職場の安全衛生管理、健康管理に貢献します

  • 社員・職員が健康で働ける職場は、企業にとって重要な課題です。高齢化や女性の活用など人事面でも大きな変化時期にあり、企業の人事制度にも大きな問題に直面しています。また、急速な国際的な経済情勢の変化に伴い、企業の経営体制も変革が迫られています。国立大学においても学問的な変化に加えて少子高齢化に直面し、大きく変化している最中です。このような社会情勢の中で、日々の仕事はめまぐるしく変わり続け、ストレスによる緊張が続き、心身の不調を訴える方が急増し ています。
     一方で、ストレスチェック制度の導入や時間外労働時間の制限など、企業における安全衛生面での法的な責任範囲も拡大しつつあり、適切な安全衛生管理を行うことは企業として必須の事項となりました。
     山形大学環境保全センター長は労働衛生コンサルタント、および、産業医の立場から、大学から安全衛生管理、健康管理の情報を発信し地域社会の支援を心がけたいと思います。

お知らせ

・2016-12-26
ホームページ作成しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

〒990-9585 山形市飯田西2-2-2

山形大学環境保全センター

Tel:023-628-5142

Fax:023-628-5143

所長

藤井 聡