(作製日 97/12/10、改訂日 2013/04/20)

実験実習機器センターの消耗品の受益者負担について

 

 実験実習機器センター生化学実験室及び生理実験室関係での機器を使用する際の試薬等消耗品の受益者負担について、詳細に計算した結果、以下の様にすることとしました。

1. キャピラリーDNAシークエンサー3130(価格はお問い合わせ下さい。)

 1-1. シークエンス反応済みで未反応蛍光色素除去済み

   (Big Dye Ver. 1.1および3.1 のみ対応)

 1-2. シークエンス反応済みで、未反応蛍光色素除去未処理

 1-3. 鋳型DNAとプライマー混合液(6μL)を研究者から受託して、シークエンス反応、未反応蛍光色素除去を行う

 なお、医学部外の山形大学内研究者からの受託の場合、非常勤職員経費(100円/サンプル)およびレーザ光源負担金(100円/サンプル)を加算します。

 

2. フルカラープリンター Pictrography 3500(平成24年3月以降消耗品が無くなり次第サービス終了)

 電子計算機室のフルカラープリンター Pictrography 3500 の出力については A4、1枚当たり200円、A5、1枚当たり100円とします。

 

3. コピー・フルカラーレーザープリンター複合機

 カラーA3、A4とも、1枚当たり10円(実費)とします。

 

4. その他の機器の消耗品等については佐藤までご相談下さい。

 

これらの消耗品の負担分については平成19年度から原則的に3〜4ヶ月毎に各講座宛てに請求することにしております。

機器センターホームページに戻る。