蛋白質同定のための質量分析講習会

開催のお知らせ


<日程> 平成27年2月12日(木;9:30〜17:00)・2月13日(金;9:00〜17:00)の2日間。

<目的> 研究者が質量分析を蛋白質の研究に取り入れ、応用できるようにするために,一連の基本技術を修得することを目的としています。

<講習内容> 

1日目:

サンプル調製(ポリアクリルアミドゲルからの蛋白質バンドの切り出し、プロテアーゼによるゲル内消化)。

2日目:

サンプル調製の続き(抽出したペプチド混合物の脱塩)。午後から測定及び解析(MALDI-TOFによる質量測定、解析結果のデータベース検索による蛋白質同定)。
測定に用いるサンプルは施設で準備します。ご自分のサンプルで解析希望の場合は,事前に御連絡下さい。
なお,質量分析装置故障等が生じた場合は、2日目午後の測定及び解析は、後日行うことがあります。

<講師> 岡野聡・加藤健(遺伝子実験センター)
<受講対象者> 山形大学内の研究者(大学院生および職員)。
<定員> 12名まで。
<場所> 遺伝子実験施設3階、蛋白質解析室及び遺伝子実験実習室
<参考図書> 細胞工学別冊 最新プロテオミクス実験プロトコール 
谷口寿章著 秀潤社
<申し込み・問い合わせ先> 受講申し込みは、氏名・所属・内線番号・解析希望サンプルの有無を記入してメールでお願いします。
担当者:岡野 E-mail: iden@med.id.yamagata-u.ac.jp 内線: 5902