(改訂日 2014/04/4)

 細胞生物学機器部門

 細胞生物学機器部門は、電子顕微鏡、共焦点レーザ顕微鏡、細胞解析機器があります。 

 共焦点レーザ顕微鏡室

 電顕室の見取り図

 形態実験室には以下の機器があります(クリックすると機器の項目へ飛ぶことが出来ます)。

  透過型電子顕微鏡装置共焦点レーザ顕微鏡(LSM-700)共焦点レーザ顕微鏡(LSM-510 META)蛍光倒立顕微鏡(ライカ)蛍光倒立顕微鏡(カール・ツァイス)マイクロピペット作成装置


 試料作製室

 試料作製室にはドラフトチャンバー、試料包埋用恒温器、超ミクロートム、イオンスパッター、超音波細胞破砕装置等があり、透過形及び走査形電子顕微鏡用の試料を作成することが出来ます。


 電顕室2

 電顕室2には透過型電子顕微鏡装置(H-7100(日立製作所))があります。

 透過型電子顕微鏡装置( H-7100型、日立製作所)

   機器の目的:細胞や組織の微細構造の観察

   機器の仕様:倍率: 1,000-450,000倍、印加電圧: 75, 100, 150, 175, 200kV、分解能: 0.3 nm

  

 フィルム方式からデジタルカメラ方式(MegaView III、西華産業)に変換しました(平成20年4月)。

  

  初めて使用される方は、解剖学第2講座の八月朔日准教授(5209)へ連絡して下さい。


その他の関連する設備として以下の機器が有ります。 

真空蒸着装置        日  立         HUS-5型    

真空蒸着装置        日本電子         JEE-4型    

ウルトラミクロトーム    Porter-Blum        MT-1型   

イオンスパッター      日  立        E-1030型    


 

 機器センター1階には共焦点レーザ顕微鏡室があります。

  共焦点レーザ顕微鏡(LSM-700、カール・ツァイス

   lsm700

  レーザー走査型共焦点顕微鏡(蛍光 2ch、透過 1ch)
    システム OS: Windows 7、ソフトウエア:ZEN 2012
   使用可能な記録メディア
     ・ USBメモリー、USB HDD
   レンズ
     ・ 10 x 、 20 x 、40 x water、 63 x oil、 100 x oil
   透過 微分干渉、蛍光フィルター
     ・ DAPI/FITC/GFP/YFP/Cy3/Rhodamine/DsRed/Cy5
   レーザ光源
     ・ Diod 405 nm、488 nm。 555 nm、 639 nm
   主な使用用途 FRAP/FLIP,FRET,蛍光多重染色,三次元画像解析、赤外線自動追尾装置付 

 

 共焦点レーザ顕微鏡(LSM-510 Meta、カール・ツァイス

   

  レーザー走査型共焦点顕微鏡
    システム OS: Windows2000、ソフトウエア:LSM510 META
   使用可能な記録メディア
     ・ MO (1.3 GB)、 CD-RW、USBメモリー
   レンズ (開口数)
     ・ 10 x PlanAPO、 20 x PlanAPO、40 x C-APO 、 63 x PlanAPO
   透過 微分干渉、蛍光フィルター
     ・ Meta detector (spectral imaging)
     ・ FITC/GFP/YFP/Cy3/Rhodamine/DsRed/Cy5
   レーザ光源
     ・ Ar (458, 477, 488, 514 nm)。 HeNe1 (543 nm)、 HeNe2 (633 nm)
   主な使用用途 FRAP/FLIP,FRET,蛍光多重染色,三次元画像解析 

 

 画像解析フリーソフトウエア Image Browser v4.0( LSM Image Browser Rel. 4.2、カール・ツァイス)

      WindowsNT、2000、XP(日本語OSでは一部文字化けが起こります)。

 


 蛍光顕微鏡室には2003年3月、冷却CCDカメラ、DP-70(オリンパス)が導入されました。また、

 蛍光顕微鏡を2008年3月更新しました(ライカ、DM3000B)。

   対物レンズ; N PLAN 5X (0.22)、10X (0.25)、20X (L 0.35)、40X (L 0.55)、PL FLOUTAR L 63X (0.70) 

   蛍光光源;EL6000、水銀120W光ファイバー   蛍光フィルター;UV, B, G      

   

 


 2012年に外科学第2講座よりツァイス社の蛍光顕微鏡 Axiovert 200、冷却CCDカメラ AxioCam MRm 付が導入されました。

   対物レンズ; PN 10X DH、PN 20X DH、PN 40X DH、LDA plan 20X DH、LD Achro plan 20X DH 

   付属装置;炭酸ガス培養装置、温度コントローラー   蛍光フィルター;GFP、Cy5

   冷却CCDカメラ;1,388x1040[約140万画素] 、ペルチェ冷却

   画像取得・解析ソフトウエア;ZEN 2012     

   axiovert200

 


 

  レーザ顕微鏡室の前室にはマイクロフォージ、実体顕微鏡、薬品冷蔵庫があります。

  マイクロフォージ (ライカ社) 微細ガラス管末端成形装置       実体顕微鏡 (MZ75、ライカ社)

          

   

  形態学的観察をしたい場合には解剖学第2講座の八月朔日准教授(5209)に連絡してください。

 

このページのトップに戻る。

生化学解析センターのホームページに戻る。