山形大学医学会総会の開催

 

 平成18年2月28日(火)17時15分から医学部大講義室において,多数の教職員,学生の出席のもと,平成17年度山形大学医学会総会が開催されました。総会では,はじめに嘉山医学部長からあいさつがあり,平成17年度の山形大学医学会事業報告及び決算報告,平成18年度の予算案及び事業計画が承認されました。

次いで,新任教授講演会(医学部看護学科臨床看護学講座 佐藤 幸子教授による講演)並びに医学会学術賞,医学部功績賞,医学部教員教育賞(ベストティーチャー賞)の表彰式が行われました。

受賞者は次のとおりです。

 

(1) 医学会学術賞

優れた業績を上げた会員を表彰し、医学に関する学術研究活動の推進を図ることを目的としたものです。受賞者へは,嘉山学部長から賞状と賞金が贈呈され,各受賞者による記念講演が行われました。

 

特別賞(金賞) 大門 真 大学院医学系研究科助教授(生命情報内科学講座)

特別賞(銀賞) 齋野 幸子 医学部講師(組織細胞生物学分野)

奨励賞 松森 保彦 附属病院助手(神経機能再生外科学分野)

奨励賞  深澤 隆 医学部助手(発達精神医学分野)

嘉山医学部長と記念写真撮影、左から松森助手、大門助教授、嘉山医学部長、齋野講師、松澤助手。

 

(2) 医学部功績賞(特別功績賞)

教育活動、医療活動及び社会活動等において功績のあった職員が表彰されました。

 

若林 一郎 医学部教授 (環境病体医学分野)

受賞理由「医学部教育改革における多大な貢献」

高橋 みや子 医学部教授 (基礎看護学科)

受賞理由「日本看護学教育学会第14回学術集会の開催」

嘉山医学部長を挟んで、左、若林教授、右、高橋教授。

 

(3) 医学部教員教育賞(ベストティーチャー賞)

医学部学生への教育面で顕著な業績、又は功績のあった教員が表彰されました。嘉山学部長から,最優秀教員賞には金メダル,優秀教員には銀メダルが贈られました。

 

最優秀教員 冨田 善彦 医学部教授(腎泌尿器外科学分野)

優秀教員 稲村 博雄 医学部助教授(耳鼻咽喉・頭頚部外科学分野)

優秀教員 佐藤 冨美子 医学部助教授(臨床看護学講座)

 

左側、嘉山医学部長を挟んで、左、富田教授、右、稲村助教授。     右側、佐藤助教授。

 

受賞後挨拶する富田教授


医学部ホームページに戻る