山形大学医学部皮膚科学講座

    遺伝性色素異常症の患者様の検体募集               皮膚科HP                                                           


当科では、下記の遺伝性色素異常症に対する遺伝子診断を行なっております。遺伝性色素異常症の場合、診断が確定したからといって根治的治療法があるわけではないのですが、診断が確定する事により今後の生活指導を的確にできること、そして疾患によっては予後を決定するような合併症が高率に発症するため、それに対する対策が立てられる、等のメリットがあります。ぜひ、我々にご相談ください。

遺伝子診断にかかる費用は無料ですが、山形大学医学部倫理委員会認定の遺伝子診断のための同意が必要になります。したがいまして、まず下記にご連絡をください。

 我々が行なっている遺伝性色素異常症:

1、        眼皮膚白皮症(アルビノ)を呈する疾患

2、        遺伝性対側性色素異常症

 連絡先:

鈴木民夫

山形大学医学部皮膚科学分野

山形市飯田西2-2-2 〒990-9585

電話:023-628-5361(皮膚科医局)

FAX:023-628-5364

E-mail: tamsuz@med.id.yamagata-u.ac.jp