平成22年度 第15回 山形大学医学部技術部職員研修

 
 

昨年(2009年)の冬から夏にかけて世界的に流行した新型インフルエンザを主なテーマとして、総論を松嵜先生に、具体的な感染経路と感染対策の論評を西村先生に、インフルエンザに対する免疫応答の基礎を本郷先生に、山形県内のインフルエンザをはじめとする感染症の実態を水口先生に、抗インフルエンザ薬と抗菌剤などについて豊口先生に、インフルエンザの感染を前提とした看護について関亦先生に、インフルエンザに関係する小児の脳炎、脳症について中村先生に、結核やインフルエンザなどの感染症の臨床的な対策や対応について、ご講演を頂きました。また、細菌学実技演習により手洗いやうがいの効果についても検証しました。

開催日時:平成22年8月24〜26日

会場:山形大学医学部視聴覚室

テーマ:感染症の脅威

(新型インフルエンザを中心に)



研修日程


24日(火)

9:00~16:30


25日(水)

9:00~16:30


26日(木)

9:00~16:30







実施委員会

委員長 生命情報工学講座 中村 孝夫

  1. 委員人体病理学講座 本山 悌一

  2. 委員腎泌尿器科学講座 冨田 善彦

  3. 委員病理診断学講座 山川 光徳

  4. 委員基礎看護学講座 布施 淳子

  5. 委員解剖学第一講座 内藤 輝

  6. 実行委員長 感染症学講座 菅原 勘悦

  7. 実行委員 解剖学第二講座 宮林 恵子

  8. 実行委員 産科婦人科学講座 楊 美貴

  9. 実行委員 薬理学講座 野呂田 郁夫

  10. 実行委員 動物実験施設 鈴木 浩美


事務部協力

  1. 総務ユニット 労務担当 海野 博之


 

感染症の脅威(新型インフルエンザを中心に)