センタ−トップ
山形大学トップ

・. 山形大学環境保全センターの位置

 山形大学環境保全センターは医学部および附属病院が所在する通称飯田地区の敷地内、北西の外れにあります。春から晩秋にかけては、身の丈ほどに生い茂る雑草と、滅多に枝を落とされることのない潅木に周囲を取り巻かれ、雉の楽園(?)と化し、さまざまな野鳥も立ち寄っていきます。しかし、医学部の学生は無論のこと、教職員においても足を向けた経験はおろか、その存在すら知らないのが現実の姿であります。

 

・. 山形大学環境保全センターの建物

 センターは3棟からなり、その出入り口は職員の不在の時には二重のバリアーで閉ざされます。下の写真は久しぶりに雪化粧を施された早朝のセンター出入り口の風情です。(2000年3月)