平成18年度 山形大学医学部SPP「講座型学習活動(B)先端バイオにふれる実験講座」

(1)自律神経の調節の仕組みを知る

画      像 内          容

講義

自律神経系の基礎、循環器系の調節、自律神経と薬物  

循環薬理学分野  石井邦明

ラット解剖実習

示演および説明  組織細胞生物学分野  中野知之

生徒数人「うわ〜」と言いながらも真剣に見ている。

ラット解剖実習

生徒7人づつ4グループでそれぞれ1匹のラットを解剖した。

「え〜と、これが胃で、これが肝臓か。肝臓っていくつにも
分かれているんだね。」

ラット解剖実習

おー真剣な目。へ〜脳ってこんなになっているんだ。

心房筋を用いて自律神経の実習

「測定システムの説明をします」と石井先生。「お〜心臓が
切り出されても動いているよ」

生徒の前にあるのが心房筋還流装置

先生「はい、では還流装置の緩衝液を交換して次ぎの実験に移ります」

yakuri3

実習が終了して結果の解析

皆さん真剣にデータを見つめています。先生「えーと、
この波形を数えて.......」

実習のまとめを報告

グループ毎に代表がみんなの前で報告します。「アセチル
コリンを入れると...............」

終了後では無く、始めに全員で写真を取りました。