える〜, 山形市; 2016年9月

24)

石濱 活義: 最新の早期食道・大腸癌の内視鏡的治療(ESD). 米沢医師会学術講演会, 米沢市; 2016年9月

25)

名木野 匡: 炎症性腸疾患治療の現状と課題 IBD YAMAGATA Network(IGATA NET)の取り組みについて. IBD YAMAGATA Network, 山形市; 2016年9月

26)

野村 栄樹: 慢性便秘症に対する治療 〜ルビプロストン使用症例をふくめて〜. アミティーザ発売4周年記念講演会, 札幌市; 2016年10月

27)

大泉 晴史: GERD診療の広がりに迫る−胸やけから胸痛・咳・咽喉頭異常感まで−手に入れた新たな治療戦略-. Acid Related Disease seminar, 南陽市; 2016年10月

28)

野村栄樹: 下部消化管炎症性疾患(広義)の臨床. 第19回県南消化器フォーラム, 仙台市; 2016年11月

29)

大泉 晴史: 当院における内視鏡診療の現状−より苦痛のない内視鏡検査の提供を目指して−. 第30回山形県消化器内視鏡技師研究会, 山形市; 2016年10月

30)

名木野 匡: 炎症性腸疾患の治療と私の処方意図. 平成28年度第4回山形市薬剤師会生涯学習研修会, 山形市; 2016年10月

31)

阿部 靖彦: 薬剤起因性消化管粘膜傷害のマネージメント-安全な抗血栓療法継続のために-. 米沢抗凝固療法学術講演会, 米沢市; 2016年11月

32)

大泉 晴史: ベルソムラ錠の使用経験−プライマリーケア医における不眠症の新たな治療戦略を考える−. 高齢者・睡眠・認知機能障害フォーラム, 山形市; 2016年11月

33)

佐々木 悠: 家族性地中海熱. 第21回山形県炎症性腸疾患研究会, 山形市; 2016年11月

34)

佐々木 悠: 抗血栓薬服用時における消化管障害. 抗血栓剤の使用を考える会 in KITAMURAYAMA, 東根市; 2016年11月

35)

石濱 活義: 大腸ESDでここまでできる早期大腸癌の内視鏡的治療. 寒河江西村山学術講演会, 寒河江市; 2016年12月

36)

名木野 匡: 当院における大腸ESDの現状. 第501回青葉会, 山形市; 2016年12月

   

ii

シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

1)

深瀬 和利: 私と医(胃)と食. かほくイタリア野菜の地産地消シンポジウム, 西村山郡河北町; 2016年5月

2)

鈴木 克典: 「超音波検査師試験対策」山形県の現状について. 第50回山形超音波検査研究会, 山形市; 2016年9月

3)

勝見 智大, 仁科 武人, 水野 恵, 芳賀 弘明, 奥本 和夫, 斎藤 貴史, 上野 義之: 3cmを超える肝細胞癌に対するミリプラチン併用RFAの有用性について. 第9回消化器疾患治療シンポジウム, 山形市; 2016年10月

4)

白幡 名香雄: 膵臓がんについて〜超音波内視鏡下穿刺吸引生検術を含めて〜. 山形県臨床細胞学会主催平成28年度第2回成人病検診従事者(細胞診)講習会, 山形市; 2016年12月

5)

上野 義之: 2016年の肝疾患治療のスタンダード、そしてこれから. 宮城県肝炎対策協議会医療従事者研修会, 宮城県; 2016年12月

6)

秋山 直: Physician controlled ERCPの実践‐画像診断を含めて‐. 第26回山形県膵疾患懇話会, 山形市; 2016年12月

 

 

iii

一般演題

1)

深瀬 和利: パス適用率について. 平成27年度山形県立河北病院クリニカルパス大会, 西村山郡河北町; 2016年2月

2)

奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 肝疾患患者の搔痒感に対するナルフラフィン塩酸塩の安全性と効果に対する検討. レミッチ効能追加記念講演会in山形, 山形市; 2016年2月

3)

柿ア 泰明, 牧野 直彦, 松田 暁子, 池田 祐之, 伊藤 美保, 石澤 哲也, 赤松 学, 齋藤 吉彦, 小林 敏一, 上野 義之: 自己免疫性膵炎に併発したPanIN-3の1例. 第50回東北膵臓研究会, 仙台市; 2016年2月

4)

野村 栄樹: 横紋筋融解症とショックをきたしICU管理となった統合失調症患者にみられた大腸病変. 第15回仙北地区消化管勉強会, 仙台市; 2016年3月

5)

野村 栄樹: 大腸型クローン病の一例. 第32回大腸疾患病理と臨床研究会, 仙台市; 2016年4月

6)

鈴木 克典: 肝性浮腫・腹水における利尿剤の選択. 山形肝不全学術講演会, 山形市; 2016年4月

7)

勝見 智大, 仁科 武人, 水野 恵, 芳賀 弘明, 奥本 和夫, 斎藤 貴史, 上野 義之: 原発性胆汁性肝硬変におけるmicroRNAを介した新規炎症反応制御メカニズムの同定. 第24回肝病態生理研究会, 千葉市; 2016年5月

8)

水野 恵, 芳賀 弘明, 仁科 武人, 勝見 智大, 奥本 和夫, 齋藤 貴史, 上野 義之: 臨床における肝内自律神経支配の意義の検討. 第24回肝病態生理研究会, 千葉市; 2016年5月

9)

柿ア 泰明, 牧野 直彦, 安藤 嘉章, 松田 暁子, 池田 祐之, 齋藤 吉彦, 石澤 哲也, 小林 敏一, 上野 義之: 膵嚢胞性腫瘍の一例. 第25回山形県膵疾患懇話会, 山形市; 2016年5月

10)

榎本 愛実, 白幡 名香雄, 伊藤 美保, 菅原 心平, 高橋 邦之: 膵腫瘍の一例. 第25回山形県膵疾患懇話会, 山形市; 2016年5月

11)

橋 美香子: 結腸誤穿刺の瘻孔閉鎖後にPTEGを造設し珍しい経過をたどった1症例. 第15回日本PTEG研究会 学術集会, 淡路市; 2016年5月

12)

奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 自己免疫性肝炎におけるMRラパロ画像の有用性について. 山形EOBセミナー, 山形市; 2016年6月

13)

大泉 晴史: 早期胃癌の一例−酢酸インジゴカルミン散布の有用性−. 第50回山形県胃と腸勉強会, 山形市; 2016年6月

14)

奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: ラジオ波焼灼後の多発性肝細胞癌再発に対して肝動脈化学塞栓術、ソラフェニブが著効した1例. 第52回日本肝癌研究会, 東京都; 2016年7月

15)

仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 奥本 和夫, 齋藤 貴史, 上野 義之: 診断においてソナゾイド造影超音波検査が有用であった限局性結節性過形成の1例. 第65回山形県肝疾患研究会, 山形市; 2016年7月

16)

鈴木 克典, 榎本 愛実, 佐藤 裕人, 竹内 章夫, 堺 貴之, 渡辺 舞, 菅原 心平, 伊藤 美保, 川越 圭, 藤嶋 昌一郎, 白幡 名香雄, 武田 弘明: C型慢性肝炎に合併した肝内結節を有する悪性リンパ腫の2例. 第65回山形県肝疾患研究会, 山形市; 2016年7月

17)

橋 美香子: 結腸誤穿刺の瘻孔閉鎖後にPTEGを造設し、珍しい経過をたどった1症例. 第11回東北PEG研究会, 仙台市; 2016年7月

18)

勝見 智大, 仁科 武人, 水野 恵, 芳賀 弘明, 奥本 和夫, 斎藤 貴史, 上野 義之: 山形県におけるC型肝炎に対するDAAs治療の検討. 第1回東北肝臓フォーラム, 盛岡市; 2016年8月

19)

深瀬 和利: 県立河北病院における食の取り組み -かほくイタリア野菜とのコラボ-. 第2回寒河江市・西村山郡消化器勉強会, 寒河江市; 2016年8月

20)

大泉 晴史: Hp.除菌による胃がん一次予防策を見据えた小・中学生における感染率の推移に関する調査研究. 山形県医師会地域保健研究委員会, 山形市; 2016年8月

21)

奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: NASH患者に対してフィブロスキャン検査を行う意義とUDCAの効果の検討. Yamagata NAFLD Conference, 山形市; 2016年9月

22)

榎本 愛実, 藤嶋 昌一郎, 武田 弘明, 佐藤 裕人, 竹内 章夫, 奥山 恵, 堺 貴之, 渡辺 舞, 菅原 心平, 伊藤 美保, 川越 圭, 白幡 名香雄, 鈴木 克典: VCEが止血に役立ったovert OGIBの3例. 小腸大腸疾患研究会, 山形市; 2016年9月

23)

阿蘓 里佳, 齋藤 慶太, 渡邉 敏治, 渋谷 りか, 菅原 俊樹, 早坂 高志, 吉田 尚美, 折居 智彦, 青木 政則, 鈴木 義広: 当院におけるC型肝炎に対する治療成績. 山形県臨床肝疾患研究会, 山形市; 2016年9月

24)

野村 栄樹: 早期癌と鑑別を要した直腸粘膜脱症候群の一例. 第33回大腸疾患病理と臨床研究会, 仙台市; 2016年9月

25)

橋 美香子: 終末期患者へスピリチュアルケアを意識し関係性の強化をはかった事例. 第21回PEG・在宅医療研究会学術集会, 高松市; 2016年9月

26)

橋 美香子: 胃瘻造設の合併症、結腸誤穿刺の瘻孔閉鎖後にPTEGを造設し、珍しい経過をたどった1症例. 第21回PEG・在宅医療研究会学術集会, 高松市; 2016年9月

27)

大泉晴史: Cronkhite-Canada症候群の一例. 第33回山形県小腸大腸疾患研究会, 山形市; 2016年9月

28)

奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: トルバブタン内服患者の予後についての検討. 第6回山形消化器・肝臓フォーラム, 山形市; 2016年10月

29)

奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: 当科におけるde novo B型肝炎症例の検討. 第3回東北肝疾患研究会, 盛岡市; 2016年10月

30)

矢尾板 孝夫, 佐々木 悠, 作田 和裕, 三浦 友来, 八木 周, 吉澤 和哉, 岩野 大輔, 阿部 靖彦, 西瀬 祥一, 上野義之: 深達度診断が困難であった陥凹型腺腫の一例. 第29回早期大腸癌研究会, 仙台市; 2016年10月

31)

竹内 章夫, 鈴木 克典, 榎本 愛実, 佐藤 裕人, 奥山 恵, 堺 貴之, 渡辺 舞, 西塚 麻代, 伊藤 美保, 川越 圭, 藤嶋 昌一郎, 白幡 名香雄, 武田 弘明: 当院における非代償性肝硬変に対するサムスカ錠®の治療成績からの考察. 第6回山形消化器・肝臓フォーラム, 山形市; 2016年10月

32)

堺 貴之, 白幡 名香雄, 伊藤 美保, 菅原 心平, 藤嶋 昌一郎, 川越 圭, 渡辺 舞, 榎本 愛実, 佐藤 裕人, 竹内 章夫, 鈴木 克典, 武田 弘明: 肝吸虫症を合併した胆管癌の一例. 東北膵胆道癌研究会, 仙台市; 2016年10月

33)

冨樫 整, 佐々木 立子, 角田 寛子, 曽根 恵子, 長岡 愛子, 早坂 真貴子, 直島 厚子: 大学新入生を対象とした血清中CTRP3の意義の検討. 第54回全国大学保健管理研究集会, 大阪市; 2016年10月

34)

有海 順子, 冨樫 整: 障害学生支援における学内外の学生支援組織・機関との連携事例について. 第54回全国大学保健管理研究集会, 大阪市; 2016年10月

35)

奥本 和夫, 仁科 武人, 水野 恵, 勝見 智大, 芳賀 弘明, 齋藤 貴史, 上野 義之: DAA治療前後のおける肝硬度肝脂肪の変化についての検討. 東北ウイルス肝炎治療研究会, 盛岡市; 2016年11月

36)

野村 栄樹: 直接経口抗凝固薬(DOAC)内服中に消化管の微小なangioectasiaより出血をきたし内視鏡的止血術を施行した2例. 第34回大腸疾患病理と臨床研究会, 仙台市; 2016年11月

37)

名木野 匡: 山形県IBD病診連携ネットワーク(IGATA NET)の現状について. 第21回山形県炎症性腸疾患(IBD)研究会, 山形市; 2016年11月

38)

渡辺 舞, 武田 弘明, 白幡 名香雄, 藤嶋 昌一郎, 川越 圭, 伊藤 美保, 西塚 麻代, 堺 貴之, 榎本 愛実, 佐藤 裕人, 竹内 章夫, 鈴木 克典: 診断に難渋した潰瘍性大腸炎合併炎症性ポリポーシスの一例. 第21回山形県炎症性腸疾患(IBD)研究会, 山形市; 2016年11月

39)

佐々木 悠, 阿部 靖彦, 岩野 大輔, 矢尾板 孝夫, 吉澤 和哉, 八木 周, 作田 和裕, 東海林 正邦, 西瀬 祥一, 上野義之: トリアムシノロン局注、PGAシートおよびフィブリン糊の併用経験-早期食道がんESD後の狭窄予防-. 第37回山形県消化器治療内視鏡研究会, 山形市; 2016年11月

40)

小林 敏一, 牧野 直彦, 池田 千咲, 齋藤 吉彦, 石澤 哲也, 柿ア 泰明, 安藤 嘉章, 上野 義之: 胃術後再建腸管に対するSIF-H290Sを用いたERCPの経験. 第37回山形県消化器治療内視鏡研究会, 山形市; 2016年11月

41)

榎本 愛実, 白幡 名香雄, 伊藤 美保, 佐藤 裕人, 竹内 章夫, 堺 貴之, 渡辺 舞, 西塚 麻代, 川越 圭, 藤嶋 昌一郎, 鈴木 克典, 武田 弘明, 高橋 邦之: ESTナイフ、EPLBDバルーン一体型処置具を使用した総胆管結石截石術. 第37回山形県消化器治療内視鏡研究会, 山形市; 2016年11月

42)

堺 貴之, 藤嶋 昌一郎, 佐藤 裕人, 竹内 章夫, 榎本 愛実, 奥山 恵, 渡辺 舞, 西塚 麻代, 川越 圭, 伊藤 美保, 白幡 名香雄, 鈴木 克典, 武田 弘明: ESDにおける牽引用クリップの有用性について. 第37回山形県消化器治療内視鏡研究会, 山形市; 2016年11月

43)

伊藤 南, 名木野 匡, 枡 悠太郎, 遠藤 博之, 西瀬 雄子, 黒木 実智雄, 平川 秀紀: SEMS:Self-expandable metallic stentが有用であった小腸癌の1例. 第37回山形県消化器治療内視鏡研究会, 山形市; 2016年11月

44)

堀内 英和, 宮澤 弘哲, 秋葉 昭多郎, 八戸 茂美: 内視鏡下に摘出し得た小児ボタン型電池誤嚥の一例. 第37回山形県消化器治療内視鏡研究会, 山形市; 2016年11月

45)

勝見 智大, 二宮 匡史, 仁科 武人, 水野 恵, 芳賀 弘明, 奥本 和夫, 斎藤 貴史, 上野 義之: 原発性胆汁性胆管炎におけるmiR-139-5pを介した新規炎症反応制御メカニズムの同定. 第2回G-PLUS, 東京都; 2016年12月

46)

46) 大泉 晴史: 内視鏡偽陰性早期胃癌の一例. 第51回山形県胃と腸勉強会, 山形市; 2016年12月

   

(5)

座 長

i

特別講演・招待講演・会長講演

1)

上野 義之: 特別講演. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

 

 

ii

シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

1)

Ueno Y: Post-Graduate Course A, “What’s new in the world?”. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL), Tokyo; February 2016

2)

白幡 名香雄: VTRシンポジウム1「技の伝承 指導医からの提言: 基本手技からチョットしたコツまで(胆膵)」. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

3)

本間 清明: VTRシンポジウム2「技の伝承 指導医からの提言: 基本手技からチョットしたコツまで(消化管)」. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

4)

柿ア 泰明: プレナリーセッション「めざせ!消化器内視鏡専門医」審査員. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

5)

斎藤 貴史: 特別企画「目指せ!消化器病専門医-初期研修医からの報告」審査員. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

6)

上野 義之: 特別企画「目指せ!消化器病専門医-後期研修医からの報告」. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

7)

牧野 直彦: 第9回専門医セミナー【症例検討会】. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

8)

橋美香子: 第6回PTEGハンズオンセミナー. 第31回日本静脈経腸栄養学会, 福岡市; 2016年2月

9)

上野 義之: ワークショップ4 肝線維化の分子機構. 第52回日本肝臓学会総会, 千葉市; 2016年5月

10)

牧野 直彦: 第10回専門医セミナー. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

11)

上野 義之: 特別企画1「目指せ!消化器病専門医-初期研修医からの報告」. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

12)

牧野 直彦: 特別企画2「目指せ!消化器病専門医-後期研修医からの報告」. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

13)

上野 義之: プレナリーセッション「めざせ!消化器内視鏡専門医」. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

14)

野村 栄樹: プレナリーセッション「めざせ!消化器内視鏡専門医」審査員. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

15)

安藤 嘉章: プレナリーセッション「めざせ!消化器内視鏡専門医」審査員. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

16)

本間 清明: シンポジウム 『消化管癌の内視鏡診療の現状〜スクリーニングから診断・治療の実際・工夫まで』コメンテーター. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

17)

上野 義之: ワークショップ7 薬物性肝障害の危険因子と臓器相関. 第41回日本肝臓学会東部会, 東京都; 2016年12月

 

 

iii

一般演題

1)

Ueno Y: HBV Treatment in Various Countries. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL), Tokyo; February 2016

2)

阿部 靖彦: 胃4. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

3)

安藤 嘉章: 膵臓1. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市;2016年2月

4)

佐々木 悠: 小腸・大腸1. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

5)

野村 栄樹: 小腸・大腸5. 第156回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 仙台市; 2016年2月

6)

奥本 和夫: 肝臓4. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

7)

吉澤 和哉: 胃・十二指腸4. 日本消化器病学会東北支部第200回例会, 仙台市; 2016年2月

8)

奥本 和夫: 消化器3. 第207回日本内科学会東北地方会, 仙台市; 2016年2月

9)

上野 義之: 一般口演 肝癌2. 第102回日本消化器病学会総会, 東京都; 2016年4月

10)

阿部 靖彦: 胃腫瘍2. 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 東京都; 2016年5月

11)

橋 美香子: セッション2 症例報告(一例報告-2). 第15回日本PTEG研究会 学術集会, 淡路市; 2016年5月

12)

阿部 靖彦: 胃. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

13)

奥本 和夫: 肝臓2. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

14)

白幡 名香雄: 膵臓1. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

15)

名木野 匡: 大腸3. 日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

16)

藤嶋 昌一郎: 食道2. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

17)

渡辺 晋一郎: 大腸1. 第157回日本消化器内視鏡学会東北支部例会, 山形市; 2016年7月

18)

吉澤 和哉: セッション4. 第54回日本消化器がん検診学会東北地方会, 山形市; 2016年7月

19)

深瀬 和利: 第2回寒河江市・西村山郡消化器勉強会, 寒河江市; 2016年8月

20)

名木野 匡: 消化器1. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

21)

奥本 和夫: 消化器3. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

22)

渡辺 晋一郎: 消化器4. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

23)

本田 悌一朗: 消化器5. 第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

24)

橋美香子: 胃瘻と在宅・チーム医療 2. PEG・在宅医療研究会, 高松市; 2016年9月

25)

冨樫 整: A4 健康診断・保健指導2. 第54回全国大学保健管理研究集会, 大阪市; 2016年10月

26)

上野 義之: 一般口演 C型肝炎(治療)3. 第20回日本肝臓学会大会, 神戸市; 2016年11月

27)

上野 義之: デジタルポスターセッション(C型肝炎・腫瘍). 第58回日本消化器病学会大会, 神戸市; 2016年11月

28)

佐々木 悠: 一般演題II. 第37回山形県治療内視鏡研究会, 山形市; 2016年11月

 

 

(6)

その他

1)

上野 義之: B型肝炎について. The 25th conference of Asian Pacific association for the study of the liver (APASL) 市民公開講座 肝臓病と治療に関して『HCV(C型肝炎)・HBV(B型肝炎)・NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)・HCC(肝細胞がん)』, 東京都; 2016年2月

2)

上野 義之: ウイルス性肝炎(B型、C型)の新しい治療. 埼玉県肝炎対策協議会公開市民講座, 東松山市; 2016年7月

3)

鈴木 克典: 肝がんにならないために!−新しい肝炎ウイルスの治療−. 日本肝臓学会平成28年度肝がん撲滅運動市民公開講座, 新庄市; 2016年9月

4)

堀内 英和: 健康診断で肝機能の数字が意味するもの. 日本肝臓学会平成28年度肝がん撲滅運動市民公開講座, 新庄市; 2016年9月

5)

上野 義之: ぜひ知っておきたいウイルス肝炎の治療. 白鷹町健康づくり講演会, 西置賜郡白鷹町; 2016年10月

6)

鈴木 克典: 飲酒の健康に対する影響と生活習慣病予防. 地方職員共済組合山形支部健康ゼミナール, 山形市; 2016年11月

7)

阿部靖彦: ピロリ菌と胃癌. 南陽病院市民公開講座, 南陽市; 2016年12月

8)

大泉 晴史: ABC分類(胃がんリスク評価)と胃がん検診. 日本胃癌学会 第21回市民公開講座「胃がんなんて怖くない!」, 山形市; 2016年12月

9)

藤嶋 昌一郎: 内視鏡で治る胃癌のお話し. 日本胃癌学会 第21回市民公開講座, 山形市; 2016年12月

   

3.

学会,講演会,シンポジウム,ワークショップ等の開催

1)

日本消化器病学会東北支部第201回例会, 山形市; 2016年7月

2)

第54回日本消化器がん検診学会東北地方会, 山形市; 2016年7月

3)

日本肝臓学会平成28年度市民公開講座「肝疾患NEVER GIVE UP」, 山形市; 2016年7月

4)

第64回東北学校保健学会, 山形市; 2016年9月

5)

第209回日本内科学会東北地方会, 山形市; 2016年9月

6)

日本肝臓学会平成28年度肝がん撲滅市民公開講座, 新庄市; 2016年9月

7)

第56回全国国保地域医療学会, 山形市; 2016年10月

   

4.

受 賞

1)

Katsumi T: Young Investigater Award; European Association for the Study of the Liver (EASL) International Liver Congress 2016; April 2016

2)

Fukase K: 24th United European Gastroenterology(UEG Week) Oral Free Paper Prize: October 2016

3)

吉澤 和哉: 第3回日本消化器病学会東北支部学術奨励賞; 2016年2月

4)

野澤 瞳: 日本消化器病学会東北支部第201回例会特別企画「めざせ消化器病専門医-初期研修医からの報告」優秀演題賞; 2016年7月

5)

安藤 嘉章: 2015年日本胆道学会賞(症例報告); 2016年9月

 

 

説明: 説明: このページのトップへ

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\trans.gif

説明: 説明: C:\Users\user1\Documents\ADACHI\第二内科HP\IntMedIIv2\p_common\pause3.gif

説明: 説明: お問合せ 山形大学医学部消化器内科
990-9585 山形市飯田西2-2-2  TEL023-628-5309  FAX023-628-5311

Copyright (c) Yamagata University Faculty of Medicine.