DNA Sequence 受託解析サービス(学内向)

Last Update ; 2012/6/22

back


<ABI3100(16連キャピラリーシークエンサー)によるDNA配列受託解析

 遺伝子実験施設では、Applied Biosystems, 3100 Genetic Analyzer を用いて、塩基配列解析サービスを行っております。サイクルシーケンス反応・精製後の乾燥サンプルを預かり、解析を行います。

ただし、16連キャピラリーのシークエンサーを使用していること、受託解析料金が最低限の消耗品コストのみの負担となっていること、以上の点から、解析期限の指定は受けられません。その必要がある場合は、遺伝子実験施設まで御相談下さい。

なお、大量のサンプル依頼の場合は、本人によるシークエンサーの操作の方が効率的です。ご利用の前に実験機器利用を読んでください。詳しい操作法についてはこちら。ただし、初回に限り、施設側の説明を受けて利用して下さい。シークエンサーの利用予約は、インターネットの予約サイトからお願いします。また、ご利用の際に、シークエンサー本体の脇にある使用記録簿に、氏名・所属・内線・利用時刻およびRUN回数を記入して下さい。

<受託可能なシークエンスキット>

Applied Biosystems「BigDye Terminator v3.0/v1.0」

GE Healthcare 「DYEnamic ET Terminator Cycle Sequencing Kit」

<依頼方法>

受託解析依頼書ファイルに必要事項を記入の上、添付書類としてE-mail(iden@med.id.yamagata-u.ac.jp)により送信して下さい。

<受託解析料金>

350円/sample(平成20年3月現在)

<解析データの引渡し>

解析データは、依頼者のCD-R・CD-RWにコピーして、渡すことが可能です。

不明な点、質問に関しては、下記までお願いします。

連絡先
中野 TEL: 023-628-5903, E-mail: iden@med.id.yamagata-u.ac.jp


back