山形大学環境保全センタ−運営委員会規程

(平成12年4月1日 規定第224号)
改  平成16年4月1日  平成18年7月11日
正  平成20年4月1日  平成21年9月15日
山形大学廃液処理施設運営委員会規則(昭和56年2月19日制定)の全部を改正する。
(趣旨)
第1条 この規程は,山形大学環境保全センター規程第9条第2項の規定に基づき,山形大学環境保全センター運営委員会(以下「運営委員会」という。)について必要な事項を定めるものとする。
山形大学環境保全センター規程第9条第2項

(審議事項)
第2条 運営委員会は,次に掲げる事項について審議する。
(1)環境保全センター(以下「センター」という。)の運営に関する事項
(2)環境保全の教育,研究及び広報活動に関する事項
(3)薬品管理システムの運用に関すること。
(4)収集運搬業者及び廃棄物処理業者の選定に関すること。
(5)センターの点検評価に関する事項
(6)その他センターに関する事項

(組織)
第3条  運営委員会は,次に掲げる委員で組織する。
(1)センター長
(2)センターの教員
(3)各学部ごとに,当該学部の教授,准教授及び講師の中から当該学部において選出された者各1人
(4)医学部附属病院の教授,准教授及び講師の中から当該病院において選出された者1人
(5)医学部事務部長
  1. 運営委員会は,必要があると認めるときは,前項各号に掲げる委員以外の者を運営委員会の委員に加えることができる。

(委員の任期)
第4条 前条第1項第3号及び第4号に掲げる委員の任期は,2年とする。ただし,委員が欠けた場合における補欠の委員の任期は,前任者の残任期間とする。
  1. 前条第1項第3号及び第4号に掲げる委員は,再任されることができる。
  2. 前条第2項の規定による委員の任期は,運営委員会がその都度定める。

(委員長)
第5条 運営委員会に委員長を置き,第3条第1項第1号に掲げる委員をもって充てる。
第3条第1項第1号
  1. 委員長は,会務を総理し,運営委員会を代表する。
  2. 委員長に事故があるときは,委員長があらかじめ指名する委員が,その職務を代理する。

(会議)
第6条 運営委員会は,委員長が招集する。
  1. 運営委員会は,委員総数の過半数の委員が出席しなければ,会議を開き,議決することができない。
  2. 運営委員会の議事は,会議に出席した委員の過半数で決し,可否同数のときは,委員長のするところによる。
  3. 前項の場合において,委員長は,委員として議決に加わる権利を有しない。

(資料の提出等の協力)
第7条  運営委員会は,必要があると認めるときは,関係者に対し,資料の提出,意見の表明,説明その他必要な協力を求めることができる。

(議事録)
第8条 委員長は,運営委員会の議事録を作成しなければならない。

(事務)
第9条 運営委員会の事務は,医学部事務部において処理する。

(その他)
第10条 この規程に定めるもののほか,運営委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が運営委員会に諮って定める。

附則
  1. この規則は,平成12年4月1日から施行する。
  2. この規則施行の際,現に改正前の第3条第3号に規定する委員として発令されている者は,改正後の第2条第1項第3号に規定する委員として発令された者とみなす。

附則(平成16年4月1日)
この規則は,平成16年4月1日から施行する。

附則(平成18年7月1日)
この規則は,平成18年7月11日から施行し,平成18年7月1日から適用する。

附則(平成20年4月1日)
この規程は,平成20年4月1日から施行する。

附則(平成21年9月15)
  1. この規程は,平成21年9月15日から施行し、平成21年7月1日から適用する。
  2. この規程施行後,最初に選出される第3条第1項第3号に規定する委員の任期は、第4条第1項の規程にかかわらず、平成23年3月31日とする。